1
/
5

日本郵便、サムライインキュベート主催「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」説明会にCEO伊藤が登壇しました

オープンロジ広報の濱野です。

先日、日本郵便様、サムライインキュベート様が主催するオープン・イノベーションプラグラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」の説明会にCEO伊藤が登壇しました。


登壇テーマは、『物流管理におけるイノベーションの未来。』


・弊社にご興味を持っていただいている方

・0から1を作り出すことや、ITベンチャーに興味のある方

・オープンイノベーションに関心のある方


にお伝えできる内容だったので、こちらで簡単にシェアします。


『POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM』とは


LOGITECH という言葉は聞いたことありますか?

LOGISTICS+TECHNOLOGY の造語で、物流の未来を語る文脈で使われ始めています。

今回、日本郵便株式会社と株式会社サムライインキュベートがEコマースの進化・人口減少など物流業界が抱える課題を踏まえ、これからの時代に応じた郵便・物流の実現を目的に開催したオープンイノベーションプログラムが、「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」です。


物流管理におけるイノベーションの未来とは?

以下のような内容でお話させていただきました。


◯ 物流現場は、IT化が遅れている。

◯ 物流業界におけるITとは、物流に関わるプレイヤーがネットワーク化し繋がること。

◯  1社単独では、宅配60億個時代に向かう物流業界の健全な成長は実現できない。

◯ オープンイノベーションには、スタートアップ経営者と大企業役員がビジョンを共有することが重要。


最後に

弊社の動向はWantedly、ブログFacebookTwitterで適宜アップさせていただきおります。

何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社オープンロジでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
今週のランキング