1
/
5

送金アプリ「pring(プリン)」、川崎フロンターレ専用「フロプリン」の提供開始

送金アプリ「pring(プリン)」は、川崎フロンターレのサポーター専用「フロプリン」を2020年11月6日より提供開始いたします。
「フロプリン」はpringアプリのデザインが川崎フロンターレ仕様になっており、スタジアムやコンビニ等でのキャッシュレス決済、ギフティング、お金の送受金などpringアプリと同様の機能を利用することができます。例えば、フロンターレ公式グッズショップ「アズーロ・ネロ」や等々力競技場のグッズ売店※でフロプリンを使って決済することができ、今後もスタジアムやその周辺地域でのキャッシュレス化を後押しできます。
また、試合の有無に関係なくファンとサポーターが日常利用することができるアプリであるため、川崎フロンターレへの接触機会を増やし、より濃いファンコミュニティの醸成が期待できます。
※ホームゲーム開催日に限る。一部対象外店舗もございます。

■フロプリンとは
1.pringアプリにきせかえコード「frontale」を入力するだけで、簡単に川崎フロンターレオリジナルデザインのpringアプリにすることができます。(アイコンのきせかえはiOSのみ)
2.pringアプリの機能「お金をおくる、もらう、払う、チャージする、もどす、1円からギフティング」をそのまま利用することができます。
3.フロンターレ公式グッズショップ「アズーロ・ネロ」や等々力競技場のグッズ売店※、フロンターレが運営するフットサル場「フロンタウンさぎぬま」などでフロプリンを使って決済することができます。今後もスタジアムやその周辺地域でのキャッシュレス化を後押しできます。
4.3に加えてローソン・ファミリーマート等全国にあるpring加盟店での買い物にもフロプリンでお支払い頂けます。
※ホームゲーム開催日に限る。一部対象外店舗もございます。

■「フロプリン」きせかえ方法
1.ホーム画面でアイコンをタップ
2.マイページ>歯車(⚙)マークをタップ>表示設定の「きせかえpring」をタップ
3.frontaleを入力>「フロプリン」にきせかえ完了!


■きせかえpringの特長と今後の展望
・スポーツチーム、飲食店、企業、行政、団体などで幅広く利用可能。
・低コストで決済機能付きの自社メンバーズアプリが運用可能。
・アプリ会員向けデジタルメンバーズカードの発行・管理。
・自由設計した専用のポイントを発行し、「●●で決済したら」「●●に来店したら」等、囲い込みや地域に根ざした施策が実現可能。
・ユーザーの会員属性や行動履歴でセグメントし、レコメンドやクーポン発行などの誘致施策を実施。


■会社概要
【株式会社pring】
所 在 地:東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 3F
代 表 者:代表取締役社長 荻原充彦
事業内容:送金アプリ「 pring(プリン)」の企画、開発、運営
U R L:https://www.pring.jp/
お問い合わせ:https://pring.zendesk.com/hc/ja/requests/new

【株式会社川崎フロンターレ】
所 在 地:神奈川県川崎市高津区末長4-8-52
代 表 者:代表取締役社長 藁科義弘
URL:https://www.frontale.co.jp/

株式会社pring's job postings

Weekly ranking

Show other rankings