Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

僕がピックアップの技術顧問に就任したワケ

初めまして。
2017年7月よりピックアップ株式会社の技術顧問に就任しました、荒井達哉です。
今回は、なぜ私が技術顧問に就任するに至ったのかを簡単なエピソードとしてお話できればと思います。

偶然の連絡

前職Fablicでは創業時の立ち上げから、楽天による買収までスタートアップとして一通りの流れを経験しました。退任後に次の機会を模索していたところ、かねてより知り合いであったピックアップCTOの乾より連絡をもらいました。たしか「ピザをご馳走するのでオフィスに遊びに来てください」と言われてお邪魔したのが最初のきっかけだったと記憶しています。

会社らしくなかった

初めてオフィスを訪れた時に見たのは、本当に何も整備されていない状況で「ここは 戦場か?」と思いました。
まさに創業時に近いスタイルで開発が行われていたのです。
コミュニケーションチャンネルも整理されていなく、今誰が何を作っている状態なのか外からは全くわからない状態でした。
良い意味でスタートアップの創業時のようなスタイルで開発が行われていたのです。

二人のエンジニア

ピックアップは代表の宮本と、CTOの乾が二人で始めた会社です。
どちらもエンジニアであり、二人は現在もコーディングをしたり、実際の開発の指揮を取ることもあります。
私がピックアップに惹かれたのは、創業者二人がエンジニアであるため、エンジニアリング文化に大きく理解があり、ゼロベースで良い文化を作っていけると感じたからです。
また、POOLという写真保存アプリを育て、現在では200万DLの規模にするなど、アプリ開発に対しての先見の明を持ち合わせているように感じました。

エンジニアが働きやすい環境をエンジニアが作る

ピックアップは急激に組織が拡大しており、開発体制の整備が急務となっています。
また制度など、会社らしい部分をこれから作っていく必要があります。
これから私がやっていく必要があるのは、エンジニアがいきいきと開発できる状態を残しつつ、
会社らしい部分はしっかり固めていくことです。
私自身がエンジニアであるので、エンジニアの視点から、制度や開発環境など、働きやすさを追求していけたらなと考えています。
直近では、社内でカジュアルに業務やiOS、Androidなどの技術tipsをアウトプットできる場として、一人5分以内で発表を行う「ピックアップナイト」を開催する予定です。
そちらに関してはまた別の記事でお伝えしたいと思います。

最後に

ピックアップではオーナーシップを持ってサービス開発をしたいエンジニアを募集しています。
まずはランチなどで気軽にお話しましょう!
https://www.wantedly.com/companies/picappinc

ピックアップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
09562c89 47f4 4e96 9c2a 8944fea1f122
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
595a603b 2b71 4163 a701 a6f738e6244e
Picture?height=20&width=20
14 いいね!
Anonymous
09562c89 47f4 4e96 9c2a 8944fea1f122
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
595a603b 2b71 4163 a701 a6f738e6244e
Picture?height=20&width=20
14 いいね!

ワークスタイル

これで生産性も2倍? 今すぐ取り入れたい新しい働き方

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon