好きなことだけをやってきた私が全く知らない動画業界に入ったのは!?

はじめまして。

2018年5月7日に株式会社プルークス へ

入社しました西村 梓と申します。


今回、はじめての転職活動を経て

通信業界から全く未経験の動画制作の業界へ飛び込むことになりました。

動画とか、映像とか、元々興味があったわけではありません。

知識もありません。


でも、動画業界に、株式会社プルークスに入社したいって思っている自分がいました。





早速ですが

まだ、入社間もない自分に何ができるかなーって考えていました。

そして、その答えは早くも見つかりました。

それはカバンの中にも、机の中にもありませんでした。


引用:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2603505



何の報告やねん。

とお思いの方がいらっしゃると思うので何を見つけたかと言うと



そう、ズバリ

「仕事を楽しむという気持ち」


ん〜、浅い。笑


自己紹介も兼ねて、何故プルークスを選んだのかを、書き連ねます。


これまでの私。

青春時代を野球に捧げておりました。


チャーミングな坊主頭




「どうやったら上手くなれるか」「どうすれば活躍できるか」

日々これの繰り返しでした。

今でも、当時どういう考えでプレーしていたか、覚えています。

高校野球の監督をしたら、絶対甲子園に導ける、って今でも豪語してます。


大学生になってからは、学業に専念。。。とはいきませんでした。

両親への謝罪もこの場を借りてしたいと思います。


アルバイトをしては、バックパッカーをやっておりました。

母親からの「野球以外に何ができるん?」この一言が理由だったので

悪いのは母親ですね。



彼はこのあと、お金が足りなくなって野宿する羽目になることをまだ知らない。



2016年4月

とうとう社会人へ。

前職では、通信機器の法人営業をやっていました。

(実はまだ3年目なんです。一度就活から逃亡しました。)

やれ、社会不適合者だとか散々言われてきましたが

社会人生活を満喫しています。



と、思いきや・・・



なんだかな〜。

悶々とする日々。

先輩と上司の愚痴を言う日々。

週1で野球の夢を見る日々。(実話)



そして、言ってはいけないあのフレーズを口にしてしまった私。



「仕事、おもろないな〜」



ある意味、大人になった気がします。(社会人のイメージってこんな感じですよね)


こう見えて、そこそこ悩みました。


好きなことやりたいっていうのは単なる甘えか。



いや、そんなことはないはず。


"I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers."


私は本当に好きなことしか続けられない

と。


スティーブ・ジョブズ様が仰ってました!!





はい。転職活動が始まりました。笑


そもそも自分は何が好きなのか...

その根底にあるものは何か...

そして何を成し遂げたいのか...



いくつか会社さんを受けましたが

最後の会社選びの決め手って結構難しいなーと思いました。

結局、入社してみないと分からないことが多いですし。


それでも、この会社に決めた理由は、あります!!


楽しいことができそうだから。

この一言で完結してしまうのですが、もう少し丁寧に挙げてみます。



その1 「STANDARD INNOVATION -アタリマエを革新する-」

:企業理念に共感しました。ってかなりベタですけど
会社の理念って適当に決められているわけではないので
ここに共感できることはかなり重要だと改めて思います。

歴史を作る、みたいでかっこいいやんって思ってました。


その2 従業員数

:今現在、20人いません。

マイナス面で捉える方も多いと思いますが、自分の中では結構決め手だったなと思ってます。

このフェーズはいわゆる"これから"の会社なので

先が見えないというか、何がどうなるかわからない点、(実際4月からJCOMグループになりましたし)

少ない分、スピード感を持たないといけない、自分が早く"戦力"にならないといけないので

自分が求めている環境だったはずです。


その3 働いている「人」

:様々な業界を経験し、それでもプルークスを選択して働いている優秀な方々がいる、と伺いました。

過去の経験上、優秀な人が側にいると自分も成長できた経験が蘇ってきました。

自分はまだまだ下の中(わずかなプライド)ですが、ここでパワーアップしたい、そう思いました。




そして、入社してからまだ1週間。

予想通りというか、それ以上というか。


「相当濃い」

知らないことが多いとはいえ、覚えることばかり。

プルークスの1日が前職の2週間分ぐらい。

脳みそが久しぶりに活動したような感覚。


これはおもろいかも。(まだ研修中です。)







最後に伝えたいことがあります。


私はプルークスへ入社したことが間違いではない

と。(研修中)

株式会社プルークス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings