Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(8)

なにをやっているのか

都市や街は、建物ができて終わりではなく、建物ができてからが、スタートです。
QUOLは街を育てていく取り組みを街の人たちとともに推進しています。

近年、東京都心部では2020年オリンピック開催に向けた大規模開発の建設ラッシュとなっていますが、働くこと、住まうこと、遊ぶことがミックスされた、わくわく楽しくなるまちづくりに注目が集まっています。
 
六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、日本橋室町、品川シーズンテラス、二子玉川ライズ、常に話題が絶えることなく、人々が憧れを抱くスポットに共通する人々の賑わい。
複合施設の足元には、最先端のデジタルサイネージなど広告メディアが導入された空間、個性あふれるイベント、緑が心地よい憩いの場など様々な取り組みや仕掛けがなされており、常時にぎわいが形成され、新たなビジネスチャンスが創出されています。それにより、周辺エリアを含む地域の価値を向上させているのです。

現在も、日本橋、品川、横浜などの大都市都心部から郊外の住宅地まで、注目度の高いまちづくりに取り組んでおり、案件取扱数、売上高も急成長しております。

実績紹介
品川シーズンテラス(エリアマネジメント運営、イベント等の企画、制作、運営)
日本橋室町エリアマネジメント(タウンマネジメント導入アドバイザー)
ワテラス淡路エリアマネジメント(エリアマネジメント組織組成コンサルティング)
ブリリアシティ横浜磯子(大規模マンションのタウンマネジメント組織組成・運営)
二子玉川ライズ(駅前再開発のタウンマネジメント導入コンサルティング)
あべのハルカス(近鉄阿部野橋駅への映像装置導入コンサルティング業務)
OSAKA STATION CITY(映像装置導入コンサルティング業務)
など。

なぜやるのか

VISION(実現したいこと)
「足元空間デザイン」「タウンデザイン」を通して、まちに暮らす人々のQuality of Life向上に寄与すること。※社名は「Quality Up Of Life」の頭文字からつくりました。

MISSION(使命)
1先進的なまちづくり専門会社として培った経験と知識をもって、クライアントに応えるとともに、クライアントと地域を密接に結びつける仕組みを提供すること。
2まちづくりに関連する雇用や地域に貢献する機会を創出し、まちづくりの産業化を推進、その中で常にパイオニアになること。

QUOLは、「タウンマネジメント、エリアマネジメント」などの手法により、特定の地域とそこで暮らす人々の関わりを深める仕組みをつくり、ソフトサービスによるビジネスを展開して、地域と共に持続的に成長することで、課題解決や地域価値の向上に貢献したいと考えます。

私たちと共に、都市開発やまちづくりビジネスを通じて、日本の抱える課題解決と、そのまちに暮らす人々のQuality of Life向上に貢献しませんか。

そこで暮らす人々の、「まちへの愛着を作り出す」ことが我々が取り組んでいることです。

どうやっているのか

開発エリアの住民や行政、ディベロッパーなどの意見を集約し、どのようなまちづくりを行うべきかを専門的な観点から助言し、方針を決定。
単に空間を提案するだけではなく、そのまちの問題、課題点の解決、人々の賑わいを作る地域のコミュニティ交流の活性化、など様々な目的の達成に向けた長期的な提案、運用にかかわっていきます。

QUOLのユニークなオフィス
7月に大きく改装を行った弊社オフィス。
テーマは、愛着と家。
ぜひ新しいオフィスをのぞきにきてください。

ソーシャル

私たちについて

QUOLは、「タウンマネジメント、エリアマネジメント」と呼ばれる新しい”まちづくり”手法によって、まちに新たな価値、賑わいを創りだす会社です。

六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、日本橋室町、品川シーズンテラス、二子玉川ライズ、常に話題が絶えることなく、人々が憧れを抱くスポットに共通する人々の賑わい。
個性あふれるイベント、緑が心地よい憩いの場など様々な取り組みや仕掛けにより、賑わいや新たなビジネスチャンスの創出を行い、周辺地域の価値向上に貢献しています。

投稿

株式会社クオルの募集

もっとみる

地図

東京都渋谷区神宮前5-7-18 プラザ青山103号

Page top icon