1
/
5

祝!!"MOTOR GATE PIT IN" Release

こんにちは。今回は先日(2月1日)にリリースされたほやほやの「MOTOR GATE PIT IN(モーターゲートピットイン)」についてご紹介したいと思います!みなさん、グーネットはなんとな~く見たことある。知ってる。って方がいらっしゃると思いますが、こちらは「グーネットピット」という自動車整備工場を検索できるサイトに関連するサービスで、「自動車整備業界向けの入庫管理システム」です。それでは、お祝いも兼ねてどどん!とご紹介したいと思います!


まずは、「グーネットピット」というサイトのご紹介から。

簡単にいうと、愛車のメンテナンスをトータルサポートする自動車整備のポータルサイトです。 自動車整備工場をネット上で簡単検索、閲覧できるサイトで、①車検・点検、②オイル交換、③修理・塗装・板金、④持込み取付の4つのメニューでお近くの認証工場、指定工場を検索できます。

スマートフォンサイトでは特にGPS機能を利用し、現在地の近くにある整備工場をメニュー別に検索することができます。「キズやヘコミを直したい!」「そろそろ冬用タイヤに交換したい!」とふと思った時に、ユーザーがすぐ近くの整備工場を探せるというメリットがあります。

そんな自動車整備工場がかかえる課題とは。

ずばり!人員不足の深刻化です。

ユーザーがサイトを利用し、車のメンテナンスや車検の予約をWebで行うことが当たり前になっていますが、自動車整備工場の多くがDX化に対応できておらず、煩雑な業務が発生してます。予約の受付から車の整備や修理、会計業務まで全てを少数の担当者で行っている整備工場は多くあります。人員不足が深刻化している自動車整備業界の業務効率と営業効率をDXで改善しよう!と企画・開発・リリースされたのが、このサービス

MOTOR GATE PIT IN!!


MOTOR GATE PIT INってどんなサービス?

主な特徴は、こちらの4点。

①異なる集客導線からの入庫予約を同一システムで管理/②ユーザーからの申込の際、複数の入庫希望日から選ぶので、面倒な事前入力等が不要/③入庫予約から来店、作業完了までのステータス管理が可能/④すべての機能がスマートフォンで対応可能

「グーネットピット」だけではなく他社ECサイトからの入庫や、AIチャットボットの貸出サービスと組み合わせることで、各自動車整備工場の自社サイトからの入庫予約も一元管理することが可能となります。こちらのAIチャットボットは、ユーザーに「どのようなご用件ですか?」と尋ねて、例えば、ユーザーが「オイル交換」と選択すると、「次は車種を選択してください」と言った感じで店舗予約までユーザーを誘導してくれます。「整備工場の予約なんてしたことないから不安」というユーザーにも気軽にスムーズにご予約いただけます!


そして、予約時に頻繁に起こるのが、ユーザーが「この日に予約したい」と言っても、整備工場側が「その日は難しいな…この日はどうですか?」というやり取りが複数回行われること。車の修理をしながら、ユーザーの予約調整をするのはとても大変です。そこで、MOTOR GATE PIT INの予約システムでは、予約希望日時を最大第3希望日まで受付可能にしました。整備工場様は「可否」及び「別日の提案」を返信できます。ユーザーも整備工場も予約のやり取り回数が減ったことでタイムパフォーマンスが向上します。



新しい価値やソリューションをお届けするため企画立案と推進をするのが、私たちの役割。

全国約13,000件の自動車整備工場情報を掲載する「グーネットピット」が保有するビッグデータの活用と営業のヒアリング、そしてグループ会社の開発との連携があったからこそ、新たに入庫管理システム機能を追加することができました。そして自動車整備工場のDX化による業務効率改善の支援に一歩近づけました。こういったユーザーだけでなく、自動車業界にもソリューションをお届けするため戦略的に企画立案・推進するのが「サイトマネージャー」「プロダクトマネージャー」の役割です。

『モビリティスタイル・パートナー として、人々の暮らしの可能性を広げていく』という私たちのミッションは、ユーザー&全ての自動車業界関係者、そして社会全体に貢献したいという想いから作られました。まだまだ課題が残る業界で、たくさんのソリューションを提供していくぞ!という想いで今日も仕事してます!「自分も参加したい!」という方、ぜひご連絡ください!お待ちしてます!!!

私たちITソリューション部門の紹介動画はこちらです☟

株式会社プロトコーポレーションでは一緒に働く仲間を募集しています
26 いいね!
26 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング