【採用広報担当】未経験業種&未経験職種の私がWEBベンチャーに挑戦しようと思ったきっかけ


こんにちは、川島です。 ついこの前、7月1日よりPLATEの一員となりました。
これからPLATEのことをもっともっと知ってもらうべく、 情報をどんどん発信していきますので、よろしくお願いします!

何回か登場しておりますが、「誰?」となっている人も多いかと思いますので、 今回は少しでも私のことを知ってもらうために自己紹介をさせていただきます。

同時に、採用広報として採用していただくことになったPLATE側の背景もお話しできればと思います。



ープロフィール

川島愛里(かわしまあいり) 所属:コーポレートデザイン本部 採用広報担当
1995年8月16日 23歳・東京都
立教大学理学部数学科を卒業後、新卒で株式会社マイナビへ入社。
翌年1月に退職、7月1日より株式会社プレートへ採用広報担当として入社。



ー将来のビジョンが見えなかった就活時代、憧れは”キラキラしたキャリアウーマン”

「将来弊社でどういうことを成し遂げたいですか?」
就活中に何度も聞かれたこの質問にしっかりと答えられたことはありませんでした。

小さい頃からなんとなく学校の先生になるんだろうなと思って大学でも教職の勉強をしていた私は、”なんとなく”、”周りがやっていたから”という理由で就活を始めました。

とはいえせっかく就職するなら周りに自慢できるような会社に入ろうと、 当時”キラキラ”のイメージだった広告代理店、しかも大手企業を中心にエントリー。 ある程度の大学名と理系だということもあって書類審査は通過するものの、面接では見事に完敗。

やっぱり多くの学生を見てきた面接官はすごいです。
ふわふわしていた私は1発で見抜かれてしまいました。笑

まあ売り手市場だし、そんなに就活で困ることがないだろうな〜と思っていた私は見事に打ちのめされました...



ーやりたいことがないなら、やりたいことができた時に叶えることのできる環境に

就活がうまくいかずにめげそうになっている時に これまた”なんとなく”興味を持ったのが人材業界でした。

「人材業界にいれば、転職を考えた時に人事としてどこの会社でも入れそう」みたいな。

強いて言えば、もともと人と話すことや人の話を聞くことが好きだったので
「いろいろな業種や職種の方と接することができる」「人とたくさん話すことができる」「人の人生に関わることができる」という理由で選んだのが前職の人材広告会社の営業職でした。



ー転職を決意

人材広告会社に入社し、中小企業を中心に新卒採用のコンサルティング営業をしていました。

入社2ヶ月目には35社くらいの既存クライアントを回しながら新規も追わなければいけなくなっていて、 なかなか1つの案件に時間をかけることができない状況に早くも悶々としていました。

企業にとって”人材”というものは本当に大事で欠かせないものであって、
その部分をお手伝いできるということにはとてもやりがいを感じていましたが
私の性格上、「多くの案件を効率よくすばやく回す」仕事よりも
「1つのために一生懸命がんばる」ような仕事がしたいと思い、
入社して10ヶ月しか経っていませんでしたが、転職を決意しました。



ー未経験業種・未経験職種のベンチャー企業に飛び込もうと思ったきっかけ

PLATEとの出会いは、登録していたIT業界特化型の求人サイトでスカウトメールを受け取ったことでした。 (現在は私が採用担当として同じように求職者の方にスカウトをお送りしています。笑)
もともとWEB業界に絞っていたわけでもなく、採用広報の仕事に就こうと思っていたわけでもなく
今振り返れば本当に偶然の出会いだったんだなあと思います。


カジュアル面談という形で会社に出向き、野口社長とお話しさせていただきました。
会社・事業について
採用広報の仕事について
将来の展望
会社のユニークな制度

様々なことをお聞きしましたが、私の中で何より魅力的だったのは
PLATEにとって、採用広報の専任者が初めての募集だったということ。
誰とも比べられない環境でどんどん新しいことに挑戦できるな、面白そうだな、と思いました。
(あとは面談時、社長がTシャツにジーパン姿だったのも好印象でした。笑)

▲PLATE10周年記念パーティーの時の野口社長



ー会社をよりよく成長させるために必要なのは、”社員”の存在

PLATEでは現在複数の事業を行なっていますが、それぞれの事業で案件数が増えており ありがたいことに大手企業からのお問い合わせもたくさんいただいている状況です。
そんな中、社員数は決して多くなく、1人の負担がどうしても多くなってしまい 様々な業務を兼業している社員がほとんどです。

PLATEでは「世界中の志を加速させる」というミッションの中の1つに 「PLATEの志」というものがあります。 それは社員一人ひとりが志を持ち、自己実現を叶えていくこと。 現在働く社員と同時にPLATEが今後さらに成長していくためにはサービスの内容や質はもちろん、現在働いている”社員”の志を高く保つこと、また”社員”という存在そのものがとても大事だということ。
そのために、10周年を機に今まで兼業で行なっていた採用広報というポジションの専任を採用しようと決めたこと。

こういったお話を社長から聞いた時に採用広報担当として、PLATEに貢献したいと思い入社を決めました。



ー様々なバックグラウンド、様々な夢、叶えるための環境

いざ入社してみると、想像していた以上に勉強が必要だと感じることが多かったです。 (カタカナ多いし...アルファベット使いすぎだし...さすがWEB業界という感じです…)

それでも毎日新しい考えや新しい人との出会いは新鮮で業務に追われながらも楽しく働いています。

PLATE社員の方々は様々なバックグラウンドを持っている方が多く 雑談をしているだけでも「個性」が強いなあと思うことが度々。 (弊社にはマンツーランチという制度があり、社員一人ひとりと深く話せる機会があります!)

先ほどお話しした「世界中の志を加速させる」という中の1つである「PLATEの志」である将来実現したいことのために個人のスキルUPできる環境が揃っているなあとも感じます。私も採用広報というポジションながらコーディングやカメラ、写真加工の勉強もさせてもらっています。
社内で別会社という形で事業を立ち上げた先輩方もいらっしゃいます。(今後、記事にしたいと思っているのでお楽しみに!)



ーPLATEを世の中に広め、会社にとって欠かせない存在になりたい

今の私の仕事は「PLATEという会社を世の中に広め、会社を成長させるために適した人材を採用すること」。

そのためにはまず、自分たちのしている仕事やリアルな姿を知ってもらうということが大事だと思っています。まだまだ成長中の小さな会社ではありますが、社内外問わず、PLATEの情報をドシドシ発信していきたいと考えています。

そうすることによりPLATEに興味を持ってくれる人は必ずいると考えています。

また、社内でみても不透明な部分は極力取り除き、社長や役員・私たちコーポレートデザイン本部の考えを浸透させることで、社員それぞれが向かうべき業務に専念ができると考えています。

今はまだ日々の業務で精一杯ですが、少しずつ自分発信で会社や社員の方のために出来ることを増やしていけるように日々精進していきます。


新たな人材を採用することはもちろん、既存社員の働きやすい環境づくりにも全力で尽くしていきたいと思っております!

そして何年か経った頃に、PLATEにとって欠かせない存在になれたらいいなと。
また、同じように思っていただける方々をPLATEに増やすことができたらいいなと。

まだまだ抽象的で大きな夢のように聞こえてしまいますが、 採用はもちろん、それに付随する広報活動においても細かい作業や社内とのやりとり等少しずつ土台を固めていきたいと考えています。

PLATEに、ファンを増やしていきたいです!



以上、入社2週間の私の自己紹介&PLATEへの想いでした!

今後も社員インタビューや社内の様子、様々な記事を配信予定ですので いいね&フォローしていただけると嬉しいです。 今後とも、株式会社プレートをよろしくお願いします!!

株式会社プレート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more