Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員との共通のつながり (0)

基本情報

  • 創業者

    加藤 貞顕
  • 設立年月

    2011年12月
  • 社員数

    31 人

メンバー

全員みる(21)

なにをやっているのか

  • [cakes] http://cakes.mu/

  • [note] http://note.mu/

株式会社ピースオブケイクは、デジタルコンテンツの未来を切り拓くために設立されました。クリエイターのみなさんが、気持ちよくものづくりをして、受け手のみなさんに気持ちよく届ける。そんなしくみをつくりたいと思います。コンテンツとテクノロジーとデザインを融合させた、新しいプラットフォームをつくります。

■ cakes (B2C)
cakesは週150円・月額500円(iOSアプリは月額600円)で17,000本以上の記事を閲覧できるコンテンツ配信プラットフォームです。900名以上のクリエイター、50社以上の出版社と提携してコンテンツを配信しています。インターネット上で、雑誌に変わるあたらしいメディアを再定義するためのサイトです。

https://cakes.mu

■ note (C2C)
noteは個人が自由にコンテンツを作成して、ファンとのコミュニケーションできるコンテンツ配信プラットフォームです。ブログなどのように無料でコンテンツを配信するだけでなく、掲載したコンテンツを販売することも可能です。クリエイターが、文章や写真、イラスト、音楽、映像などの作品を発表して、ビジネスも含めた、ファンとの交流が可能です。

https://note.mu

■ note tools (B2B2C)
メディアの影響力を最大化するためのSaaS。cakesやnoteの開発・運営の経験をもとに開発された、メディアを運営するために必要なツール群を主に法人に提供します。メディアの影響力を可視化するダッシュボード、CMS、投稿アプリなどのクリエイティブツール、ユーザ管理、行動解析、などのカスタマーツール、課金、コンテンツ解析などのビジネスツールから構成されています。メディア、クリエイター、エンドユーザのすべてがWin-Winになり、おもしろいことであふれる世の中をつくりあげることを目指します。

なぜやるのか

  • 座席はフリーアドレスのため、どこで仕事をしてもOK。

  • 大会議室はcakesのインタビュー記事によく登場しています。

インターネットが普及する以前、コンテンツは紙やディスクにパッケージされ、リアルな物流と宣伝経路からユーザーに提供していました。

しかし、インターネットが普及してから、こうした既存の手法ではコンテンツが売れなくなりました。これはインターネット時代に最適化された売り方を確立できていないからです。

インターネット上に、コンテンツとテクノロジーの力で、あたらしい市場をつくることが出来れば、クリエイターがあつまって、おもしろいコンテンツが増えていきます。

ピースオブケイクはこの課題を解決するため、2011年12月に創業。2012年9月よりコンテンツプラットフォーム「cakes」を、2014年4月よりソーシャルメディアプラットフォーム 「note」を提供し、そして2016年7月よりメディアの影響力を最大化するためのSaaS 「note tools」を行っています。

どうやっているのか

  • いつも笑顔の絶えないメンバーは、チームワーク抜群。

  • フリースペース。中にはソファーでくつろぎながら仕事をするメンバーも。

弊社は設立6年を迎えました。

社員数はさまざまなバックグラウンドを持った20名ほどの少数精鋭。各自が意見を出し、能動的に働いています。

編集者は自ら考えた企画をcakesのコンテンツにし、エンジニアは割り振られたタスクだけでなく自分で考えた機能を実装しリリースしています。noteやcakesにはほぼ毎日何かしらの機能がリリースされています。

オフィス環境も通常の机と椅子に加え、スタンディングデスクやソファーも用意されており、快適に働くことができます。また、健康のために、社内で筋力トレーニングをできるスペースもあります。

私たちについて

わたしたちは、デジタルコンテンツの配信のまったく新しい仕組みを作ろうと思っています。読者が面白いコンテンツに出会えて、クリエイターは自分がつくったものを多くの人に届けることができ、出版・メディアも元気になる。そんな世界をめざしています。デジタルコンテンツ配信の新しい歴史を築いてゆきたいと思います。

使っているツール

グラフで見る (株) ピースオブケイク

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

ソーシャル

私たちについて

わたしたちは、デジタルコンテンツの配信のまったく新しい仕組みを作ろうと思っています。読者が面白いコンテンツに出会えて、クリエイターは自分がつくったものを多くの人に届けることができ、出版・メディアも元気になる。そんな世界をめざしています。デジタルコンテンツ配信の新しい歴史を築いてゆきたいと思います。

投稿

(株) ピースオブケイクの募集

もっとみる

地図

東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル6F

関連記事

Page top icon