1
/
5

【社員インタビュー】感動屋!お客様に寄り添い続けるプラコレアドバイザーについてご紹介

こんにちは!採用広報のあすぽんです!!
今回は、冒険社プラコレのメインサービスでもある、【PLACOLE WEDDING】のウェディングアドバイザーについてご紹介します!

まず、ウェディングアドバイザーとはなにか。

結婚を決めたカップルたちが自分たちに合う素敵な結婚式の形を実現できるよう、お手伝いをするカスタマー担当になります。
結婚を決めたカップルたちは…

  • 結婚式のために何をしていいかわからない!
  • 予算が気になる...安く抑えたい!
  • 自分達にあう式場がわからない!
  • 結婚式のプロに相談したい!
  • 指輪や前撮りも一気に相談したい!

などのお悩みをを抱えていらっしゃいます。
そのお悩みを解決すべく、プラコレのウェディングアドバイザーはチャットやオンライン、相談カウンターでいつでも何度でも無料で相談できちゃうんです!ときには誰にも相談できない花嫁様独自のお悩みから、お友達のように花嫁様の愚痴なども聞き、すべてを受け止める冒険社プラコレの中でも<感動屋>と呼ばれている部署なんです。

プラコレアドバイザーとの相談方法はいろいろありますが、メインとなる相談方法はチャット。

じつは現在、プラコレのアドバイザーサポートメンバーも大募集しています。
サポートメンバーは、全国どこでもリモートで行っていただけます。
リモートワークでお客様に寄り添えるのもプラコレアドバイザーの魅力のひとつ。
自宅でお客様に寄り添えるとても素敵な職種なんです!副業としてもチャレンジしていただけますよ!

プラコレアドバイザーインタビュー。

そんなプラコレアドバイザーに業務内容や、やりがいなどを語ってもらいましょう。
プラコレアドバイザーの中でも特にお客様からたくさんのありがとうをいただいているプラコレの感動屋!

anju
2019年入社。プランナーを経験し、その後プラコレアドバイザーとして入社。
お客様にとことん寄り添い、お客様からのありがとうをいただく数はNo.1。アドバイザーからプラコレチャットサービスのディレクションまでチャレンジするアドバイザーのエース。

ーープラコレに入った理由。

高校2年生のときに初めてウェディングプランナーという職種を知って、絶対にプランナーになりたいと思いブライダルの専門学校へ。卒業後、地元北海道のリゾートメインの結婚式場に就職しました。
そこから約5年、ウェディングプランナーを経験。
すごく結婚式が好きでお客様も大好きだったけど、売上のことも考えなければいけないのが、ふたりの人生の門出に関わる素敵な職業なのに、そこにジレンマを感じました。
1組のお客様に関われる時間もたくさんのお客様を担当するため、少ない。そんな時に、たまたま見つけたのがプラコレです。プラコレに入ってからは本当にお客様最優先。チャットがメインなので、ひとりひとりのお客様にもすごく寄り添えます。そして信頼できる仲間たちがいる。それぞれのチームでそれぞれの個性を活かしながら、みんながみんなのことを想っている会社にいれるのがすごくありがたく、幸せです。

ーーアドバイザーについて。

相談方法はチャットがメインです。結婚式場探し中のお客様や、結婚式に悩んでいるお客様、そもそも結婚式をするか迷っているお客様にチャットで寄り添える仕事です。
私自身、元々は結婚式場に所属している元プランナーでした。結婚式場に勤めているときは、自分の結婚式場で結婚式を検討しているお客様のみのご案内でしたが、プラコレのアドバイザーでは結婚式をするかどうかを悩んでいるお客様や結婚式が決まったお客様など幅広く携われることが魅力だと感じています。
プラコレのアドバイザーは売上などを重視するのではなく、お客様のお気持ちやお悩みに寄り添えるところがすごく嬉しいなと思っています。

ーーアドバイザーをしていて今まで嬉しかったことは。

些細なことから本当にたくさんあります。ご相談いただいていたお客様から、チャットでご入籍のご報告をお写真付きでいただけたり。ご紹介した会場様でご成約をされてお礼のメッセージをいただけたり、本当に毎日のように嬉しいお声をたくさんいただけとても嬉しいです。
特に結婚式場が決まっても、式場のプランナー様以上にご相談をいただけたり、直接本間さんに会いたい!結婚式に来てほしい!というお声をいただけたことが一番嬉しかったです。

ーー仕事のやりがいは。

利益を考えずにお客様に正面から向き合えることが本当にやりがい。元々私は結婚式も大好きなんです。その結婚式の魅力を伝えられるのももちろんですし、結婚式場探し、その後のサポートまでずっとお客様に寄り添えるのがやりがいだと感じています。

ーーアドバイザーの大変だったこと。

プランナー時代は対面でのやり取りが今までメインだったけど、チャットでのやり取りがメインになり、お客様とコミュニケーションを取るようになってからお顔が見えていない状態でコミュニケーションを取るのは大変だったなと思います。お客様から些細な文面は見逃さないようにしていて、その一言にお客様のどんな想いが込められているのかはすごく考えます。日付ひとつにしてもそこがおふたりのどんな記念日なのかなど、しっかりお客様のことを知るようにしています。
チャットで顔が見えないからこそ生まれる信頼感もあって、チャットだからこそ誰にも言えないことなどもお客様からはご相談いただけます。プラコレはオンライン相談やカウンター相談など相談方法は様々。
でもこのチャットだからこそ、お客様に寄り添えたり、お客様に必要としていただけるものもあると思います。

ーーコロナ禍だからこそできること。

とくかく些細なことでもご自身の中で溜め込まず、プラコレのアドバイザーになんでも相談して想いを吐き出してもらえたら嬉しく思います。お客様とやりとりしていると、時期が決められないや結婚式をそもそも考えていいのかもわからないというお悩みもいただけます。そういった花嫁さまたちの後押しをしたいですし、何かお一人お一人に向けたお手伝いが出来れば良いなと考えています。
当たり前に出来ていたことが出来なくなった今だからこそ、お客様のお気持ちをしっかり考え、今まで以上にお客様に寄り添いたいと思っています。

ーーアドバイザーとしてどうなっていきたいか。

コロナの情勢の中でプラコレは本当に最先端のことをやっていたと思う。
はじめからチャットでの相談方法を取り入れていたおかげで、コロナ禍で悩むお客様たちに寄り添うことができました。だからこそ、まず大前提として業界No.1になりたいです。
チャット相談といえばプラコレになりたいですし、たくさんのお客様に相談をしていただきたい。
結婚式をするか悩んでいるすべての花嫁さまの背中を押していきたいです。
チャットのノウハウといえばどの企業の中でもプラコレ!とお声をいただくくらいにレベルを上げていきたいです。

ーー最後にひとこと。

私はプラコレのアドバイザーは100%以上お客様に寄り添える環境があると思います。
結婚式が大好き!お客様にとことん寄り添いたい!という方はぜひご応募ください。

冒険社プラコレの仲間たちの日常を動画で紹介しています*
→https://vt.tiktok.com/ZSe4sPBbb/

ぜひチェックしてください♡

冒険社プラコレでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング