1
/
5

PGSホームの社員インタビュー!誰もが働きやすい環境作りのストーリー

今回は、当社で活躍する社員・管理本部のKさんのストーリーを紹介します。

※本記事の内容や所属先は取材当時のものです。

企業の急成長

私が入社したころは、まだまだ会社も小さくて社長から営業部、事務スタッフが1つの部屋で仕事をしていました。今では管理スタッフだけでも40名、会社全体となると300名規模と、企業規模が大きくなったことを実感しています。

20代のうちに取締役に就任し、これまで2回の産休・育休を取得しましたが、復帰時には同じポジションを用意して待ってくれていました。PGSホームは、やる気がある人には真正面から応える会社なので、女性であることや産休・育休を取得すること、時短勤務など勤務体系を変更することなどが何のハンデにもなりません。一緒に働いている同僚や上司からも理解が得られることも大きいかと思います。働きやすい体制が整っているのは、企業規模が大きくなる中で、社員同士が互いに尊重し合う社風を維持して成長してきたからだと思います。

今の仕事と今後の展望

大阪にある本社で、経理部・コンプライアンス部・業務部・人事総務部を束ねる管理統括本部をマネジメントしています。株主総会や取締役会の運営管理、各種規定の管理、労務管理状況の把握、給与業務の管理など、会社を支える管理部門全般の業務がスムーズに進行するよう、管理・監督・指導を行っています。

当社の特徴は「オンとオフの切り分け」がはっきりしているとこと。新入社員からは「こんなに休めるとは思わなかった!」と驚かれることも多いです。「オフ」をしっかり確保することで、「オン」の時のパフォーマンスを最大限に発揮できると考えています。これからも社員全員が同じ方向を向いて業務に取り組めるように環境を整え、PGSホームを今以上に働きやすく、元気な会社に育てていきたいです。

株式会社PGSホーム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings