パネルディスカッションvol.2 中途入社メンバー編〜なぜ転職した?前職との違いとは〜

先日の10月1日(月)にアールキューブ内定式2019を開催。
その中で、内定者や社員全員がより会社の理解を深められるように、初の試みとしてパネルディスカッションを行いました!

さて、第2回目は・・・中途社員メンバー5名の皆さんです!

では、まず皆さん自己紹介からお願いいたします!

◆モデレーター 大和:(2015年 中途入社):新卒でIT系のベンチャーに入社、その後広告PR会社に中途入社し企業の広報支援を担当、その時のお客様がアールキューブでした。その後、社長のお兄様からアールキューブを紹介してもらうなど、色んなご縁があって入社し、現在は社長室の室長に着任し採用・広報等のお仕事をさせていただいております!

◆中平(2013年 中途入社):アールキューブに入る前は、元々ずっとウェディング業界で働いていて、横浜にある結婚式場でプランナーをしていました。そこから人の縁でアールキューブに入社し、現在は大阪店でマネージャーをやらせていただいています。

新妻(2016年 中途入社):前職は転職サイトの運営や人材紹介事業等を行っている企業で、丸2年間法人向けの中途採用の求人広告を販売する仕事をしていました。現在は会費婚・ハナコレの法人担当をしています。

◆ 森 (2017年 中途入社):ハナコレでWEBディレクターをしています。前職はインターネットサービスを展開する大手のIT企業で働いていて、その頃から現在と同じWEBディレクターの仕事をしていました。

◆小川(2018年 中途入社):会費婚東京本店の店長をしております。前職ですが、新卒入社から、ウェディング会社を2社経験、その後人材紹介会社、その後都内の有名ホテルでウェディングプランナーのお仕事をしていました。

宮本(2018年 中途入社):前職は新卒で2年間、客室乗務員をしていまして、路線はニューヨークとフランクフルトを担当していました。現在は会費婚の法人営業をしています。
大和:ありがとうございます!では早速、なぜアールキューブに入社したのか、という事を聞いてみたいと思うのですが、、、中平さんからよろしいですか??
中平:前職の結婚式場で働いている時に、アールキューブという会社が【会費婚】という新しいスタイルで結婚式をやっているよ!と、人から聞いていたのと、、、ちょうどその頃、私自身も結婚式の常識に疑問を持ち始めていました。一般的な結婚式ってお打ち合わせの段階で100万〜300万位で見積もりを出しても、その後プランナーのレールに乗って更に100万、200万と増えるというのは当たり前の世界。その常識に違和感を感じ始めていた時に、社長にお会いしたんですね。
社長から、「経済的な理由で結婚式を諦めている人に結婚式という素晴らしい時間を与えてあげたいよね!」「このサービスが今後、少子化対策とか、離婚率の改善にも繋がっていくんじゃないかな」みたいなお話をいただいた時に、一緒に働いてみたい!!とワクワクして入社を決めました。
大和:ワクワクとはいえ、、、当時アールキューブって社員何人でしたっけ・・・?
中平:会費婚の社員は・・・確か4人くらいでしたね。
大和:事業規模とかに、不安はなかったんですか?
中平:正直・・・かなりありました。今まで会場専属のプランナーをしていたので、自分が働く会場以外で働いたことがなかったですし、社会保険とか(笑)福利厚生もこれから充実していくというタイミングだったりと、色んな不安はあったんですが、それよりも「やってみたい」気持ちの方が大きかったです。
大和:ありがとうございます!中平さんには、今の「会費婚」サービスの基盤をゼロから作っていただいたと思うんですが、当時はまだ基盤もない中で純粋に「やりたい」と思って、そして「やる」と決められて入社をされたのは、本当にすごいですよね。中平さんがいたから、今のアールキューブがあります。ありがとうございます。続いて新妻!入社の時のこと覚えてますか?
新妻:私は、前職の広告会社を辞めて、2ヶ月間フラフラしている時にWantedlyで社長から・・・「サロンに遊びにきちゃいなよ!」ってスカウトを受けました(笑)旧サロンに遊びに行ったら、社長と菅原さんにお会いし、色々と話を聞いて「直感で、面白そう!」と思い、そのまま入社に至りました。
そもそも前職を辞めた理由が、自分の売っているものがお客様のためにならないんじゃないか、と感じることが多かったので、次は自分が提供したサービスや商品が、お客様にどのように届いたのか、どんな風に喜んでもらえたか、エンドユーザーの顔が見えるサービスに関わりたいと思っていたので、【会費婚】のサービスがすごく魅力的だなと感じましたね。
大和:新妻が入社した時は、今までアールキューブにいなかったキャラクターが入ってきて、とても新鮮だなと思いました!そして入社してからは、営業、施工(ウェディングサービスクオリティや粗利を見る役割)の責任者を経て、法人とハナコレの営業まで・・・ウェディングサービスの営業全てを担うなんて想像できなかったと思うし、入社した2年前とは仕事内容・役割もずいぶん変わったと思います。多分、アールキューブ内でも稀に見る、多種多様に仕事をしているメンバーの一人だよね!
今のアールキューブでは新妻世代がすごく活躍しているし、業界経験がなくても、形にしたり、仕組みを作れることを体現してくれているとても心強いメンバーですね。
つづいて、森ちゃん!
森:私もきっかけはWantedlyで、自分でアールキューブを見つけて【会社に話を聞きに行く】ボタンを押しました。当時働いていた大企業では、自分がやっているプロジェクトとか、何をやるにしても多くの人が関わっていたので、自分の成果が見えにくくもどかしさを感じていました。また、新しいこともなかなか実現できなかったりして、、、。そのタイミングでアールキューブを見つけました。入社の決め手は、社長に会ってお話を聞いて、社長についていきたいと思ったからです!
一同:おおおーーーー!!
大和:森ちゃんの前の会社は皆様もよくご存知の超大手企業で、安定もしているし、制度も充実しているのに、ベンチャーに転職って不安とかなかったんですか?
森:うーん・・・全然考えてなかったかもしれないですね。それより自分のやりたいことが早めにできる環境を探していたので、全然不安とかなかったです!
大和:そんなパッションでアールキューブに出会ってくれていたなんて全然知りませんでした!びっくり!!ズバリ大手企業とベンチャーの違いってありますか?
森:アールキューブは理念、行動指針、ビジョンを全社員がきちんと意識しているのに比べて、大企業は社長や会社のことをあまり意識して仕事をしていなかったり、カルチャーや理念・ビジョンが浸透していない印象がありました。また、たくさん事業部あったので、色々と理由はあるかと思いますが自分の役割が細分化されていることもあって、自分の貢献度や、やりがいが感じにくいところがありましたね。あとは、アールキューブは本当に人と人との付き合い方がとても温かいなと思います。
大和さん:大きな企業にいた森ちゃんだからこそ、良い面も悪い面も含めて色々と気付ける部分ってたくさんあるのかなと思います。ありがとうございます!続いて小川さん!
小川:アールキューブは2015年頃、ネットサーフィンをしていた時にたまたま見つけて、企業理念を読んで「ここで働きたい!」と思い面接を受けさせてもらいました。ですが、、、受かったくせにお断りをしまいました・・・(笑)理由は、経験がなかった東京のウェディングをもっときちんと学びたいと思ったからです。それで東京都内のホテルでウェディングプランナーをすることにしました。何年か働いた後、フリープランナーになろうかなと思ったんですが、その矢先に社長とコンタクトをとる機会があり、そこで改めてお話を聞かせていただき、アールキューブには私がやりたいことがたくさん詰まっていて、一緒にやっていきたい!と改めて感じて、入社をお願いしました。
大和さん:大手結婚式場の結婚式パーティーと、アールキューブの会費婚パーティーの違いってありますか?
小川:これまで、色々なウェディングを見てきました。経験した結婚式場やホテル、他の会場で働くウェディングプランナーと話をするとウェディング会社によっては、お客様の経歴や年収等を拝見して、会場、装飾、衣装の単価を変えるところもあるそうです。お客様のご要望や結婚式の内容によって見積もりが変わるの当たり前なんですが、客単価をいかにあげるかがプランナーの目標になっているところも正直多いです。その点、アールキューブの【会費婚】では、明朗会計でお客様全員に同じ価格帯で結婚式をご提供できることが大きな魅力であり他社との違いです。金額が決まっているので、どのスタッフでも安心してお客様に素晴らしい結婚式をご提供できますよね。本当に素敵な仕組みだと思います。
大和:実際に色んなウェディング会社を経験された小川さんだからこそ感じられることですよね!ちなみにウェディング業界は、女性が多いと言われていますが、他の会社の社風はアールキューブに比べてどうでしたか?
小川:以前勤めていた会社では、忙しいのもありますが、全く会話しない1日があったり、挨拶しても目を合わせてくれないとかも普通でした。あとは、企業理念を一人ひとり意識している社員も少なかったですし、自分の会社の社長の顔ですら知らない人もいましたね。アールキューブみたいに全社員で理念を考えたり話し合ったりすることって素晴らしい習慣だなと思います。あとは挨拶!アールキューブって当たり前のように全社員が挨拶ができるんですが、それが当たり前じゃない世界で生きてきたので最初はすごく衝撃的でした。
大和:アールキューブの良いところは挨拶って言ってくださる方多いですよね!経理部の吉井さんとかも前職では、挨拶しないでどうやって帰るかってことしか考えていなかったって言ってましたし(笑)つい最近入社した営業部の山本くんとかも、前職では誰も挨拶を返してくれないことが普通だったらしくて、、、でも山本くん自身は「(挨拶を返さないこと)それってちょっと違うんじゃないかなって思ってたんすよねーっ」て言ってました。
さて、宮本は客室乗務員さんからアールキューブに転職したわけだけど?
宮本:客室乗務員は学生の頃からなりたくてなったんですが、入社してみるとすごくギャップがありました。前職では、チームで何かを成し遂げることを掲げていた会社で、そこに共感して入社をしたのですが、実際は全然違いました。お互いデスクがあって、出社時間になるとバラバラと集まってきて、特に自己紹介もせずに自分のやるべきことを黙々とやるスタイルでした。時間になったらMTGがスタートして、フライトして、一日が終わるという流れで、お互いの名前も知ることなく一日仕事が終わることも多々ありましたし、フライトが終わると二度と一緒に仕事をする機会のない人もたくさんいました。
大和:客室乗務員って何人いるんだっけ?
宮本:同期600人で、客室乗務員自体は8000人いました。
一同:えーーーーーー!(一同驚愕)
大和:そんな同期の人数も、社員全体の人数も多い大きな会社から、約40名規模のアールキューブに入ってみてどうですか?環境の変化はありました?
宮本:まず、いつも同じ時間に起きて、寝れることがまず大きな変化ですね(笑)客室乗務員の頃は、夜中の2時に起きたり、夜23時出社とか普通だったので、規則正しい生活になりました。また、お客様から「客室乗務員さん」としか見られていなかったので、もっと「私自身」を見て、認識してくれるような関わりや仕事がしたいと思っていました。そこに関しては、今やっている代理店の法人営業で「アールキューブの宮本」としてスタッフさんにも名前を覚えてもらったりと、良い関係を築けていますね。
大和:たしかに接客でも、お仕事の場面でも、すべて人対人の関わりで成り立っていると思うので、きちんと「宮本さん」と認識して接してもらえることってやっぱり嬉しいですよね。ありがとうございます!さて、残念ながらお時間が来てしまいました、、、。
改めて・・・アールキューブのカルチャーであるR STANDARDにある「いい面をみる」とか「明るい雰囲気づくりをこころがける」とか、当たり前のことなのに意外と人間はできなかったりしますが、アールキューブでは、全員がそのカルチャーを大切にして行動しようとする姿が素晴らしいと思います。
今回、中途メンバーに色々とお話していただきましたが、色んな場所で経験を積んできた中途社員メンバーだからこそ伝えられることってすごく多いなと感じました。アールキューブにはない視点で会社を見て、もっと会社を良くしたい、成果を出したいと頑張っている人達です。何かしら人生の先輩として伝えられることはがたくさんあると思いますので、是非、いろいろ聞いてくださいね。


Sales
営業担当募集!!使命は、全国で結婚式を諦めている人をなくす!全国展開中!
はじめまして。 私たちは、『結婚式の新たな常識をつくる』ブライダルベンチャー企業( https://rcubeinc.com/ )です。2006年に創業し、2011年から会費制結婚式サービス「会費婚」を展開、1年で全国に3店舗オープンし、前年比170%以上で成長中です。 < Vision >こころがつながる社会をつくる < Business Concept >結婚式の新たな常識をつくる - 会費婚 - 2011年に開始した、"会費制の結婚式"に特化したサービス。人気ホテルや高級レストランでの結婚式をクオリティは下げずに通常価格の約半額で実現する、仕組み作りを行っています! 現在は、右肩上がりの成長を続け約2,300組のプロデュース実績があり、2017年からは全国展開がスタート。2017年9月に名古屋、2018年4月に大阪店、9月に福岡店がオープンし、今後も経済的理由で結婚式を諦めているカップルを1組でもなくすため、日々奮闘中です。 【会費婚HP】 https://www.kaihikon.com/
株式会社アールキューブ
2020新卒採用
2020年新卒、常識を変えていきたい メンバーWANTED!
はじめまして。 私たちは、『結婚式の新たな常識をつくる』ブライダルベンチャー企業( https://rcubeinc.com/ )です。2006年に創業し、2011年から会費制結婚式サービス「会費婚」を展開、1年で全国に3店舗オープンし、前年比170%以上で成長中です。 < Vision >こころがつながる社会をつくる < Business Concept >結婚式の新たな常識をつくる - 会費婚 - 2011年に開始した、"会費制の結婚式"に特化したサービス。人気ホテルや高級レストランでの結婚式をクオリティは下げずに通常価格の約半額で実現する、仕組み作りを行っています! 現在は、右肩上がりの成長を続け約2,300組のプロデュース実績があり、2017年からは全国展開がスタート。2017年9月に名古屋、2018年4月に大阪店、9月に福岡店がオープンし、今後も経済的理由で結婚式を諦めているカップルを1組でもなくすため、日々奮闘中です。 【会費婚HP】 https://www.kaihikon.com/
株式会社アールキューブ
営業
使命は、全国で、結婚式を諦めている人をなくす。全国展開中!セールス募集
はじめまして。 私たちは、『結婚式の新たな常識をつくる』ブライダルベンチャー企業( https://rcubeinc.com/ )です。2006年に創業し、2011年から会費制結婚式サービス「会費婚」を展開、1年で全国に3店舗オープンし、前年比170%以上で成長中です。 < Vision >こころがつながる社会をつくる < Business Concept >結婚式の新たな常識をつくる - 会費婚 - 2011年に開始した、"会費制の結婚式"に特化したサービス。人気ホテルや高級レストランでの結婚式をクオリティは下げずに通常価格の約半額で実現する、仕組み作りを行っています! 現在は、右肩上がりの成長を続け約2,300組のプロデュース実績があり、2017年からは全国展開がスタート。2017年9月に名古屋、2018年4月に大阪店、9月に福岡店がオープンし、今後も経済的理由で結婚式を諦めているカップルを1組でもなくすため、日々奮闘中です。 【会費婚HP】 https://www.kaihikon.com/
株式会社アールキューブ
株式会社アールキューブ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings