ContentsDay #14 クラフトと映像革命 〜クラフトビールと映画ジェミニマン〜

今回は映画→食事の流れを変えてみたらどうなるか、ということで食事を先にし、せっかくならちょっと小洒落た場所に行こうと探しまして、代官山でクラフトビールが飲めるSVB TOKYOに行ってきました。

SVB(SPRING VALLEY BREWERY)とはキリンビールがオリジナルのクラフトビールを提供するために開設した店舗で、クラフトビール界への参入を推進するための拠点と位置づけている施設だそうです。

キリンは他大手に比べてクラフトビールに力を入れている印象があるのは、もともと家庭用に注力していたからなのでしょうか。

そこでクラフトビールのメイン銘柄6種の飲み比べセットをみんなで頼み、これが好き、あれが好みじゃないなどビールの好みについて話が盛り上がりました。

その後、六本木に移動し、ジェミニマンを鑑賞しました。 今回、3D+in HFRという24ではなく60fpsという高フレームレート上映があると聞いて試しに観たのですが、映像体験として非常に良かったです。見始めはヌルっとする動きと3Dでゲームを見ているような違和感があったのですが、人間すぐ慣れるもので激しいアクションシーンなどはゴチャッとせずリアリティがあるなあと思いました。 劇場に足を運んでもらうために「そこでしか得られない体験」が重要だと思いますが、HFRはストリーミングサービスとの差別化の1つとしてありだと感じます。ただ映画の種類は選びますが…

Pulit株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings