株式会社ops-inです。弊社が提供できるサービスの質を向上させるにあたり、海外拠点での開発も視野に入れております。単純に開発費用が安価であるというだけで、さらに幅広い層に対してのサービスの展開が可能になっていきます。案件当たりの単価を考えるにあたってやはり技術者の人件費に関してフォーカスせざるを得ません。そこで、世界各国でのエンジニアの給与水準について以下の記事を参考にします。グローバル市場において日本発のエンジニアが価値を高めるためには、身につけるべきスキルの専門性の高さをいかに向上させていけるかが問われる時代となっているか垣間見えます。
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000421

Page top icon