Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】武道を通して学んだ礼儀作法を接客の場においても大切にしています。

インタビュー対象者

中澤亮太

テルル事業部

入社3年目

ズバリ、どんな人?:わからないことは自分で調べなきゃ気が済まないタイプです!


入社のきっかけを教えてください。


入社前、大学生の頃からスマートフォン用アクセサリーやガジェット機器を見たり使ったりするのが好きで、よくスマホアクセサリー専門店にもよく足を運んでいました。
大学でもプログラミングや通信系の勉強をしてきたのでアクセサリーだけでなくスマートフォンそのものを提供できる環境で仕事をしたいと思い入社いたしました。



人生の中で一番熱中した事はなんですか?


小学生から6年間空手、中学生から大学生まで剣道と、ほとんどの期間を武道に熱中してきました。
当時テレビで観ていたスポーツ番組の試合で憧れていた選手が空手をしていた為、地元の空手道場に入門したことがきっかけです。
その後地元の中学が剣道の強豪校であることを知り、入学と同時に剣道へと段々と打ち込み始めました。
空手、剣道ともに初心者として始めたため最初は負け続けましたが、最後には大会入賞出来るようになりました。

熱中した事が今の仕事にどう影響していますか?


空手、剣道などの武道を通して今の仕事に役立っていることは、礼儀作法を学んだことです。それにより、どんな方にも最終的には笑顔になって頂けるような接客が出来ていると感じております。
今勤務している店舗は比較的お年を召されたお客様が多く、言葉遣いなどを気をつけています。どんなに仲良くなっても、この礼儀作法だけは守っております。
私はお客様と接する際、始めの3分は全てお客様の話を聞くように心がけているのですが、お客様の話を聞きながらご案内を進めていた際に「他の店より話を聞いてくれる」「始めからここに来ればよかった」などのお声をいただき、今ではお客様から指名で操作案内やご家族様紹介していただけるようになりました。

今後ピーアップでどのような事を行なっていきたいですか?


自分が学んだことを発信していける存在になれるようにと考えております。
MVNOを含め様々なモノがとてつもないスピードで進化し、どんどん新しいモノが出てくる業界でもあるため、その情報をいち早く学び、他スタッフやお客様にも噛み砕いてわかりやすく共有出来るような情報発信する立場となりたいです。




テルルの詳細はこちらから
株式会社ピーアップでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ピーアップでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon