1
/
5

なにをやっているのか

「この世から孤独を無くす」をビジョンに「アソビ」を通して新しい体験や仲間、おいしい物や素晴らしい景色との出会いを提供しています。「アソビ」といえば個人向けを想像しますが、私たちはBtoB事業化し企業の生産性向上、地方創生と個人の幸せの3つを実現していきます。
「アソビ・学び・つながる」をキーワードにした体験プログラムサービス「バヅクリ」を運営しています。コロナ禍でテレワークを行う中でチームビルディングに活用いただいています。
コロナで失われた"つながり"を"アソビ"で取り戻す人と企業を豊かにする事業を行っています。 ■『バヅクリ』https://buzzkuri.com バヅクリはオンラインで社員同士の関係構築ができるチームビルディングサービスです。 テレワークで失われがちな"社員同士のつながり"、"オフコミュニケーション"、"部門横断的な接点"を、アソビを通じたワークショップで創り出し、モチベーションとエンゲージメントを向上させることができます。 オンラインとアソビの強みを活かして場所と立場の制約を超えることで、普段接点のない人たちと体験を通じて仲良くなるので、リアルな飲み会や社内イベントよりも短時間で深い相互理解を実現します。 バヅクリというサービスは立ち上げて約半年でまだ無名ではありますが、参加者平均満足度97%かつ80%以上が上場企業顧客という信頼と実績ある企画と、事故率0%というプロの研修講師/司会者による運営で、人事担当が安心して楽に”つながり”創りを導入することができます。 入社式まで顔を合わせることができない内定者、入社後も交流できない未だに敬語で話す新入社員、コロナ禍のオンラインインターン、テレワークで部下と本音で話せない管理職/マネージャー、先が見えない不安に悩む経営層、リアルな接点を失った法人顧客、イベントができず企画に困る労働組合など、すべての社員の”関係構築”をアップデートします。 オンラインでも研修やOJTで業務に必要なスキルを身に付けることができますが、オンラインでヒトとヒトとの関係構築には限界があります。まずは自分を知り、次に相手を知る。そして相手と共に同じ目標を目指して協力する。そうやってお互いの信頼関係が生まれてくるのではないでしょうか?バヅクリはそれを”オンライン”で”アソビ”を通して実現します。 これまでに、オンライン内定者交流会、新入社員の振り返り、オンラインインターン、飲み会/交流会の代替え、キックオフや全社会のアイスブレイク、ダイバーシティー研修、キャリア研修など様々なシーンでバヅクリを提供してきました。 研修と社内イベントの中間のような「やらせれている感のない研修」、「意義のある社内イベント」という位置づけで、新時代の社内コミュニケーションDXを目指していきます。 (参考記事) コロナだから集まれない みずほFGを悩ませた内定者500人の“ケア”問題、解決の秘策とは https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2011/04/news027.html?fbclid=IwAR3kRL3B8rP0lrNNJvXDMkCcKXpU_wpJcXkq1YefDU8StPIWz6LY6CBNUjU 【TBS Nスタ】コロナ禍の社員研修 激変、お絵描きや寿司握りが人気 https://www.youtube.com/watch?v=2kZtIAIsksI 【アソビ×HRでヒトと企業を救う】アソビの会社PLAYLIFEがHR領域に挑戦する理由 https://note.com/playlife/n/nab568e8a402d

なぜやるのか

コロナ流行前は九州の廃校で1泊2日のおとなの修学旅行を企画運営していました。懐かしい体育館での大縄跳びや綱引き、リレーなどの運動会、夜は枕投げやボードゲームで思いっきりアソビます!
バヅクリでは、ただオンラインで遊ぶだけではなく、相互理解と学びをもたらす意義のある社内イベントを展開しています。リアルを超えるオンライン体験でテレワーク企業に絆をもたらします。
【つながりはヒトと組織を育てる】 私たちはこれまで「この世から孤独を無くす」ことをミッションに掲げ、プロの講師を招き、社会人と大学生向けの“サークル”活動の場「遊部(あそぶ)」を提供していました。 しかし2020年世界中に猛威を振るったコロナの影響で、外出自粛やリモートワークが主流となり、これまで当たり前にできた「遊ぶ場づくり」が困難になりました。 「この世から孤独を無くす」というミッションを掲げている以上、私たちがやるべきことはオンライン上であっても「場作り」だと考え、これまでの独自のノウハウを生かしたサービス設計で、他に類を見ないオンラインチームビルディングサービス「バヅクリ」を生み出しました。 コロナ流行第一波時に失った1億5000万円、売上の95%ダウンからたった6ヵ月で2300%のV字回復を達成した今強く感じるのは、日本にはアソビやつながりを作る場が必要だということ。 「バヅクリ」のプロにかかればオンライン上でも確実に、失われかけたコミュニケーションや、チームビルディングの形成が可能だということです。 今後もテレワークやソーシャルディスタンスを推奨される社会環境が続きますが、私たちがどんな社会であっても「孤独」にはしません。むしろコロナすら逆手に取り、人間関係構築強化プログラムや、新たなソリューションを生み出し続け、ヒトや組織の育成に貢献してまいります。

どうやっているのか

当社のCOOとCTOです!
当社の正社員はたったの6名!少数精鋭メンバーとたくさんの副業メンバーで事業を運営しています
【社風/カルチャー】 私たちは全員がマネージャー/経営者という位置づけで同じ目標に向かって仕事を進めています。 コンテンツ開発、マーケティング、営業、CS、サービス開発、コーポレートなどの枠にとらわれず、社員全員で課題解決を行っているため、スピーディーにPDCAを回し、風通しが良く、アグレッシブな環境です。 【メンバーの個性】 社員は戦略コンサル出身のCEO、どんな人にも愛されるマーケティングCOO、なんでも売れる営業マン、なんでもできる編集長兼デザイナー、サウナ好き超体育会系CTO、上場を2社経験した管理部長というダイバーシティマネジメントという名がふさわしい構成です。 他にも業務委託メンバーが30名ほどいてみなさんEQが高く刺激的な仲間です。 【行動指針】 脱頭でっかち!脱妄想/空想!脱声が大きい人の意見を採用する! わからないことがあったらすぐにお客さんに聞いて、お客さんが喜ぶ顔を想像して、課題を解決するために伴走していくスタンスです。 【共通の想い】 メンバーで共有していることは「アソビがヒトと企業と社会を良くする」という想い。 単にアソビ好きというよりは、アソビがもたらす「つながり」・「学び」が 個人と企業と社会を良くするために非常重要な要素ということ。 そのために、アソビのBtoBという新市場を創出して、 BtoBだけでもヒトの笑顔が見える素敵な事業を広げていくためにみんなで頑張っています。 【私たちのバリュー】 1. USER is GOD みんなの「ありがとう」を創出する 2.鬼コミット 全員全力・全速前進 3.ワクワク WORK 楽しませなければ仕事じゃない