1
/
5

新型コロナウイルス感染症対策でテレワークを導入しました

株式会社 OSCAR WEBで求人も担当している岩本です。

株式会社 OSCAR WEBは、北海道 苫小牧市で事業を展開しております。

オスカーウェブは日中の9時から13時までの時間帯で、37名のパートタイマーさん、主に子育て中の主婦の方たちが中心となってテキストコンテンツの制作をしていただいてます!

コンテンツを作る作業については、パソコンとネット環境が整えばある程度の作業ができますので、事務所の自分専用のブースではなく自宅でも制作活動に取り組めます。

ですから、今回の新型コロナウイルス感染症拡大防止策としての政府から要請がある前の、2月21日金曜日には準備をし、3連休明けの2月25日には29名、26日には5名のスタッフに「テレワーク」を実施させることができました。

パソコンとネット環境がそろえば、いつでもどこでも制作作業ができるはずなのですが、オスカーウェブのコンテンツ制作に携わるスタッフの9割は子育て中の女性です。

特に北海道は「緊急事態宣言」が出された地域でもあります。
小中高校の休校期間もきっと、長期化するでしょう。
テレワーク終了時期は決めていませんが、3月中はテレワーク勤務となりそうです。
約1ヶ月の間、子どもたちと同じ空間で仕事をするストレスは想像を遥かに超えるものになるでしょう。

出勤することで「ママ」から「自分」へ切り替えていたスタッフたちも、テレワークをしてみるとママ業と仕事の同時進行に苦戦しているようです。
自宅で作業はできるけど、子どもたちが「ママー!」とひっきりなしに話しかけてくる環境では、集中して制作活動することができない現実にぶち当たっているようです。

テレワークを実施すると、休業補償の対象にはならないようです。
保育園も「ママがおウチにるから、預かれません」との対応がされる園もあるそうです。

「家にいるけど、仕事中」

そう、家にいるけど、仕事してるんです!

会社に出勤することが仕事ではないんだよな… と、今回のテレワーク導入で改めて思い知らされました。

どこにいても、仕事ができる体制を整えてどんな事態でもママが活躍できる職場を作っていこうと改めて感じたここ1週間でした。

株式会社OSCAR WEBでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング