1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

会社で初めてのデータサイエンティスト育成インターン生を受け入れた話

みなさん、こんにちは!初めまして!!

株式会社プロトソリューションでデータサイエンス領域を担当しております、AIテクノロジー推進室 東京の宮下と申します。

今回は、 AIテクノロジー推進室 東京(※以下ATT)でプログラミング未経験の学生をインターンという形で1ヶ月間の受け入れを実施した内容をご紹介いたします。

データサイエンティスト育成インターン生受け入れの背景

社内で「エンジニア採用強化」を掲げており、向上心のある学生を受け入れることで、社内の活性化や教育体制の強化を図ることを目的として、受け入れを行うこととなりました。

2月頃突然、弊社の役員から「ATTでインターン生を受け入れてみないか」という話をいきなり言われました。もちろん承諾はしましたが、あまりにも突然だったので、ノータイムで返事してしまいました。笑

てっきりインターン生のメンターだけかと思っていたら、採用の段階からお願いとのこと!(まさかの大役にドキドキです!)

データサイエンティスト育成インターンシップの内容

データサイエンティストとは何かを知り、どのようなスキルが必要かをOJTを通じて学ぶ。また、データ分析コンペであるKaggleで自身の書いたスクリプトを提出するまでをインターンのゴールとしました。

以下実施したことを時系列の順番で書いていきます。


気になる続きはプロトソリューションのHPから!

株式会社プロトソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう