1
/
5

働きやすさを追求した新制度、メンバーはどう思ってるの?社内アンケートをご紹介!


皆さんこんにちは!Progate広報担当の森と申します。
Progateには2020年6月に入社して半年ほど経ちます。

色々な会社で働いた経験がありますが、今までの会社と比較するとProgateにはたくさんの制度があります。それに働きやすくなる制度ばかり…!

入社した当時は本当に驚きました。
ここまで働きやすさを考えてくれる会社って存在していたんだ…と。

ぜひ皆さんにも知っていただきたいと思い、今回の記事を執筆しています😊


Progateでは2020年2月よりリモートワークを推奨しており、7月には正式にリモートワークを含めた働き方選択制度を導入しました。

2020年より新しく導入した制度は働き方選択制度だけではなく、学習のための有給休暇「Learning Leave」やコアタイムを廃止した「スーパーフレックス制度」など多様です。


これらの制度はメンバーにどのような影響があったか、果たして効果的な制度になっているのか。


社内でアンケートを実施したので、ご紹介します!
※英語の回答は日本語訳して記載しています。

■働き方選択制度について(詳しい制度についてはこちら

「フルリモート」「出社」「フレキシブル」の3種類の働き方を毎月、自由に選択できる制度です。

フルリモートや出社だけではなく、リモートワークと出社をミックスできるフレキシブルがあることが特徴です。


提示した選択肢は「満足」「やや満足」「どちらともいえない」「やや不満」「不満」なのですが(以降も同様)、満足のみで回答を占める結果となりました。驚異の満足度100%です。

のちに紹介しますが、「満員電車に乗らなくてよい」という意見が多く寄せられました。

私自身もリモートワークになったことで心身を快適に保てるようになり、日常のストレスの多くは人混みだったのかもしれないと感じています。


生産性について、下がっていると感じたメンバーは0人でした。

リモートワークによる生産性低下をまとめた調査やニュースなどもあり、1割程度は低下を感じているのではないかと思ったのですが、杞憂でした。
Progateとリモートワークは相性がとても良いようです。


フルリモートが可能になったことで東京から離れて暮らす選択肢が増えました。
場所に縛られず、自分の好きな土地に住むことができます。

実際に地方や外国に移住したメンバーもすでにおり、移住検討も含めると移住希望は6割を超えます。

私も移住ではありませんが、2か月間、地元の北海道に帰って働いていました。
家族の病気で帰らなくてはいけなかったのですが、この制度がなかったら頭を悩ませていたのではないかと思います(ちなみに、この時、CEOやCOOやHRから家族を大事にしてほしいと言われたのがすごく思い出深いです。本当にありがたかったな…)


◆ こんな意見が寄せられました

・家事育児が捗る
・ワーケーションしました!どこでも働けるのはすごくよいです。
 土日実家帰ってそのまま月曜だけ実家で働くとかもしようかなと思っています
・満員電車に乗らなくてよい
・急な予定で実家に帰っても仕事が変わらずにできた
 満員電車に乗らなくてよい
 自宅での休憩時間に仮眠をとることができるようになり作業効率が上がった
・地元や旅行先の地域から働くことができた。
・満員電車に乗らなくてよいです!
・満員電車に乗らなくて楽になった
・引きこもりなので、外出なくてすごくいいです。
・特にコロナウイルスなど感染症対策として良い。柔軟な働き方によって自分の時間を計画して、スケジュールを立てやすくなりました。
・出勤時間が選べるので、満員電車に乗らなくていいし気持ちに余裕を持って働ける
・リモートにより、1日の使える時間が2時間ほど増えたのが大きいです。家事や犬の散歩などを1人でこなしても、勉強や娯楽に使える時間に余裕があります。
・地方でも仕事ができるようになったから
・通勤時間がなくなった、業務に集中できる時間が増えた
・リモートで通勤時間がなくなって代わりに晩御飯を作る時間に当てられるようになったのでQoLが上がった
・子供の世話のゴールデンタイムに仕事を抜けやすいのは助かっている
・通勤時間がない
・睡眠時間が増えた
・起床即仕事ができる
・会社から認めてくれることにより悩むことなく動きやすいし、このご時世なので少しでも安全と安心を得られるのは良いことだと思っています
・フルリモートできるようになって、満員電車に乗らなくてよく、朝ゆっくりできる
・満員電車に乗らなくてよい
 家族との時間が増える
 妻が満足そう
・夜静かな田舎に引っ越すことができた。
・満員電車に乗らなくてよい
 好きな場所に好きなライフスタイルで住める
・都内から出れた。殆どの日々のストレスがそれで消えました。体調もよくなりました。夫婦関係もよくなりました。
・実家に帰っても働くことができるので、今までより長く滞在できるのは嬉しいです
・地元に帰ることができた
 通勤時間がもったいないと思っていたので良かった
・満員電車の回避が非常に大きい
・リモートとスーパーフレックスで育児に参加しやすくなった
・満員電車に乗らなくてよいので通勤ストレスが減ったため
・満員電車など人との接触が消えて、ストレスが減った
 通勤時間を学習や趣味の時間にあてられるようになった
 自炊をする体力が残っている



■スーパーフレックス制度について(詳しい制度についてはこちら

Progateでは以前からフレックス制度を採用していましたが、従来あったコアタイムを撤廃し、5時~22時の時間内で自由に働ける制度に変更しました。

1ヶ月の所定労働時間はオンラインの勤怠管理システムがあるので、自分自身でいつでも確認が可能です。


こちらの満足度も非常に高い結果となりました。

ちょっとした用事で外出して帰宅後にまた働くといった変則的な働き方が可能になり、生活と仕事の両立はしやすくなったように思います。


こちらの制度も生産性が下がったと感じるメンバーは0人です。
この後ご紹介しますが、毎日決まった時間に働いている人が多いせいか、生産性に変化を感じている人は少ない結果でした。


勤務開始時間や終了時間が自由になりましたが、平均的な開始時間と終了時間を聞いたところ、日々決まった時間で働いている人が多いようです。

私は実家で働いていたときは8時~17時で働いて、仕事を終えたら晩ご飯の支度をしていました。

18時まで働いて電車で1時間かけて帰宅して家事をしていた時のことを考えると、自分の生活を考えながら勤務時間を調整できるので余計なストレスがかかりません。これは大きな変化です。

◆ こんな意見が寄せられました

・半休がとりやすい
・途中抜けて私用を済ませることができるようになった(将来的にはジムに通いたい)
 体調に合わせて働けるので、無理をしすぎないようになった
・通院などちょっとした時間抜けることがしやすくなった。
・体の調子に合わせて働ける
・体調に合わせて働ける
・ジムに通ってるのですが、朝弱くて、仕事の後は疲れたから、お昼に行けるのすごくいいです。
・制度は気に入っていますが、長期的には会社が大きくなったときに悪用されないように、経営者が計画を立てておく必要があるかもしれません。
・制度自体は良いと思うが、以前のフレックスとの違いがいまいちわからない。
・早めに切り上げたり、長めに頑張ったりとその日の体調や精神に合わせて柔軟に働けるのが良いです。
・働き方に変化がなかったため
・裁量労働のため制度による僕自身への変化はありませんでした、チームメンバーとの働き方も大きくは変わっていません
・突発的に子供の迎えにいかないといけないなどにも対応しやすくなった
・満足するまで寝られる。間に子供の面倒を見れる
・前後どちらにも時間をずらすのは難しく勤務時間は変えてないので。今後もっと活用できたらと思います。
・どっちにしろ自分は裁量労働だったのでフレックス制度の変更の影響はないが、裁量労働じゃない人も、日中の空いている時間に歯医者などに行くことが可能なのはとてもQOLが上がると思う
・仕事の開始、終了時間を気にしなくてよくなったので、家族に合わせて動ける
・体の調子に合わせて働ける
・上京してから全てが仕事だったので、スーパーフレックスになってから仕事以外色々できるようになりました。すごくありがたいです。
・今までは出社時か帰宅時に済ませるしかなかった自宅近くの用事がやりすくなり良いと思います
・体調に合わせて働けることや、区役所などの手続きの時間に合わせて働けるので助かります
・通勤の必要がないので体の負担が少なくて助かる(特に夏場)
・体調に合わせて業務時間を調整できるため



■Learning Leaveについて(詳しい制度についてはこちら

自己学習のために使える有給休暇です。
従来の有給休暇とは別途で10日間付与され、1時間ごとの取得が可能です。


2020年7月に制定されてから半年経っていませんが、約4割がすでに取得済みでした。
実際に行われた学習は「職種に関連する学習」と「外国語の学習」が多いようです。


満足度は67.6%。まだ取得していないけど満足だと回答している人が多いのが印象的です。

この制度によって、会社として学習に対する価値観が明確になって良かったという声もありました。
Progateはメンバーの学習を推奨しています!


◆ こんな意見が寄せられました

・学習時間の捻出ができなかったができるようになった
・学習に集中できる
・学びたいと思っているけれど緊急性の高くないものに取り組むことができた
・まだ取得はできていないが、学習時間を捻出できるのはありがたいと思っています。
・まだ取得していないから、満足度はどちらとも言えない
・まだ使ったことがないので何とも言えない。
・家族を気にせず、まとまった学習時間を取れるのがありがたいです。
・取得前ですが、自分の学習に時間が取れるのはいいことだと思います
・気になってた技術調査や読書に使えるようになった
・10日もとって良いルールなのはいいが、実際問題として仕事をしないわけにも行かないので運用方法は難しい
・まとまった学習時間を取って、疎かになりがちな自己学習を進めることができる
・調整が難しくまだ取得できていません。取ってる人が羨ましいので来年こそは資格勉強などのために取得したいです。
・自力でモチベが沸かない場合、取得してしまえば半強制的に学習できる
・土日に閉館している施設を利用することができた。
・取得したいがやはり取りづらい。プレッシャーとかは感じてないけど、仕事を休める、相応しい内容がわからないので取れません。本当は取りたいけど。考え方がちょっと古いかもしれません。
・学習についての会社としてのスタンスが明確になって良かったと思います
・まだ取得しておりませんが、会社から勉強する時間をいただけるのはとても良いと思います。
・まだ使えていないが、自分のためにも会社のためにも普段あまり時間の作れていないスキルアップの勉強が出来るのはとてもいいと思う
・時間の捻出に頭を悩ませることがなくなるのではないかと想像します
・学習時間を会社が確保するという取り組みは非常に良いと思う。
・学習を推奨するという会社の意識がすごく良いと思う。まとまった学習時間を捻出するのは難しかったが、この制度で解決する。



最後に、業務がオンラインになったことによる課題を感じることがあるか聞きました。

課題を感じているのは67.6%
多いと見るか少ないと見るか、意見が分かれそうですね。

課題があると回答した人に、仕事のことでもプライベートのことでも構わないのでどんな課題があるのか聞いてみました。

・ずっとリモートだと気分がふさぐ
・入社メンバーとのコミュニケーション
・ちょっとしたコミュニケーションをとるのにハードルが上がった(疑問が上がって隣にいる時はすぐに聞けたけれど、聞けなくなった)
・見えないところでの仕事への向き合い方や、体調の変化を気づくことが難しくなった
・勤務時間とプライベートの時間の線引きが曖昧になってしまいます。個人的には問題ないのですが、好まない人もいるのではないでしょうか。同時に、人と人との交流を好む人にとってはストレスになるのではないでしょうか。リモートワーク環境の延長は、会社の一員として働く上で、何らかの不協和音を引き起こすのではないかと思います。
・「一緒に働いているメンバーと顔を合わせたことがない」という状況が生まれてしまうのは課題だと思います。心理的安全性を確保するまでに時間がかかってしまうからです。
・声や顔だけでなく他の情報を認識しならがコミュニケーションをしたく、その点がオンラインではなかなか難しいと思っております
・入社時からフルリモートだが信頼関係を築くスピードがオフラインに比べて時間がかかるような気がする。入社時は不安が多いのでこまめにzoomなどで口頭のコミュニケーションを増やしていた。
・偶発的なコミュニケーションがなくなったのでいろんな人のご機嫌や体調、空気感などが読みづらいことがある
・チャットでのコミュニケーションは全社に公開されていてログが残るのでハードルを感じている人がそこそこいそう
・特に複数人でのMTGでの発言が難しかったり、ファシリテーションが難しかったりを感じている
・オンラインだと感情が読みづらいので、問題がなければ
 みんなニコニコしながらMTGに参加してほしい
・意識しなくても取れていたコミュニケーション(雑談)がなくなってしまったのでコミュニケーションを取ろうと意識する必要があり、どう動くべきかまだベストな回答が出せていない
・若干ですが、対面で話した方が伝えやすさを感じます。
・運動不足とコミュニケーション不足(自分は他部署よりはとっているけど)。
・雑談の機会はほとんどなくて、ラフなコミュニケーションが取りづらい
・メンバーとの距離が詰めにくい。
 インターネットの影響をmtgがもろ受けるので、相手によっては不要なやりとりが増える(言い直しや繋ぎ直しなど)
・働きすぎてしまうこと。
 新メンバーのことを知る機会が減ること。
・テキストベースになったこともあり、以前より課題をはっきりさせてからでないと声をかけづらくなったように感じます。抽象度の高い相談は少しやりづらくなりました。
・zoomやsla.ckなどを用いてうまくコミュニケーションを取れていると思いますが、対面の場合にはまだ劣ると思います。業務をする上では問題ないと思いますが、お昼を一緒に食べたり、気軽に雑談したりということが減ったのが多少は寂しくあります。
・また、自宅で働く場合、仕事とプライベートが同じ空間になるので、頭を切り替えるのが少し大変なので、うまくできるようになりたいです。
・対面でしかできないコミュニケーションの問題は引き続きありそうです
・オフィスにいれば少しの会話で済むが、オンラインする場合は実行タイミングなどを相手のスケジュールを確認してからするような手間があると思われる
・一体感の欠如
・新メンバーと交流することがなくなる。出社時はちょっとした挨拶や顔合わせができていたが、それがなくなったので小さなコミュニケーションができない。


コミュニケーションの課題を感じる声が多く寄せられました。

ProgateはSlackを利用したコミュニケーションが盛んです。
アイコンをクリスマス仕様にしてみんなで盛り上がったり、小さなテキストコミュニケーションが多いのですが、まだまだ対面コミュニケーションにはかなわない…。

コミュニケーションはリモートワークの永遠の課題になるのでしょうか。
少しでも解決できたら、そのときにはまたご紹介します!

アンケートは以上です!

Progateで働く環境を少しでも知っていただけたなら嬉しいです😊

これからもProgateの社内の様子をお伝えしていきます!


最近、エンジニアチームが運営するTechBlogもオープンしました。ぜひご覧ください✨
【Progate Tech Blog】
https://tech.prog-8.com/

興味をお持ちいただけたら、ぜひご応募ください!
https://prog-8.com/about/careers

株式会社Progate's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings