「家売るオトコ」だった小林さんにインタビューしました

READYFOR株式会社で人事・採用を担当している増田です!

社内インタビュー第四弾は、READYFORにキュレーターとして入社した小林卓司さんです。

レディーフォーに入社するまで

レディーフォーに入社する前は、新卒で大手ハウスメーカーにて個人のお客様向けに注文住宅の営業をやっていました。すでに建っている建物を売るわけではなく、土地探しから始めるような、ゼロからスタートして形のない高額な商品を売る仕事をしていました。

仕事のおもしろみのひとつが、住宅という人生で一回しか買わないであろうものを買う瞬間に立ち会えることでしたね。

レディーフォーに転職してからは、国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」でお金集めをする方々のサポートをする「キュレーター」をしています。

「レディーフォーに興味があって、ミッションにも共感できるけど、業界も全然違うし、自分のスキルが発揮できる環境があるのかわからない」という転職を検討し始めている人の参考になるようなお話ができればと思っています。

レディーフォーに入社するきっかけ

自分のやりたいことをもっとまっしぐらにやりたいと考えはじめたとき、ハウスメーカーでの仕事もやりかったことではあるけど、もっと自分の意思で選んでいきたいと考えるようになりました。「ワークライフバランス」という言葉はあまり好きではないんですが、仕事に遊びを持ち込み、遊びに仕事を持ち込めるような、そんな仕事をしたいと思い転職活動をはじめました。

自由かつ効率的な働き方、持続的な働き方を目指そうしている会社をベンチャー中心に探していたときに、レディーフォーからWANTEDLY経由でスカウトメールをもらって、会社訪問したところからとんとん拍子で気づいたら入社してました。笑


レディーフォーへの入社の決め手

レディーフォーのミッションである「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」を知ったときに「めちゃくちゃいいじゃん!」と思いました。自分が転職しようと思ったのも、もっと自分がやりたいことをやろうというのがスタートだったので。

「誰もが」とあるとおり、そこには自分自身も含まれているので、自分のやりたいことが確実にできると感じましたし、様々な人の夢ややりたいことを実現できるとわかったときにワクワクしました。

入社して感じるレディーフォーの魅力

同世代のメンバーが多く、全体的にも20代30代が多数で年齢が近いこともあり、みんながフラットな環境であることは最大の魅力だと思っています。困ったときに聞きづらいことがなく、すぐ解決できるのは、スピード感があり気持ちが良いですね。

あとは、大手とベンチャーの差なのかもしれないですが、かたちだけの書類提出や目的の見えないルールが存在しないことには驚きましたね。笑


前職の経験が活きていると感じるポイント

そもそもハウスメーカーの営業とキュレーターは似ていると感じています。

具体的には、段取りを組んでいく部分が似ています。実行者(お客様)と共通の目標をもって、スケジュールを立てて実行していく点。ハウスメーカーにおいては「家を建てる」という大きな目標ですし、Readyforにおいては「必要な金額の資金を集める」という目標です。他にも、キュレーターをする中で、実行者と信頼関係を築けることができるかどうかが最も重要という点も似ています。「家を買う」という人生の大きなイベントのひとつを一緒に伴走できると思っていただけるかどうかが重要なので、クラウドファンディングでお金を集めるという重要なイベントをともに走っていけるかは似ているなと感じます。

今後「やりたいこと」

まずは、多くのプロジェクトを達成させ、やりたいことができたという喜びを多くの人に届けたいと思います。それは、実行者だけではなく、支援した人にも感じていただきたいです。その後は、そういう様々な人との体験を踏まえて、社内外問わず、「人と人」や「地域と地域」を結びつけていくようなリアルイベントを実施していくようなオーガナイザーの活動もしていきたいと思ってます。どんどんクラウドファンディングの達成者がつながっていく場をつくっていって、レディーフォーファン実行者やレディーフォーファン地域コミュニティーをつくり、自然とクラウドファンディングやサービスのインフルエンサーになってくれるようなサービスにしていきたいです。

また、READYFORという会社の視点で、全社を意識した「会社づくり」に関わっていきたいと思っています。

レディーフォーで一緒に働くチームメンバーを募集中!

自分のやりたいこととレディーフォーが向かっていく方向性がどれくらい一致するのかを確認するためにも、ぜひ一度、みなさんとお話する機会があれば嬉しいです。

(下記求人ページの右側にある「話を聞きに行きたい」ボタンを押していただきましたら、みなさんのプロフィールページを拝見した上で、担当者よりご連絡いたします。)


キュレーター
キュレーター募集/「ありがとう」と言われる仕事をしたい人の応募を待ってます
READYFOR(https://readyfor.jp/)は、日本最大級※のクラウドファンディングサービスです。2011年3月のオープンから1万件以上のプロジェクトを掲載、総額100億円の資金調達を集めています。一番の強みは、75%という最高水準のプロジェクト達成率です。これは業界平均が30%程度であるのに対して、突出した数字だという自負があります。(2019年11月時点) ※日本最大級=プロジェクト掲載件数、累計支援額 ■READYFOR紹介ページ https://readyfor.jp/proposals/intro ■クラウドファンディングREADYFORで実際に資金を集めたプロジェクト ・ぜん息の子供と親の負担を減らしたい。新しい治療法への挑戦 https://readyfor.jp/projects/difto ・認知症の方と作る「注文をまちがえる料理店」広がれてへぺろの輪 https://readyfor.jp/projects/ORDERMISTAKES
READYFOR株式会社


他のメンバーのインタビュー記事もぜひ!

READYFOR株式会社's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings