This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

内定者アルバイトで克服できたこと

こんにちは!2017年度新卒内定者アルバイトをしている、すだえりです。私は、GMOペパボの「総合職」として昨年7月ごろ内定をもらい、2016年9月~2017年3月まで約6か月間アシスタントディレクターとしてアルバイトをしていました。
この半年間は私にとって、とても貴重で自分でもアルバイトをして良かった!と心から思える日々でした。「ディレクター職のアルバイトってなにするの?」とよく友達や先輩からも聞かれるので、この半年間で何をやってきたのか、自分の変化などをお話していきたいと思います。そして、少しでもGMOペパボのことに興味を持ってくれる人が増えると嬉しいです!

なせ内定者アルバイトを希望したのか?

色々な理由がありますが、一番大きいのは「会社の雰囲気を知り、自分がGMOペパボで働くイメージを早めにつけておきたかった」ということです。私は何かと慣れるのに時間がかかるタイプなので「社会人になる」ことにとても恐怖感を抱いていました。そのため、少しでも早く環境に慣れて、4月からはスムーズに働けるようにしておきたい!と思い、新卒採用担当のあちゃさんに相談してアルバイトをさせてもらいました。
そして、今では、「社会人になる」ことに対して、とてもポジティブに考えられるようになり、4月が待ち遠しく思えます!

どんなお仕事をしていたのか?

仕事の内容
私が配属したのは、「プロモーショングループ」という部署で、主に会社全体のPRやイベントのお手伝いなどを行っていました。
具体的には
Cchannel×minneの動画撮影(モデルのアサイン、作家さんとの連絡、撮影同行など)
世田谷パン祭りの「minne」ブース内でのスタッフ
2018年卒の新卒採用ページ&総合職インターンのお手伝い
・イベントで配るノベルティーの準備や在庫管理など 
を行いました。
文字だけを見ると、華やかな仕事ばかりしているように思いますが、実際はとても地味で細かい仕事が多かったです。しかしながらこのような仕事を通して、お客さんの笑顔を直接見ることができたり、自分の行動ひとつで会社のファンが増える瞬間に携わることができて、とてもやりがいを感じました。

アルバイト3か月目の変化
アルバイトを始めたころは、会社のツールや環境に慣れるのに必死で、メンターの先輩から仕事をもらう状況でした。しかし、年明け1月頃にメンターの先輩が部署移動になり、環境が一気に変わりました。今までのように、ただ依頼された仕事をするのではなく、自分で仕事を作らないといけない環境へと変化し、壁にぶち当たるのです。自分にできる仕事は何か、何が会社のためになるのか、ずっと考え悩みながらも今まで先輩に甘えっきりだった自分に反省する日々でした。
そんな時、あることがきっかけで行動を変えるようになったのです。それは上司であるロべさんとの面談で「アルバイト期間中はもっと自分の好きな仕事を沢山やりな!もっと自由に動いて楽しんでいいよ!」と言われたことでした。
就職活動の時に、GMOペパボへ決めた理由の一つに「仕事を楽しんでいる人が多い」ということがあったにも関わらず、自分は仕事を追いかけるばかりで、楽しむことを忘れていたのです。この言葉がきっかけで、先輩のカレンダーで面白そうなミーティングに自ら「出席したいです!」とお願いしたり、営業の同行に行ったり、自分で企画を提案したりと、興味あることは積極的に行動できるようになりました。ペパボは、アルバイトでもどんどん提案していけば、受け入れてくれる環境があるので、先輩たちに相談しながらも、自分の企画が採用されていく過程に、仕事の楽しさを実感することができました。

私が学んだ、仕事で大切な3つのこと

1.仕事に遠慮はしない
まだ慣れない時期に「これは私がやっていい仕事なのか?」「まだ私には早いのではないか?」と余計なことを考えて、思うように動けなかったことがありました。今思うと、本当に無駄な時間だったなと思います。遠慮しても自分が後で後悔するだけで、自分がやりたい!と思う仕事はしっかり表現していくべきだと感じました。

2.悩んでいることは早めに相談する 
私は一人で考え混んでしまうタイプで、一人で考えていると焦ったり、ネガティブになりがちなので、些細なことでも、なるべく早めに相談するようにしています。先輩に話をするだけで気持ちが楽になりますし、なにより次のアクションに動きやすくなります。

3.とにかく積極的に!
そして、最後はとにかく明るく積極的になること!自分にできそうなこと、やりたいことは、「やります!」と返事をして、なるべく、入口を広げておくことで、別の仕事にも声をかけてもらえるようになりました。GMOペパボは特に、どんどん自分から提案できる環境が整っているので、積極的に動くことがとても重要だと思います。

今後やっていきたいこと

 会社にも慣れてGMOペパボスタッフとのコミュニケーションはスムーズにとれるようになってきたので、入社後は、ペパボが提供しているサービスをもっとたくさんの人に知ってほしいと思っています。その第一歩として、まずは社外の人や取引先の方に自信をもってお話しできるように、WEB業界のことや、サービスについて、もっともっと勉強していきます。
そして、4月からは同期とも一緒に働けるので、切磋琢磨しながら頑張っていきたいと思います。

GMOペパボ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
B16c5ffe 30da 4de1 a1de 71a9e00d0e45
45f06d3d 42ac 4693 9543 8cf1ec015c5e
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
26 いいね!
Anonymous
B16c5ffe 30da 4de1 a1de 71a9e00d0e45
45f06d3d 42ac 4693 9543 8cf1ec015c5e
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
26 いいね!

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon