1
/
5

代表のプログラミングジャパンについての意気込みなど


プログラミングジャパンを運営する株式会社サンクチュアリ代表の淺沼です。

Webマーケティングを得意とし、主にSEO集客が得意です。またメルマガ・Line@を使ったDRMや、ad広告などのマーケティング手法を駆使しております。


ーーープログラミングジャパンを創設した理由とは

プログラミングジャパンの前身として、前代表の横山がマンツーマンでプログラミングを教える教室として、細々と教えておりました。より多くの人にプログラミングを学んでもらうため、プログラミングを知ってもらうために、オンラインスクールとしてプログラミングジャパンをスタートさせました。株式会社サンクチュアリでは、当たり前を当たり前だと思わない、常識を常識だと思わない精神で徹底して顧客目線にたってきめ細やかなサービスを提供しております。これにより、競合他社では実現出来ないような、奇抜で斬新なアイディアで開発されたソリューションを、お客様にご提供することが可能となっております。スマホアプリ開発だけ教えるプログラミングスクールは、奇抜だと言われております。


ーーー株式会社サンクチュアリで創設して良かったことは?

何よりもお客様さまからの感謝の声をいただけるのが嬉しいですね。

パソコンを全く触った事がなかった方から、「プログラミングジャパンのおかげでプログラミングを習得して転職までできました!ここまでサポートしていただき、本当にありがとうございました」と感謝の声をいただいた時には、本当にプログラミングスクールを創設して良かったと思いました。

入会していただく時には「未経験ですけど、大丈夫ですか?」、「30代ですけど転職できますか?」などの不安な声は多いです。しかし生徒さんたちが目標を達成できた時には、自分のことのように喜ぶことができ、本当に最高でしたね。


ーーー休日の過ごし方

私はラーメンが大好きです。週に一回は必ずと言っていいほど通っています。特に二郎が大好きですね。

得意技は”天地返し”

二郎通ならこの言葉には馴染みがあるのではないでしょうか笑

最近は体重が増えてきたので、テニスを週1〜2程やっています。(健康と気分転換)


ーーープログラミングジャパンの今後の展望

プログラミングジャパンだけでなく、今後IT業界は急成長していきます。

まだまだ、現状に満足していない方はたくさんいらっしゃると思います。「もっと自分にはなにかできるはず」プログラミングジャパンはこれからも、常に自分を高めたいという向上心と情熱をもった方々の夢を実現できるよう、全力でサポートさせていただきます。


CIOの募集!あなたの教育プログラムでエンジニア教育を革新しませんか?

株式会社サンクチュアリでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう