1
/
5

PGSホームの社員インタビュー!チャレンジし続けてきたストーリー

今回は当社で活躍する社員・営業総合職のKさんのストーリーです。

※本記事の内容や所属先は取材当時のものです。

尊敬する上司との出会い

実は入社当初、前職も営業だったため、楽に売り上げを作れるだろうと考えていました。しかし、入社2ヶ月を経っても全く成果を残せず、その一方で営業経験のない新人がポンポンと成約。とても苦しんだことを覚えています。

そんな私を変えてくれたのが、当時所属していた支店の支店長でした。それまで、営業は相手を言いくるめて成約を獲得する仕事だと考えていましたが、PGSホームの教えは真逆。基本姿勢やマニュアルには忠実に、「こういうことをやっています」と誠実な気持ちで伝えるだけでいいというものでした。前職の経験を引きずらず、先入観をゼロにすることが大切だと気づかせてくれました。

その後成績が上がり、入社一年目で支店長のポストに。当時の上司に出会っていなければ、今の私はなかったと思っています。

今の仕事と今後の展望

支店長として、12名のスタッフのマネジメントをしながら自らも訪問営業を行っています。

これまで上司の方々にしていただいてきたこと、「PGSホームらしさ」をしっかりと受け継ぎ、次へと伝えていく立場でありたいと考えています。特に、支店スタッフとのコミュニケーションを大切にしていて、なにか悩んでいそうな人には積極的に声をかけ、腹を割って相談してもらえるような機会作りを心掛けています。

当面の目標は、今の支店の業績を上げてスタッフを増員し、次なる支店新設に向けて責任者を育て上げることです。

新たに開拓したいエリアがあるので、いわば暖簾分けできるだけの実力がついたら、新店舗立ち上げについて具体的な提案を投げかけていきたいと思います。

株式会社PGSホーム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings