社員インタビュー:パリでうどんを打っていた私がエンジニアになったワケ

キューアンドエーワークスの社員インタビュー!1人目は、アークテック事業部でITエンジニアとして働かれている細川泰司さんにインタビューさせていただきました。

-まずは入社時期と職種を教えてください

2017年10月入社で、職種は開発エンジニアです。

-キューアンドエーワークスに来る前は何をされていたんですか?

短大を卒業してから、1年ほどワーキングホリデーを活用して、パリとロンドンに滞在していました。その後、日本に戻ってきてからは、実家のある香川のIT企業に入社しました。

-ワーキングホリデーからのIT企業!情報量が多いですね!笑

元々、色んなものに興味を持ちやすい性格でしたので、学生時代から海外には行ってみたいなと漠然と思っていましたし、日本に戻ってきてから、自分でシステムを作ったり、デザイン出来たらカッコいいなという漠然とした思いがあり、未経験ながらIT業界に入ってみました。笑

-前職では、どんな業務をされていたんですか?

Webページの作成に携わっていました。また、Webページのデザインもしていたのですが、結構苦戦していました。自分でもデザインのセンスがないなっていうのが分かっていたのですが、他の方についていくために、当時はがむしゃらになっていました。笑

-なるほど! どちらかといえば、デザイン系の業務がメインだったようですが、エンジニアの業務にはどういうところから興味を持たれたんですか?

Webページの作成をしている際に、PHPを扱っており、こういったプログラミングをしていくことで、何かを生み出していくことのほうが自分には向いているのではないかと考えました。また、既存のページの改修を行っていく中で、もっと最新技術に触れていきたいと思い、転職を決意しました。

-転職先を東京にされていたのはなぜですか?

ワーキングホリデーを利用した際にも感じたことなのですが、その場所のことを情報としては理解していても、実際にその場所に行ってみないと分からないことって感覚としてあると思うんです。なので、実際に東京に出てみて、どんな感じなのかを自分の目と肌で感じたいなと思いました。それと、情報が集まるのは都市部だし、何よりも人が多いですからね。私自身、色んな人の考え方や技術に触れていきたいなと考えていたので、東京以外の選択肢はありませんでした。香川ももちろん好きですけどね!うどんも打てます!笑

-え、うどん打てるんですか!?

ワーキングホリデー中にパリで滞在していたときに、創作料理レストランでアルバイトしていたのですが、そこでうどんをひたすら打っていたので。笑

-ぜひ、そのうち食べてみたいです!笑 話を戻しまして、キューアンドエーワークスとの出会いはどんな感じでしたか?

プログラミングについてはほとんど未経験でしたので、Web上にあるPHPの課題をこなしながら、転職サイトを見ていました。その中で、目に留まったのがキューアンドエーワークスでしたね。未経験者にとっては、研修の有無は重要だと思っていて、しっかりとサポートしてもらえそうだなと思い、応募してみました。そこから怒涛の勢いで、選考フローが進んでいき、書類選考が通ったと思ったらすぐにSkype面接が組まれ、面接が終了したと思ったら、終了後5分以内に内定の連絡が届きました。笑
さすがに「早すぎないか?」と思いましたが、そういうところから、会社としてのフットワークの軽さを感じ、入社を決めましたね!笑

-そんなことがあったんですね!笑 実際に入社されてからの会社はどんな感じですか?

事前情報があったとおり、未経験者向けの研修や、クライアント先へ配属される前の個別研修など、講師や先輩エンジニアからの手厚いフォローがあったため、安心して業務に臨むことができました。特にJavaに関しては初めて触れる言語だったので、正直戸惑いがありましたが、先輩エンジニアから課題を渡され、それを着実に進めていくことで、自分の中に技術として落とし込むことができました。

-クライアント先では、どのような業務をされていたんですか?

基本的には、Javaを用いたツール開発をしていますね。初めの方のクライアント先では、キューアンドエーワークスの先輩エンジニア3名と一緒に配属となりましたので、分からないことがあれば逐一聞くことができました。今は、受託開発に携わっており、そちらでも同様にJavaによるツール開発をしています。3名体制で進めているのですが、設計書の作成も含めて一貫して行えたり、後輩の疑問に答えたりと、エンジニアとしての成長を実感しているところです。

-今後、こういうエンジニアになっていきたいという目標はありますか?

T字型人材を目指していきたいと考えていますね。あらゆるものへの興味が私の原動力になっているので、まずは何かを知るために動いていきたいです。今は、まだまだ分からないことが多いので、外部セミナーに参加したり、経験者に聞いたり、浅く広く知識を広げていくことを心がけています。その中で、1つの分野に特化していくことも考えていますので、今は特化すべきものを何にするか模索しているところですね。

-細川さんが感じる、会社の魅力ってどんなところですか?

不思議と居心地がいいところですね。帰社日(※1)には帰社したくなりますし、課会(※2)にも参加したくなります。メンバーの一人一人がその都度声をかけてくれたり、技術的な話もできたりして、個人的には楽しい会社だなって感じています。同期とも仲が良く、一緒に家で鍋を食べたりもしています。あと、音楽が好きな方が多いのも特徴的ですね。事業部主催でフェスを開催してしまうぐらい、音楽が好きな事業部長がいるので、その影響なのかな。笑
私もギターを中学生からやっていたので、この前のイベントの際には、ギターで参加しました!

※1・・・月に1度社員が自社に戻る日
※2・・・月に1度実施される課内のイベント

-今後どのような人と一緒に働きたいと思いますか?

学んでいくことを楽しいと思える人ですね。エンジニアの仕事ってやっぱり学びの連続だと思いますし、一緒に新しい技術について、話し合えたら楽しいだろうなって思いますね。ぜひ、私と一緒に色んな分野について、語り合いましょう!

-本日はありがとうございました!

キューアンドエーワークス株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon