sapuri meetup@TECHPLAY渋谷の裏側

こんにちは。Quipper採用担当のakaneです。今回は先日行われたTECH PLAYでのイベントの準備の様子をお伝えしたいと思います。

毎回決めるテーマ

TECH PLAYで開催させていただくmeetupも今回で4回目となりました。
前回の開催からトークテーマを職種にフォーカスした内容とし、
今回はモバイルに特化したmobile meetupとなりました!

なお前回のSREフォーカスした際のイベント概要や当日のスライドは
こちらからご覧いただけます。

Practice makes perfect...?

社内で登壇者が決まったのは去年の12月でした。
そこからそれぞれテーマを決めて、スライドの作成に入ります。
持ち時間20分の中で何を話すのか、どのように時間をつかうのか
アニメーションを使うのかなど通常業務も忙しい中で少しづつスライドは出来上がっていきました。

年が明け、始まったのがリハーサルです。
先ほどお話しした通り、一人当たりの持ち時間は20分。
ぶっつけ本番では難しいので事前の練習がとても大切になってきます。

個人的な練習の他に登壇者が集まってリハーサルは2回ありました。

一度目は会議室に集まり、登壇者やチームののメンバーも呼んで本番を思い浮かべながら一回ずつ通してみました。

始まる前にスプレッドシートを用意しておき、気になったことがあればすぐにコメントができるようにしました。
話すスピードやスライドを変えるタイミングなどのプレゼンテーションスキルから「もしかしたらそれは社内用語かもしれない」という指摘までそれぞれの発表がより分かりやすく面白くなるようにお互いを助け合います。

二度目のリハーサルは会議室ではなく、オフィスににある小上がりで行われました。
オフィス内にある通路に面した靴を脱いでリラックスできる空間のことで弊社では小上がりと呼ばれています。

普段はミーティングや個人がリラックスする場所として使われていますが、この日はリハーサルの為に貸し切り、使うことにしました。

ここをリハーサルの場所として使用することになったのも登壇者の一人からこのような提案があったからです。

結果的にこれが功を奏し、近くにいたメンバーから新たな視点からフィードバックがもらえたり
他の社員の目もあったことからより本番を想定した緊張感をもってリハーサルができたようです。
1回目のリハーサルから目に見える進歩があり、後は本番を待つのみでした。

迎えた本番

そして先日2/5に本番が行われました。
当日の詳しい様子や登壇資料は弊社のブログにアップしてますのでぜひチェックしてみてください。

こちらではブログにのせきれなかった当日の写真をシェアさせていただきます!

モバイルエンジニアもそうでない方も

そんなQuipperでは様々なポジションを積極採用中です。
カジュアル面談も実施してますので、ご興味のある方はぜひ募集要項から「気になる」をお願いします!

それでは次のフィード更新をお楽しみに・・・

Quipper Ltd's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more