【22歳小娘のイママデとコレカラ。】たぶん5年後読み返すと恥ずかしいやつ。けっこう長いよ?

プレイライフ株式会社に入る前

書く気が起きた!

なんとなく文章を書く気になったので、 前なんか依頼がきてたなぁ…と思い出したので、

今、大学4年というこのタイミングでワタシの今までのことを書いてみようカナっと。なんか5年後読んだら赤面の内容になりそうです。

えーっと。まずは、ワタシを表すデキゴト…から書いてみましょうか。 (これ100000000000字超えの超大作になるかも、デス、)

中学・高校の頃

そうですね…高校は音楽科で声楽をしていました。 (ピアノもしてたし、バイオリンもしてました。) 宝塚に入りたくて。 親元を離れてタカラジェンヌが出た高校に中学の校長先生の反対を押し切って (そこまで反対されなかったけど)入学しました。

生徒会長をしていたせいか、校長先生とはなかなか仲良しで…。 校長先生的には推薦で地元の進学校に行かせたかったみたいデス。笑

部活(バスケ)終わりにはバレエのレッスンに明け暮れました。 ワタシは宝塚に入ると決めていたので勉強をする意味を見いだせず 生徒会長のクセに授業は8割寝ていました(正しくは9割5分)。 先生たちも「レッスンで疲れてるんだな」って起こしてくれないんだなコレが。 起こしてくれよ。おかげで数学が全然ワカラナイ。

昔から「何のためにするのか」って事がワカラナイと頑張れない性分で。 コレはなかなかヤッカイなものです。 「やんなきゃいけないからする」「みんながしてるからする」ができたら正直ラクだろうなと思います。親のほったらかし教育のお陰か、自分で考えて行動するクセは昔からあったかな。(むしろ考えすぎて1年の300日くらいは病み期です。) そういえば親に「◯◯しなさい」って言われた記憶が一度もないですね。

のーべん(←これ意味わかりますか?)でテスト受けて散々な結果の時も 「アホやなぁwwwwwwwww赤点やんwwwwwwwwww」とかしか言われなかった。「勉強しなさい」ってほんと言われたことないなぁ。

「出したらしまう!」「また靴下ヒックリ返して洗濯に出してぇ。怒」 はよく言われましたけど。はい。つまり、こんなに自由にさせてくれる親にはホント感謝してます。

音大にいくつもりなんてなかった

高2までは高校卒業したら働くか、ファッション系・お料理系の専門学校に行こうと思ってました。大学に行って勉強したいことも、する理由も見つけられなくて。服も美味しいものも大好きだし、手に職つけようと。でもなんとなく、歌とか芸能系への道を諦められなかったんです。

「東京行ったら原宿とかでスカウトされて青文字系のモデルにくらいなれるやろ!」「とりあえず都会いこ!」と上京しました。進学を口実に。笑 進学先は「音大以外のことは専門外だからよく分からないけど、ほのちゃんのレベルやったら音大のミュージカル科はどこでも行けるで」と学校の先生に言われて。なんとなくミュージカルで1番名前がある学校に決定。受験の準備期間も1ヶ月とかだし、あっさり決めて、あっさり入学してしまいました。

《コレが、全ての間違いの始まりだった……。》

田舎にいた時は、歌って踊れて芝居もできる人なんて少なく 「ワタシ絶対スターなるわ!」って思っていたのが、 そんなレベル……いや、もっとすごい子達がごろごろいる。 井の中の蛙だったことを実感しました。

それから自分が1番戦える場所、武器になるモノを探したくていろんなものに手をだしました。

シンガーソングライターしたり(まぁ今でも歌うけど)、 ライブの運営したり、Photoshopいじったり(今でもいじるけど)、 あと、アイドルも……(黒歴史。洗足女子流ってグループのグーリーン担当ほのぴでした。ライブ1回しかしてないけど。)

いやぁ。大学入ってから今まで病みまくりましたね。 できることと、したいこと……理想と現実のギャップに。 でも悩んだところで過去は変わらないし、将来もどうなるかなんてワカラナイし。 とりあえず動いてみるしかないんですけどね。

また、なんとなく大学入ってるから何がしたいのか、何のために大学行っているのかがさっぱりわからなくなった時期もあって。3648284628372回くらい大学辞めようと思いました。プチ鬱みたいになって地元から関東に帰ってこれなくなったことも笑。1週間海見ながらぼーっと地元で過ごしてた笑。

まぁ、それでもなんでこうして大学にいるのかは、書くと長くなるので 気になる人いたら連絡ください。お茶でもいって話しましょう。← なかなか深い話ですよ。(たぶん)

「好き」+「できる」+「お金になる」=「書く」だった

【したいこと】【できること】【それをお金にすること】 ……理想と現実とのギャップには悩みに悩みます。今でも。 まぁそりゃまだ22歳の小娘だしね。

そうそう、そうなんですよ。音大生は常に金欠です。 ライブのチケットノルマはあるし。(お客さん呼べばいいんだけどさ) 飲み会あるし。お腹はすくし。ライブ見に来てよって誘われるし。

昔、「所持金30円でのこり3日過ごさなきゃいけない!」的な日々を送っていた時 電話で母にこんなことを言いました。 「居酒屋のバイトかけもちしよかな〜」って。 そしたらお母様からヒトコト

「あんたさ、将来居酒屋の店員さんになりたいん?」

「………違う!そうじゃない!」 (居酒屋の店員さんも素晴らしい職業ですよ。 ゆとりですがなにか?の岡田将生くんいいですよね♡←)

やっぱり何かを作る・発信する仕事がしたくて。 そこで見つけたのがWantedly上のとある会社のライター募集の投稿でした。

「なんじゃこのイケてる感じ……!!」

ってなんかワクワクしました。ワタシ、イケてる大学生みたい!って。笑 そして面接に行き、即採用になり ライターとITの世界にクビを突っ込み始めました。

(うん。なんか【自分がしたいこと】と、【できること】、【お金になること】の全部重なったことが、文章を書くってことだったのかもなぁ。まぁ、今でもライティングスキルまだまだのひよっこライターですけどね。)

その会社でインターンをはじめてどれくらいか経ったとき、 正直、そこで何が自分の勉強になっているのかわからなくなって インターンをやめました。 ほら「なんのためにやってるか」がワカラナイとな人だから。 ただお金のためって割り切れればよかったのかもしれないけど そうやって割り切れなくて。

そうするとまた来る。……そう!金欠期。 そこでまた「あの意識高そうなイケてるサイト使って見るか〜」 と探していたトコロ現在インターンをしているPLAY LIFEの募集を見つけ

社長の太一さんのプロフィールを見て、 「何この人!会ってみたい!」という興味と「週一からOK」というコトバに惹かれて応募しました。(結局、週一ではないんですけど、笑) そしてご縁あって今、こうして関わらせてもらってます!

って感じです。うん。長い。

現在

今は、 ・新規コンテンツ(記事)の作成 ・コンテンツ作成のために取材(遊びに行く) ・既存のコンテンツの分析・編集 ・プランナーさんへのレビュー をしています。

新しい知識をどんどん身につけられるのでとても楽しいです。 ライティングやITに関する知識だけでなくビジネスマナーなども勉強させてもらってます。 またインターン通して様々な人にお会いできるのもとても刺激になります。

情熱を持って取り組んだ仕事は…全部でしょ!毎日でしょ! というか、まだまだぺーぺーなので手抜いてる場合じゃないなと思いますし 勝てる部分が情熱しかないというのもあります。笑 チカラ入れた仕事はこれです!って言えるってことは、手抜いたものがあるってことじゃないですか。そんなのダサいっす。常に全力。はい。

(とか言いつつ、突発的に100%、120%のチカラを出すんじゃなくって 常に70〜90%あたりにいられる方法が知りたい。 なんかうまいやり方知ってるよ!っていう人いたらこっそり教えてください。←)

あー。ソウデスネ〜。 友だちとか、先輩とかに、記事読んでるよ〜って言われるのが嬉しいけど 気まずいっていうか、恥ずかしいっていうか、デス。 あと知らないいろんな人が自分の記事を読んでると思うと変な感じ。

PVであったり、なにかしらのカタチで読者さんから反応があるのが面白いしやりがいですね。

プレイライフ株式会社について

そうですね。みんな仲いいですよ。 みんなで遊びに行ったりもしますし。

あと!入るまでは、なんてったって遊びのサイトなので 「インターン生イケイケ系ばかりでイジめられたらどうしよう」って 思ってましたがみんないい人たちばかりです。全然イケイケ系ではないです。 パリピ系は意外といません。

ここで出会った人たちはワタシの宝物で。 いつになっても、なにかしらのカタチでPLAY LIFEに関わって PLAY LIFEの人たちと面白いことできたらいいなってヒソカに思っています。

今後どういうことをしていきたいか

黒柳徹子さんみたいになりたい!!(←トットてれびの影響) 自由に生きたい!面白いことしたい! NYLON JAPANで連載持ちたい!

言いたい放題だし、結構、ふわっとした感じですね… ちょっと真面目に答えると…

まずはワタシのなかで何かをする上で常に「生活がちょっと楽しくなるものを発信する」というテーマがあります。

目標は30歳までに【文章】【デザイン・アート】【写真】【喋り】……ってそれぞれの分野でちゃんとお金をもらっていいレベルの人材になること。ちゃんとお金をもらうこと(コレ重要)。あと【歌】と【芝居】を続ける。

イケてるコンテンツを作って発信していくということはずっと死ぬまで続けたいし、「これはほのかちゃんにお願いしたい!」「ほのかちゃんだからお願いしたい!」って言われる人になります。 強み・色がある人というか…「高橋ほのか」って看板しょって仕事したいですね。 (あー。スタイルブックだして印税生活もいい〜。←) それに、面白い人達・高い目線の人達と常に一緒にお仕事をしていたいです。 そういう環境に身を置かないといろんなモノが鈍りそうなので。

今は、モノづくりのスキルをつけること・実績を作ることと同時に(それ以上に?)コンテンツマーケやビジネス的な部分のスキル・知識を身につけたいです。

あとは……ゆくゆくは田舎暮らし・スローライフ希望!!笑 畑で野菜つくりながら時々、文章書いて生活したい。← (田舎育ちなのでね。離れて気づく田舎の良さ。)

地元にライブハウスやギャラリー、クリエイターさん達が集うような場所を作りたいです。田舎ってアートや、音楽に触れられる場所が本当に少なくて…。 小さいうちからそういうものに触れられる場所が身近にあることで人生が変わる子たちがたくさんいるんじゃないかなぁ。と。私自身もっと小さい時からそういうものを近くに感じたかったなとも思うし。 それにこんなセカセカした時間が流れるコンクリートジャングルじゃ、生まれるモノも生まれないとおもいませんか!みなさん!(←誰や) 今はネット上でのモノづくりをしていますが、私はライブが好きで。「肌で感じる」ということは素晴らしいことだと思うのでオフラインでのイベント作りなどにも興味があります。

長々と書きましたが…… 面白い!と自分のセンサーに反応することはなんでもしたいです。 ざっくりまとめるとこんな感じ。(短っ!)

歌でも、イベントの司会とかでもお仕事あったらください。なんでもします。ホントに。雑食なので。

プレイライフ株式会社's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523065228
2 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?1523065228
2 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon