1
/
5

なぜ私が【安定企業】を辞め、【ベンチャー企業】に入社を決意したのか。


自己紹介

こんにちは!!
リスタンダード株式会社の星野佑太(ほしの ゆうた)です。
簡単に僕の自己紹介をさせていただきます。
現在26歳。
リスタンダードに2018年の12月入社。
前職は建築系のメーカーに新卒で入り、2年半で退職。
学生時代は16年間(小2年〜大学4年)ただただサッカーに明け暮れた人生でした。
中学から大学までスポーツ推薦。チームの目標や目の前の勝ちに拘り続けている
サッカーしかできない少年でした。笑
性格はとにかくやってみる!!
竹槍一本渡されて行ってこいって言われたら戦場に行くタイプの性格です!(笑)

■「とにかくやってみる精神」を作った高校時代

冒頭でもお伝えしましたが、サッカーを16年間やっており、その中でも高校(茨城県)での3年間の寮生活が壮絶でした。

【どんな環境かと簡単にお伝えします】

・寮から学校まで徒歩2分
・週7日の練習or試合、1日7時間の練習
・スポーツクラスで午前中のみ勉強
・寮はテレビやDVDプレーヤーの持ち込みNG
・コンビニまで自転車で15分

この環境でチャレンジする。やってみる。が身に付きました。

『とにかくまずやってみなきゃわかんなくない?』

①寮生活をやってみる。
見ず知らずの人と2人部屋。寮入居日に始めて部屋を知り相部屋を知る。

②サイドバックをやってみる。
中学までずっとサイドハーフという攻撃メインのポジションをやっていたが、高校2年で急に監督からサイドバックやってみてと言われる。とりあえずやってみる。

③学校、サッカー、家事の両立をやってみる。
実家に帰るのは年に2回程(年末年始、帰省off)全て1人でやらなければならない生活。

自分を作ったのがこの3年間でした。

■16年間サッカーを続けた私が、アスリートではなく就活の道を選んだ理由。

大学4年時に大怪我をして目指していたプロサッカーを諦め就活を決意しました。
そこで壁にぶち当たりました。そもそも就活って何をどうすればいいのか、、、

サッカーしかできない私からサッカーをとったら何にもないな、
正直、「何をしたい」とかもなく「みんなどうやって就活してるんだろう??」というところが就活の入り口。
友人や周りはバンバン就活やっていて正直、めちゃくちゃ焦りました。

また、就職先なんてどこでもいいから早く終わらせて後期のリーグ戦
に向けて練習したい!という気持ちでいっぱいでした。

就活においても右も左もわからない中、
唯一自分の中で上がった考えが3つ、、、、

①喋るの好きだしとりあえず営業じゃない?(体育会系あるある)
実力や実績が結果としてでる職種なので、結果を出すことに貪欲に向き合える。
サッカーでの経験が活かせる。
②実家が自営業で建築系の仕事をしている事もあり、3年くらい社会人で働いて実家でも継ごうかな。
③サッカーチームのように、人、働く仲間がいい環境

を軸に就活スタート。

■前職では

建築メーカーに入社。東京支店に配属され2年半の間、社会人とは?から始まり営業職で地道に頑張りました。企業軸でもあったように人も良く、とても充実しているなー。と当時は思っていました。
順調に実績も出し、得意先からも優秀賞をもらうなど仕事に慣れてきた時期でした。

そんな僕が転職なんて考えてもみませんでした。(笑)

■転職を決意した理由

きっかけは大学時代の同窓会!
年に一度の大イベント!!遠方で頑張っている奴もこのイベントだけは絶対に参加する恒例行事。
そこでは皆んなの現状報告会が始まります。
会社事情もプライベートも質問が飛び交う中で、各々が色んな仕事をやっており、楽しんでいるやつもいれば辞めたいと言っている奴もいました。その中でスタートアップのベンチャー企業に就職した友人が
「大変だけど成長できている!楽しい!」と胸張って言っている奴を見て
「羨ましい!!いいなー!!」と感じたのがきっかけなんです。

このままでこの会社でいいのかな?
いまよりもっと成長できて楽しい環境はないかな?世間から自分の市場価値って?

深く考えるようになりました。

結果、サッカーのようにもっと泥臭く頑張って成長できる環境の方がよくないか?
そう思い急に転職活動スタート。
そして縁あってリスタンダードに出会い、ここなら思う存分頑張って成長できる!! と直感で思い入社を決意。

正直、前職は安定企業で成績も良く辞めずに働いていたら給料もそこそこ貰えて環境も良かった為、普通は辞める選択はしないと思います。
でも全く後悔してないです!
それは、、、

今が楽しすぎるから。


■そんな私がなぜここ(この会社)にいるのか

正直、直感です!
みんなのように、弊社社長の新井から口説かれたわけでもなく、
寛大な言葉を言われたわけでもありません。
直感で選ぶなんてバカじゃないの?と周りからも言われました。。
でも、『リスタンダードで働きたい!チャレンジしたい!』という思いのほうが強かったです。

その気持ちを大きくした理由は、2つあります。

1つ目は、この会社で活躍したい!ここで結果を残したい
サッカーを馬鹿みたいにやっていた学生時代のように泥くさく頑張りたい!
と思ったからです。

2つ目は、私のような思いをせずに、学生の皆さんに就職活動をしてほしいという思いです。
学生時代に部活動や勉強など何かに一生懸命になっていた人が就活の壁に当たった時に
イキイキと働ける環境を選択してあげることができる仕事に携わりたいと思ったからです。

それは、どう就活をしていいかわからない人達の気持ちがわかるから。

■リスタンダードでの現在

入社してから半年(2018年12月入社)が経ち、最初は前職との環境の変化や全く別の業界や事業に慣れるのがやっとでした。
もちろん楽しい事だけではないです。
それはどの会社も一緒だと思います。
でもびっくりするくらいこの半年間が一瞬でした。
そして日々少しづつの成長を実感できています。

こんなに周りに恵まれて、日々成長できる環境に出会えたことがとても嬉しいです。

だからこそリスタンダードにもっと貢献できるよう頑張りたい、もっと大きな会社にしたい
心から思い日々奮闘しています。

リスタンダードの社員はで楽しんでいるのは僕だけじゃなく、
全員が毎日一生懸命で楽しんでいるんです!

まだまだ、泥臭くやれる!と改めて感じさせてくれた会社がリスタンダードです!


そんな僕たちと一緒に、リスタンダードで一緒に働きましょう!!

リスタンダード株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
今週のランキング