1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY! 」
世界観あふれるデジタルテーマパークを開発・運営しています
デジタルとリアルの境界をつなぎ、あらゆる”空間”に新たな価値を創造するための事業を行っています。 1. テーマパーク事業:次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(※)の企画・運営 2. 空間演出事業:プロジェクション技術/エデュテインメントコンテンツを活用した、店舗・施設などのリアル空間を持つ各企業への空間演出作り 3. Smile Package事業:プレースホルダが培ったアトラクション技術を小型パッケージ化し、あらゆる生活導線/スペースの中にファミリーエンタメ空間を創造するサービス (※)リトルプラネットについて 「遊びが学びに変わる」をコンセプトに、砂遊びや紙相撲、影絵といった“アナログ遊び”とARなどの“デジタル技術“を融合した多彩なアトラクションを提供しており、テクノロジーを駆使した遊びを通して子どもたちの興味・関心を引き出すきっかけを提供する、全く新しいテーマパークです。 現在、お台場、大阪、名古屋、福岡、横浜、大宮ほか全国計10か所以上に常設パークを展開し、期間イベントも定期的に開催しています。

なぜやるのか

デジタル落書き SPRAY PAINTING
夢中になること以上の学びはない
Create dream and excitement PlaceHolder-“空間”に価値を創り出す デジタルとリアルの境界がなくなりつつある今、 人々の心を動かすのは、どんな体験でしょうか。 私たちは、リアルとオンラインを行き交う人々のイマジネーションを刺激し、 家族や仲間と喜び・楽しさを共有できる体験を通じて あらゆる空間に新たな価値を創造します。

どうやっているのか

創業4年ほどの会社で、現在パークスタッフも含めたメンバーは約140名が在籍しています。 メンバーはIT・エンタメ・知育業界出身を中心にとびきり優秀なメンバーが集まり、皆がオーナーシップ・プロ意識を持って、子どもの遊び心/成長/知育に貢献するためにサービス作りに励んでいます。 会社のカルチャーや制度は、プロセスよりもアウトプット/成果を重視し、個人個人の自主性・能力を信じて任せる裁量型スタイルを取り、クリエイティビティとスピード感を失わずに日々働いています。 チームメンバーは、子どもや知育/教育への関心や先端技術への関心が高く、全員が何かしらの形で「ものづくり」に関わることのできる、創造性溢れる集団を目指しています。 オフィスやメンバーの様子については、こちらでご紹介しています! https://www.wantedly.com/companies/placeholder/post_articles/139814