大手金融機関、Big4からジョインした女性Senior Managerの"グローバルな働き方"

皆さん、こんにちは!

パクテラ・コンサルティング・ジャパンの松本です。

今回は先日公開した女性シニア・マネージャーへのインタビュー(↓)の後編をお送りいたします。後編のテーマは、「グローバルな働き方について」です!

女性シニア・マネージャーとして日本とシンガポールで活躍している社員から、現在の業務内容や一緒に働く人たち、プライベートの過ごし方まで幅広く質問してきました!皆さん、是非最後までご一読ください。



Profile: シニア・マネージャー H.K

新卒で大手日系金融会社に入社、その後、Big4ファーム複数社にて主にリスク管理関係のプロジェクトを経験し2018年10月にPacteraへ入社。現在はシニア・マネージャーとして日本とシンガポールでの業務に主に従事。


<<<弊社が共同主催するMeetUpのご案内>>>

パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社と株式会社スタメンが共同主催するMeetUpが開催されます。コンサル、ベンチャーに興味がある方は、ぜひ以下のリンクからご応募ください!


Q1, シンガポールでの仕事内容について教えてください。

主な業務は三つあります。一つは現地でのデリバリー、組織設計や管理、最後に営業です。要はなんでもやっています(笑)。

弊社グループは中国にテクノロジーの親会社があり、PCJ(パクテラ・コンサルティング・ジャパンの略称)は日本におけるコンサルティング業務を行うコーポレートベンチャーといえるかと思います。そしてシンガポールにはもともとPacteraテクノロジーの現地法人があります。したがって、私が所属する組織は日本のPCJ本社へレポートしていますが、オペレーションは中国親会社とシンガポール現地法人、そして日本のPCJ本社の三つを巻き込んでいかないといけません。

日本企業の子会社ではないので日本本社との関係だけでは済まないのは大変ですが、逆に中国・シンガポール・日本のリソースが使えてしまう所が魅力です。営業業務はマーケティングもあればセールスもありますが、マーケティングについてはRPAのサービスを横展開するためにRPAのCoEを担っている香港Pacteraや日本のPCJとの協業にトライしています。シンガポールのテクノロジーチームはアプリケーション・テスティングのCoEを担っていますから、こちらの協業も取り組んでいきたいです。


Q2, シンガポールの社員について教えてください。(どういったバックグラウンドを持った人が働いているのかなど。)

お客さんも日系企業だというのもあり、日本語ができることを条件としていたので日本に関連するバックグラウンドの人が多いです。

日本人、中国系カナダ人、マレー系日本人、インド人と国籍もネイティブの言語も異なるので日本国内に比べたら一見多様かも知れません。男女比は半々か女性が少し多く、お子さんを育てながら働いている人もいるので個人のバックグラウンドとしてはますます多様になっていくと思います。

シンガポールではクライアントのインタビューがプロジェクト・アサイン前にあり、そのインタビューでクライアントからOKが出ないとアサインできません。求められる要件が厳しいこともあり、コンサルティング経験やシステム開発経験、資格を持ち合わせたメンバーでチームを構成しています。


Q3, シンガポールで働くうえで、日本で働くことと比較して意識していることなどがありましたら教えてください。

PCJ本社も日本人ばかりじゃないですし、前職も10カ国以上の人が集まっているチームだったので文化差とか仕事の進め方の差は日常茶飯事だったので個人的には新しいことはないです。

シンガポールの歴史や文化背景を学んで周りの人に対して理解することに努めてはいますが、Pacteraの場合、日本でも特に変わらなかったです。強いて言えば、シンガポールにいるときのほうが日本語使っている気がします。日本にいると英語が使えること、シンガポールだと日本語使えることが希少価値ありますよね(笑)



Q4, シンガポールでの休日の過ごし方やお勧めスポットを教えてください。

スポーツが盛んな事もあり、近隣のマレーシアやインドネシアへゴルフに行ったり、プールで泳いだりしています。おすすめスポットはイーストコースト。海岸に接した公園なのですが、街中の喧騒や高層ビルから離れて開放的な気分になれます。シンガポール法人全体のチームビルディングで砂のお城を作るというアクティビティもイーストコーストでありました。大の大人が砂上の楼閣を作ると随分立派な楼閣ができ、なかなか崩れなさそうでした(笑)

3日以上の連休が確保できたらと近隣国に旅行に行って自分の足で歩いています。シンガポールは祝日が世界でも少ない方の国なので休みは自分で取っていかないと日本よりお休みが少なくなっちゃうことに最近気づきました・・・。(笑)


Q5, 出張時のマストアイテムを教えてください。

飛行機を利用する時は、ネックピローとフライトソックス、ノイズ・キャンセリング・ヘッドホンは必須ですね。後は手荷物検査で引っかからないLUSHの固形シャンプーとコンディショナー、アマゾンで本を大量に買って帰るので大きなスーツケースを使用しています。実利重視です(笑)。


Q6, 最後に今後Pacteraで実現したいこと、または夢を教えてください。

目先の目標はシンガポールでのコンサルティング事業の成長とバリュープロポジションを確立することです。これは実現したいことというより実現しなければならないことです。

Pacteraでの夢も人生の夢も明確になくて、ただ「いつでも成長していたい」だけです。先日、とある会社の社長さんが「あの頃は良かったと思いたくない。いつでも「昨日の自分より今日の自分の方がいい」と自信を持てるように努力しないと昨日の自分に失礼だ。」と仰っていました。私にとって「昨日よりいい」状態の定義は、「昨日できなかったことができることで、他人に対して何かをできるようになること」なので、死ぬまで夢を追いかけなければならなさそうですが、Pacteraでは仕事の上でも夢を追いかけられそうですし、そのための土壌があることを実感しています。


<<<告知>>>

パクテラでは、日本で一緒に働くメンバーを募集しています。コンサルティング、グローバル、IT、ベンチャーなど、様々なキーワードで語れるパクテラですので、興味がある方はぜひお話を聞きにきてください!

コンサルタント
グローバル・デジタル案件を通して圧倒的に成長したいコンサルタントを募集中!
私たちはデジタルイノベーションの実現を目的としたコンサルティングファームであり、グローバルIT企業Pacteraが持つ高品質かつ最先端なテクノロジーを活用してサービスを提供しています。 【サービス内容】 <戦略コンサルティング> ・新規事業戦略立案支援 ・業務変革の戦略策定支援 ・マーケティング戦略策定支援 ・ビジネストランスフォーメーション ・チェンジマネジメント <業務コンサルティング> ・BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)支援 ・業務可視化・分析支援 ・PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)支援 <ITコンサルティング> ・ITロードマップ策定支援 ・AI活用支援 ・Fintechアドバイザー ・ITソリューションアドバイザー ・最先端テクノロジーに関わるR&D(DevOps、IoT、AI、RPA、Digitalなど) 【プロジェクト事例】 <チャットボット導入支援> 日系大手保険会社様向けにチャットボットの導入支援を行ったプロジェクトです。現在のチャットボット市場は製品ライフサイクルの成長期に位置し、国内プレイヤーで溢れかえっています。そこで、パクテラがお客様のベンダー選定フェーズから参画し、今後起こりうる潜在的なリスクについての提言まで行いました。 参考記事:『チャットボットの未来語ります。<中途社員インタビューVol.2>』 https://www.wantedly.com/companies/pactera2/post_articles/175569 <クロスボーダー案件> 海外に多数拠点を持つ国内大手電子部品製造業向けにサイバーセキュリティ強化支援をするプロジェクトです。弊社の主な役割としては、セキュリティ文書作成、リスク管理、教育などを企画・提案・推進しており、特に海外拠点への施策説明・展開支援においては、弊社コンサルタントの語学力や推進力など、お客様からも高い評価を得ています。
パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社
パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more