【カメラ研修】講師:宮本章光様をお迎えし、写真の撮り方・加工方法を学びました!



こんにちは、プレート採用広報担当の川島です。

実は私、入社1週間目のド新人なんです。笑

未経験の業種・職種なため毎日飛び交う会話自体がわからないことだらけ...

やっぱりWEB業界、カタカナとアルファベット多すぎて戸惑いばかりです...

しかしこんな新人にこのような情報発信を任せてもらえるなんてさすがベンチャーだなあ、と思いながら

日々楽しく働かせてもらっています。


そんな私から見た“プレート”という会社についてもまた更新していきたいなと思っておりますのでお待ちいただけたら嬉しいです♫



さて今回は、先週弊社内で行われましたカメラ研修の様子を紹介していきます!


講師紹介



宮本章光様

映像制作や写真撮影、セミナー講師など様々な分野でご活躍されている方です。

なんとサッカーリーグでオフィシャル写真撮影やレポート執筆をしていたとか...!




まずは座学。「カメラの基本のキ」



・ブレない写真を撮るコツ

・明るさ調整の仕方

・人物を魅力的に撮る方法

・ボケ感をうまく出すには?

・構図の基本

等々、すぐに役立つ撮影スキルをレクチャーしていただきました。


少し明るさ調整をしただけでも「おお...!」となる写真が出来上がり、歓声が上がることも。




実践!人物をうまく撮る方法



知識を入れたら、次は実践。

宮本さんに直接教わりながら撮影してみます。


人を撮るときにはあまり近づきすぎると綺麗に撮れないそうです...なるほど...

後から加工がしやすいように、明るさを調整しながら撮ると良いらしいです...なるほど,,,


今回カメラを持参した社員は少なく、ほとんどがiphone、Andloid等のスマホでの参加。



いつどこで誰が誰を撮っているのかわからない、ちょっと異様な光景でした。笑




質問コーナー


最後に宮本さんにご質問させていただくお時間をいただきました。

「通販商品を撮るコツは?」

「子供を可愛く撮るにはどうしたらいいの...?」

「動いているものの撮影って難しいですよね,,,」 等々,,,

お仕事に関することからプライベートに関する質問まで、悩みは様々。

1つ1つご丁寧にお答えいただきました。


宮本さん、ありがとうございました!




研修を振り返っての感想



今回の研修を振り返り、社員からは

「写真を撮るときにただ撮っていたこともあり、うまく撮れる角度を知り実践しようと思った」

「実際に手を動かしながら日常や仕事に役立つ写真の撮り方を学べたのがとても良かった」

「感覚で写真を撮っていた部分があるので、頭を使って綺麗な写真を撮れるようにしたい」

などの感想がありました。


お仕事上はもちろん、普段の生活でなんとなくスマホのカメラを向けて撮っていたものが

少しでも素敵なものになれば嬉しいですね♫


今後、Wantedly上の写真にもご期待ください...!




おまけ

今回のカメラ研修を受けて、素人ながら写真の加工をしてみました。

こちら ↓

▲左:加工前、右:加工後(モデル:二片さん)


実はこれ、“明るさ”と“色温度”、2つを少し調整しただけなんです。

私は現在勉強中のPhotoShopを使用しましたが、スマホ上の簡単な操作でもできてしまうほどのお手軽さ。

ちょっと手を加えるだけでこんなにも見栄えが変わるなんて驚きです。


しかもこの写真、宮本さんに教わりながら

iPhoneの標準カメラで撮影した写真なんですよ...!(撮影者:野口社長)


そのまま広報用の写真として使えてしまいそうです。




以上、カメラ研修の様子でした!

プレートでは定期的に様々な研修が行われています。

今回も仕事ではカメラを使わない、という社員がほとんどでしたが、

どの研修も基本的には参加自由。

「こんな研修受けたい!」という社員の声も受け付けています。


今後も社内研修や社員インタビューの記事も更新予定ですので

今後ともよろしくお願いします!

株式会社プレート's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more