1
/
5

私が外資系コンサルティングファームに転職を決めた理由 #私たちのカジュアル面談

Wantedlyさんが企画した特集「#私たちのカジュアル面談」にちなんで、パクテラ・コンサルティング・ジャパンのカジュアル面談についてご紹介していきます。

今回は、実際にWantedly経由でパクテラのカジュアル面談に申し込み、それがきっかけで中途入社を決めた弊社のコンサルタントに当時の様子について語ってもらいました!リアリティのある内容となっていますので、パクテラに興味をお持ちの方はぜひ最後まで読んでみてください!


コンサルタント
業務改革プロジェクト多数!グローバル企業のITコンサルポジションを募集
私たちはデジタルイノベーションの実現を目的としたコンサルティングファームであり、グローバルIT企業Pacteraが持つ高品質かつ最先端なテクノロジーを活用してサービスを提供しています。 【サービス内容】 <戦略コンサルティング> ・新規事業戦略立案支援 ・業務変革の戦略策定支援 ・マーケティング戦略策定支援 ・ビジネストランスフォーメーション ・チェンジマネジメント <業務コンサルティング> ・BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)支援 ・業務可視化・分析支援 ・PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)支援 <ITコンサルティング> ・ITロードマップ策定支援 ・AI活用支援 ・Fintechアドバイザー ・ITソリューションアドバイザー ・最先端テクノロジーに関わるR&D(DevOps、IoT、AI、RPA、Digitalなど) 【プロジェクト事例】 <チャットボット導入支援> 日系大手保険会社様向けにチャットボットの導入支援を行ったプロジェクトです。現在のチャットボット市場は製品ライフサイクルの成長期に位置し、国内プレイヤーで溢れかえっています。そこで、パクテラがお客様のベンダー選定フェーズから参画し、今後起こりうる潜在的なリスクについての提言まで行いました。 参考記事:『チャットボットの未来語ります。<中途社員インタビューVol.2>』 https://www.wantedly.com/companies/pactera2/post_articles/175569 <クロスボーダー案件> 海外に多数拠点を持つ国内大手電子部品製造業向けにサイバーセキュリティ強化支援をするプロジェクトです。弊社の主な役割としては、セキュリティ文書作成、リスク管理、教育などを企画・提案・推進しており、特に海外拠点への施策説明・展開支援においては、弊社コンサルタントの語学力や推進力など、お客様からも高い評価を得ています。
パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社


T. F (コンサルタント、中途入社)

前職ではエネルギー企業のIT子会社としてシステム維持管理業務を担当。より上流工程からクライアントの根本的な課題を抽出し、解決まで導けるコンサルタントになりたいと決意し転職。Wantedly経由でパクテラ・コンサルティング・ジャパンと出会い、2020年1月より中途で入社。現在はビジネスコンサルタントとしてRPA等を活用した業務改革サービスを担当。


<解説記事もあります!>

パクテラのカジュアル面談についてまとめた記事もあります。今回のインタビューだけでなく、解説記事も読んでみてください!


Q1. パクテラとの出会いについて教えてください。

A. Wantedlyで「外資系コンサル企業」と検索し、パクテラを見つけたのがきっかけでした。

いくつか該当する企業があったのですが、Wantedly上で多数の社員紹介記事を掲載しており、他社と比べても働く上でのイメージが浮かびやすかったのが印象的でした。

そもそも私は、会社の社風や組織風土を重視して転職活動をしていました。パクテラのフィードを読み進めていく中で私が求めていた「手を挙げればチャンスを掴みに行きやすい風土」を感じられたので、真意を確かめてみたいと思うようになりました。

そこで一度、現場の社員から色々とお話を伺い、自分の感触との整合性について検証してみようと考えて、カジュアル面談を申し込むに至りました。


Q2. 当時のカジュアル面談の様子について教えてください。

A. オフィスに行く前に、一度人事の方と電話で面談したのが記憶に残っています。

私は中途採用枠として選考も兼ねていたこともあり、現場のコンサルタントとマネージャークラスの社員、そして最終面談で社長と計3回の面談を豊洲オフィスに出向いて行いました。

しかし、最初のコンサルタントとの面談の前に人事の方と電話で面談をさせていただき、職務経歴を説明した後に志望動機を伝えました。後々になってそれがマッチングを図るためのファーストステップだったと聞かされたのですが、今となってはそのおかげで最初のコンサルタントと充実した時間を送れたので感謝しています。

人事との電話面談後は、まずコンサルタントと私の経歴に関する具体的な話をしました。これまでの仕事の中で私自身がどのようなことを考え、どのような課題を感じ、それをどう乗り越えたのかについて、詳しく説明しました。

その後のマネージャークラスの社員との面接では、同じSIer出身ということもあって私の保有スキルについて確認を行いました。この面接の直後で内定をいただいたので、最後の社長との面談では入社後にやりたいことのヒアリングを受けました。


Q3. カジュアル面談の前と後で何が変わったか教えてください。

A. 自分が立てていた仮説が検証されたことに加えて、純粋にパクテラの社員が「かっこいい」と思いました。

特に印象に残っているのが、人事との電話面談後に直接会って話したコンサルタントとの面談でした。そのコンサルタントは比較的私と年次が近いにもかかわらず、自分よりもあらゆる面で経験が豊富であり、コンサルタントとしての自負もあり、明らかに活躍されているオーラが漂っていました。

その方を見て純粋にパクテラの社員はかっこいいなと感じたのと同時に、私が元々転職活動を通して新しい職場に求めていた「手を挙げれば何でも任せてもらえる環境」が整備されていると確信しました。実際に入社してからも、若手でもここまで成長できるのか!と驚くことばかりです。

また、もう1つ印象的なやりとりを挙げると、「御社にはグローバルな仕事ができる機会があるか」という質問をした時の回答は非常に刺激を受けました。私の質問に対して、「自分で仕事を創れば何でもできる」という回答をいただき、本当に裁量権を持って仕事に向き合っているのだと感じました。



Q4. カジュアル面談を通して、パクテラならではの面談スタイルだと感じたことがあれば教えてください。

A. スマートかつ和やかなことですね。

まず初めに電話でカジュアル面談があるので、通常業務があって忙しい場合でも直接オフィスに行くことなく、パクテラの全体像を知れたり自分のことを伝えられる機会があります。電話面談なので都合も付きやすく、時間を確保しやすかったので自分としてはありがたかったです。

また、他社と比べて選考のスピードが早くて、スムーズかつ無駄がない面接でした。さすが外資系企業だなと思いましたね(笑)。選考自体は一見ドライに感じるかもしれませんが、実際に面談してみると終始和やかな雰囲気で面接官も笑顔で接してくれたので、とても話しやすかったです。


Q5. 最後に、これからパクテラのカジュアル面談に参加される方に一言メッセージをください!

A. まずは、パクテラが掲載しているWantedlyのフィードを読んでみてください!

ちなみに私はカジュアル面談に申し込む前にパクテラのフィードを全部読みました(笑)。もしフィードを読んで興味を持っていただけましたら、ぜひカジュアル面談に進んでみてください!

そして、確認したいことはカジュアル面談時に人事や弊社の社員に気軽に相談していただき、懸念点は全て解消してください。きっと期待通り、もしくは期待以上の環境がパクテラにはあります!


コンサルタント
ITソリューションに精通しているコンサルファーム出身者を募集中!
私たちはデジタルイノベーションの実現を目的としたコンサルティングファームであり、グローバルIT企業Pacteraが持つ高品質かつ最先端なテクノロジーを活用してサービスを提供しています。 【サービス内容】 <戦略コンサルティング> ・新規事業戦略立案支援 ・業務変革の戦略策定支援 ・マーケティング戦略策定支援 ・ビジネストランスフォーメーション ・チェンジマネジメント <業務コンサルティング> ・BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)支援 ・業務可視化・分析支援 ・PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)支援 <ITコンサルティング> ・ITロードマップ策定支援 ・AI活用支援 ・Fintechアドバイザー ・ITソリューションアドバイザー ・最先端テクノロジーに関わるR&D(DevOps、IoT、AI、RPA、Digitalなど) 【プロジェクト事例】 <チャットボット導入支援> 日系大手保険会社様向けにチャットボットの導入支援を行ったプロジェクトです。現在のチャットボット市場は製品ライフサイクルの成長期に位置し、国内プレイヤーで溢れかえっています。そこで、パクテラがお客様のベンダー選定フェーズから参画し、今後起こりうる潜在的なリスクについての提言まで行いました。 参考記事:『チャットボットの未来語ります。<中途社員インタビューVol.2>』 https://www.wantedly.com/companies/pactera2/post_articles/175569 <クロスボーダー案件> 海外に多数拠点を持つ国内大手電子部品製造業向けにサイバーセキュリティ強化支援をするプロジェクトです。弊社の主な役割としては、セキュリティ文書作成、リスク管理、教育などを企画・提案・推進しており、特に海外拠点への施策説明・展開支援においては、弊社コンサルタントの語学力や推進力など、お客様からも高い評価を得ています。
パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社
パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings