香港大塚製薬・オロナミンCのwebCMにベタックマを器用!200万再生超え

クオンのキャラクターコラボ事例ご紹介シリーズ弟3弾、香港大塚製薬とコラボレーションしたキャンペーンをご紹介します。
「キャラクタービジネスって、具体的にどんなことをやるの?」
そんな疑問をお持ちの方、ぜひご覧ください!

▪️オロナミンCのwebCMにベタックマを起用、200万再生を超える反響!

2017年月に、香港大塚製薬の商品であるオロナミンCの宣伝に、ベタックマが起用されました。WEB限定CMを制作し、大塚製薬Facebookページと、ベタックマページ、バズ系サイトを通じてwebCMを拡散しました。


【全4編】

1:https://www.facebook.com/watch/?v=1536571273137181

2:https://www.facebook.com/watch/?v=1575235709270737

3:https://www.facebook.com/watch/?v=1580624148731893

4:https://www.facebook.com/watch/?v=1590972074363767


⾃社のページだけでなく、バズ系ニュースサイトで取り上げられ200万回以上の動画再⽣につながりました。ベタックマの特徴である「キモ激しい」動きも注目され、踊りを真似する動画も複数アップされました。

■どうやって実現した?

クオンオリジナルキャラクター「ベタックマ」は、中国で一般的に普及しているメッセージアプリwechatのスタンプで人気のキャラクターの一つです。「キモかわいい動き」がポイントで、エンタメ要素の強いコンテンツとのコラボにとてもマッチするキャラクターです。

そこで、オロナミンCの認知拡大・促進販売を目的とし、本キャンペーンが実現しました。くすっと笑えるCMの構成に、ベタックマの動きがマッチし、思わず何度も見てしまうCMが出来上がりました。
結果、複数のバズメディアに取り上げていただき、再生数は200万回再生を超え、コラボレーションの契約期間も半年から1年へ延長することとなりました。

グローバルに様々な企画を仕掛けて行きたい方は、ぜひ一度ご連絡ください!

株式会社クオン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more