【実行者を支えるキュレーターの業務のお話】

こんにちは!キュレーターの田才諒哉です。
今日は、READYFORの中でも核となる「キュレーター」の仕事内容についてお話したいと思います。

私たちキュレーターは、チャレンジする実行者をフロントで支える存在です。
・どうしたら共感を集めるページを作れるか?
・支援者の方が喜ぶリターンは何か?
・どんな広報戦略を立てていけば多くの人に知ってもらえるか?
プロジェクト達成のために、日々実行者と伴走し続けています。

様々なバックグラウンドを持った実行者の方々との「出会い」も、キュレーターの仕事の醍醐味です。私もこれまでにアツい想いを持った、たくさんの実行者の方にお会いし、世の中から生まれる共感の渦を間近で体感することができました。

『岩手県最大規模の「いしがきミュージックフェス」を存続したい!』
https://readyfor.jp/projects/ishigaki

『日本初!世界文化遺産の上賀茂神社で宮本亜門の奉納劇を納めたい』
https://readyfor.jp/projects/hounougeki

『閉鎖の危機にあるケニアの診療所を存続し1万人の患者を救いたい』
https://readyfor.jp/projects/Owner-of-Clinic

これからどんなプロジェクトが世の中に発信されていくのか楽しみです:)
社会が動く瞬間を間近で感じたい方!熱量を持ったチャレンジャーを応援したい方!
ぜひREADYFORで一緒に働きましょう!みなさまとの「出会い」も楽しみにしております。

6fcc4624 5a18 4d91 842d 66c068d91f1f

Page top icon