Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

プロテニスプレイヤーだった私がPacific Diner Serviceに入社した理由

私は、現在Pacific Diner Serviceというブライダルの会社で披露宴会場のリーダーである、『キャプテン』という仕事をさせていただいております。

【テニスとの出会い】

私の子供の頃は小学校からとにかく野球が好きな活発な男の子でした。

野球が大好きな私でしたが、高校1年生の時に母のテニスに着いていったことがキッカケで『テニス』というスポーツに出会うことになります。

母のテニスを見て幼かった私が思ったこと。

『うまくないじゃん。』

率直にそう感じた私に対し母は

『じゃあやってみな^^』

高校1年生から始めたテニス。

卒業するころにはテニスに夢中だった私。大学に行きスポーツ学科でテニスを学びたい。

しかし、私の努力が足りず大学に合格することが出来なかったんです。

今思うとあの時大学に行ってたら今の自分はいなかったなって思います。結果論ですが。。。

大学に進学出来なかった私は働くことを余儀なくされます。

【進学を諦めシドニー留学へ】

そこで、働くとなった時私の中に二つの仕事が思い浮かびました。

『テニススクール』そして

笑顔に沢山溢れていてキラキラしていそうだなと思い『ブライダルの仕事』

そんな二つの仕事で悩んでいた私にまたキッカケをくれたのは母でした。

『よしくんテニス留学したら?』

こんな母の一言がキッカケで、単純な私は楽しそうだな!!

そして、シドニーにホームステイ、留学することになったのです。

決まってからは早かったです。ですが勢いがいつも先行してしまう私。

辞書を持たずホームステイ先に飛び込んでしまい。私は言葉の壁にぶつかることになります。

それからというもの、英語で話しかけられるのが辛く、人と話しをしたくない。家をでたくない。

人生の中でこんなに悲しくて孤独を感じたことはなかったです。

一か月ほどすると、段々慣れてきてテニスも楽しくなり、もっとシドニーにいたい。と思いシドニーに留まることを決める。

というのも、環境に恵まれ有名なコーチの指導を受けることで気づいた時にはツアーで生活ができるまでテニスが上手くなっていたのです。

2年目からというもの朝から晩まで毎日テニス。必死に食らいついたこの時期はしんどかったですが楽しかったほうが大きいですね^^

3年目には賞金で食べていけるようになってました!

【日本に帰りプロテニスプレイヤーへ】

3年間の留学を終え私は日本に帰ってくることに、日本では全日本選手権で50位。

シドニーで学んだことを活かし日本でもテニスをさせていただいてました。

ですが、ここで人生のターニングポイントがまた訪れます。

プロテニスプレイヤーとして順調に成績を残していた矢先。

私にケガが発覚し長期的なリハビリをすることがテニスを継続するためには必要不可欠でした。

ロキソニンを飲みテニスをする毎日。

日に日に下がるモチベーションと痛む体。テニスができない悔しさに、テニスから離れることを決意する。

【夢だったブライダル業界へ】

その時に思い出したのが『ブライダル』という仕事。

その時にたまたまNETで見たのがPacific Diner Serviceという会社でした。

まずは、東京タワーの近くのお店でフリーターとして働かせて頂き、Pacific Diner Serviceのメンバーもこの仕事もすごく好きになりました。

ですが、私はこの環境に感謝していたにも関わらず、ほかの会社で内定を頂き正社員として働くことになります。

ですが、その環境は酷くとても私が思っていたブライダルという仕事とは程遠いものでした。

その時に気づいたのが、

【何をするのかではなく誰とするのか】

それからというもの、すぐにPacific Diner Serviceの人事採用担当に電話し、アルバイトではなく中途採用の社員として入社したいと伝えました。

Pacific Diner Serviceから離れて初めてPacific Diner Serviceのメンバーに感謝していたことに、この環境が当たり前でなかったことに気づいたのです。

私はPacific Diner Serviceで働くことに決めました。

なぜなら、ここには関わる全ての人を愛し幸せにすることを第一に考えているメンバーがいるから。

沢山愛してくれた仲間がいるから。だから次は私が後輩を愛したい。

そんな気持ちでいっぱいでした。

今はもう披露宴会場で新郎新婦様の想いを真剣一発勝負で創っていくキャプテンという仕事がすきで夢中になってます。

将来は、このメンバーで服のブランドを立ち上げたり、セレクトショップ。

世界の最先端を取り入れながら、お客様の笑顔をみたい。そんなことを考えています!

【私にとってPacific Diner Serviceの魅力とは】

この会社の魅力は、人。

14年間人を大事にして走ってきたから今この会社がある。

全員が口をそろえて『人』が魅力っていうんじゃないでしょうか。

だから

これからも価値のある会社を一緒に創っていきたい

これからもたくさんの仲間を愛したい。

沢山のお客様に価値のある時間を提供したい。


心震える人生を私と一緒に送りませんか?

株式会社 Pacific Diner Serviceでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Bdc6e1a7 a96e 445e a63f 8a911caaa302
52fd376b 53b9 43fd ac73 4acb52df276a
76ac4e71 c01d 48a2 b95d cdedb064d86c
24 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Bdc6e1a7 a96e 445e a63f 8a911caaa302
52fd376b 53b9 43fd ac73 4acb52df276a
76ac4e71 c01d 48a2 b95d cdedb064d86c
24 いいね!

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon