1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

入社4か月の岡島さんが語るファル・メイトの魅力について!

こんにちは!ファル・メイト人事部です。

今回は社員インタビュー第一弾!!
入社して3か月の岡島さんにファル・メイトの魅力について語っていただきました。

是非、最後まで読んでください!

◆Profile
名 前:岡島さん
職 種:人材コンサルタント

これまでのキャリアについて

小さなころから芸能業界に興味があり、大学在学中から、ミスインターナショナルなどのコンテストに出場していました。大学卒業後も、就職はせずに、アルバイトをしながら芸能のお仕事を継続していました。
2019年1月、芸能業界から離れ、英語を使った子ども向けのミュージックアウトリーチプログラム(音楽を通して自己表現を学ぶ教育プログラム)の運営・企画を行うNPO団体に入職しました。大学を卒業後、企業に就職していなかった私にとって、”誰かのために動く、自分自身のために動く”ということを、日本全国の子どもたち、スポンサー企業の皆様、学校の先生方、保護者の方など多くの方に出会ったことで感じることができました。
そして、2020年11月、株式会社ファル・メイトに入社し、現在は、東京オフィスにてコンサルタントとして、薬剤師さんの転職サポートを行っています。


ファル・メイトに入社したきっかけを教えてください

在籍していたNPO団体は、コロナウイルスの影響を受け、予定していた5大ツアーが中止となってしまいました。いつ収束するかわからない社会の中で、収束を待つのではなく、これから変化する社会に対応できるスキルを身につけたいと感じ、転職活動を開始しました。
なかなか見えない将来像に苦戦する毎日が続きました。正直にいうと、5年後、10年後の将来を考えても、しっくりと定まらないまま、ファル・メイトの求人を見つけて応募をしました。


先の見えない不安の中、なぜファル・メイトに入社することを決めたのでしょうか?

きっかけでお話した通り、しっくりと定まっていない状態、モヤモヤとした状態で、面接に向かいました。入社の決め手となったのは、面接担当者の言葉でした。
もともと、負けず嫌いな性格で、芸能の仕事でも、自分の負けん気がモチベーションとなっていました。面接では、そのモチベーションを活かして、今の自分のスキルアップをしてみては?という面接担当者の言葉に、転職活動で考えが散らばっていた頭の中が、少しずつ、まとまっていくような感覚がありました。”誰かのために”・”変化する社会のために”転職活動をするのではなく、”自分のために動きたい”。そのように感じ、入社を決めました。





今の具体的な仕事内容と今後のキャリアステップについて

薬剤師・介護士の方々へのコンサルタントだけではなく、企業様への営業もおこなっております。
求人の問い合わせを頂いた薬剤師・介護士の方々とコンタクトを取り、実際にお会いして、”求職者の方をを知る”というところから始まります。
お電話やメールでやり取りするだけでは、求職者の方のお人柄はもちろん、どんな思いをお持ちなのかは、100%掴み取ることができません。実際にお会いして、求職者の方を理解し、マッチした求人をご紹介できるよう日々努めております。
コンサルタントの仕事は、その人の人生を変えてしまうほど、責任のある仕事です。コンサルタントとして、ただ仕事を紹介するだけではなく、薬剤師・介護士業務に関わる知識を身に着け、求職者に寄り添えるコンサルタントを目指し、日々努力しています!


仕事の面白さ・やりがいや、大変さを教えてください

たくさんの方に出逢えることです。薬剤師・介護士の方だけではなく、企業様の担当の方にも出逢うことができます。
十人十色な考え方、人生を知ることができることが面白さです。やりがいは、もちろん担当させていただいていた候補者の方の就業が決まった時です。
また、就業先が決まった後も、担当させていただいていた方から毎日楽しく仕事をしている様子を聞くことができた瞬間にも、大きなやりがいを感じます。
面白さやりがいを感じられるのは、大変なことや壁があるからです。なかなかご紹介できる求人が見つからない時や、他社様より、魅力的な求人をご紹介できない時など、難しさを感じることがあります。


これまで印象的だったエピソードはありますか?

初めて担当させていただいていた薬剤師さんの転職先が決まった時は、手の震えが止まりませんでした。その方は、以前から、ファル・メイトで派遣薬剤師さんとしてもご活躍されていた方でした。
実際にお会いして、お話をしてからは、その方のことだけを毎日考えながら、仕事を行っていました。
企業様から内定のご連絡をいただいたのが、クリスマスイブだったこともあり、薬剤師さんから、素敵なプレゼントになりました。とお言葉をいただき、私にとっても、大切なエピソードになりました。


今後はどんな事に取り組みたいですか?

現在は、主に対薬剤師さんのコンサルタント業務を行っておりますが、より多くの方に、ファル・メイトの存在を知っていただくためにも、広報や宣伝の面でも、会社の力になりたいと考えています。
もちろん、コンサルタントとして、第一線で活躍することも大きな目標ですが、コンサルタントの提案力、営業力を活かし、広報や宣伝に携われる方法をこれから模索していきたいです。


ファル・メイトで働くからこそできることは?

まだまだ成長中の会社であるからこそ、コンサルタント一人一人の行動がキーになります。
ということは、一人一人が成長できるチャンスが、毎日、いろんな場面であるということです。
求職者の方とお話しする中で身につけることができるコミュニケーション力、提案力、考察力だけでなく、対企業様で身につけることができる営業力、行動力など、どのジャンルでも成長できる機会に溢れているのは、ファル・メイトならではだと感じます。


今の立場ならではの気をつけていることはありますか?

私は、フォロワー(研修生)を卒業して、約2か月と一番フォロワーに近い存在です。
フォロワーの後輩や、これから入社してくる方にとって、分からないことばかりのフォロワーだから感じる不安や疑問を解決できる存在でいたいです。というのも、自分が不安や疑問を抱えている時期があったからです。メンターの方、コンサルタントには、聞きづらいこと、悩みを解決できるような存在に社内でなることができれば、それはきっとコンサルタントとしてのスキルアップにもつながると思うので、これからも気を付けていきたいです。


ファル・メイトで働くからこそ喜びを感じる瞬間はいつですか?

対モノではなく、対ヒトのコンサルタントとして、薬剤師・介護士の方の思いに答えることができた時です。
感情をもった対ヒトのコンサルタントは、難しい面・うまくいかない面も多いですが、ファル・メイトで得たコンサルタント力は、どの業界に行っても通用します。ひとつひとつの積み重ねが喜びにつながると思います。


岡島さんが思うファル・メイトの強み

在籍している社員の平均年齢が20代ということもあり、毎日、スピード感と向上心に溢れています。
”いつかやるではなく、今すぐに取り掛かる。”という行動力が勝手に身につく環境があるので、他社に負けないスピード感、向上心を手に入れられる思います。


一緒に働きたい人はどんな人ですか?

礼儀正しいことも重要ですが、明るく元気な方は、薬剤師・介護士の方だけではなく、企業の方にもお会いする機会が多いファル・メイトにぴったりだと思います。
また、色々なことに興味を持ち、自主性をもって行動できる方は、ある一つの概念にとらわれずに、行動できるため、コンサルタントとしてご活躍していただけると思います。


最後に就職活動をしている求職者にアドバイスを願いします

転職活動の道に迷ってしまったとき、”ここしかないからここにする”という思いがよぎることがあると思います。ですが、そんな時は、一度立ち止まったり一歩後ろに下がったりして、自分を客観的に見てみて下さい。私は、何度も道に迷い、”ここでいいや”と決断してしまいそうなことがありました。そんな時、一度立ち止まって、自分を客観的にみるよう心がけていました。”ここでいいや”の最終決断のために、転職活動を始めたわけではないはずです。”ここがいい”に巡り合えるまで、探し続けてみてもいいのではないでしょうか?


株式会社ファル・メイトでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング