新卒入社1年目で60組以上のお客様を担当『つながる』を大切に出来る仕事を

株式会社アールキューブに入る前

『人と人が交わるところで誰かの心に残る仕事がしたい』 『自分が関わることで何かしらの影響を与え、働く意味を見出すことの出来る仕事がしたい』 この2軸で就職活動を進めていたとき出会ったのが、いわゆるウエディングベンチャーであるアールキューブでした。 それまでいくつものウエディング会社へと足を運んでおりましたが、面接で初めてアールキューブのサロンへ行ったとき、「あ、ここだ」と理屈なく思ったのが始まりでした。 今振り返ってみると、サロンの自由でお洒落な雰囲気だったり、人の笑顔や想いだったり、他と全く異なる雰囲気に魅了され、その一つ一つの体験がそう思わせたのだと思います。同時に、私もそれまで何となく感じていたウエディング業界の様々なネックを、本気でぶっ壊そうとしているチームに加わりたいと思い、入社を決意しました。

現在

今は、成約後のお客様と結婚式当日まで準備を共に進めていく、ウエディングプランナーという仕事を主に任されています。二人の想いをカタチにしながら、それが円滑に進むよう仲介をしていく仕事ですが、今現在は100を超える会場と提携をさせて頂いているため、本当に沢山の方々と関わる機会が多くなっています。そんな中私が目指しているのは、新郎新婦やゲストはもちろんのこと、スタッフも含めたそこに関わる全員が最高の瞬間を体感し、幸せを感じることの出来るような空間を創り出すこと。入社1年目でも関係なく本気でその意味を考え、楽しく仕事をさせて頂いています。

株式会社アールキューブについて

いくつかありますが、一番はどんなに忙しくても、とにかく「人」と関わる時間を大切にするところでしょうか。 週一回ランダムで選ばれた社員同士で自由にランチに出掛ける“シャッフルランチ制度”があったり、月始めには必ず全員で集まって納会を開いたり。 普段本気で突っ走っているからこそ、その仲間と飲むお酒は本当に美味しいと感じられるし、そこでまた頑張ろうと次へ繋がっている気がします。 他にも、週明けに週末に行われた結婚式を全員とシェアしたり、誕生日を本気でお祝いしたりと、役職を問わず「人」と関わる時間を惜しまないところが、私の大好きな会社の文化です。そういう時間があるからこそ、普段人のちょっとした変化に気が付いたり、気遣ったり、人間的にもとても成長させてくれてるると実感しています。

今後どういうことをしていきたいか

今の日本のウエディングは、決まりきった常識にとらわれすぎではないでしょうか。 そもそもご祝儀は3万円だって誰が決めたのでしょう?ただ、二人を祝ってあげたいだけなのに、少し気が重くなってしまうのは本当に幸福をもたらしていると言えるのでしょうか? アールキューブはそんな疑問に本気でぶつかり、その常識を覆すべく、本質を見て本当に価値あるものだけを提供しようとしています。そしてその“価値”を、今後もっともっと沢山の人に知って欲しいと願っています。 ただそれは新郎新婦やゲストだけでなく、働き手にも同じことが言えます。将来的には、ウエディング業界で難しいとされてきた、“パパでもママでも働ける会社”を実現しながら、アールキューブに関わる全員が偏りなく幸せを感じられるような、本当に価値ある組織へと成長していきたいと思います。

株式会社アールキューブ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
5443d22e 0c00 435c 8998 22475d4d0bd9?1531186000
Picture?1523013064
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
410794 241732602575407 1413071927 o
17 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
5443d22e 0c00 435c 8998 22475d4d0bd9?1531186000
Picture?1523013064
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
410794 241732602575407 1413071927 o
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon