イースター・エッグはどこにある?

「レディ・プレイヤー1」は人生にとって何が大切かを教えてくれた!

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

去年は「君の名は。」がマイブームだった。
2回見て内容を何となく分かり、3回目で概ね自分の中で消化した。
その後DVD含め5回くらい見たが、「レディ・プレイヤー1」は1度で飲み込める内容。

だからと言って「君の名は。」より奥が浅いという訳ではない。

「レディ・プレイヤー1」はいくつかの立場で味わえる作品で、一般的には主人公やヒロインの立場になり易いだろう。

私としてはスタートアップの二人の起業家であるハリデーとモローの立場となる。

そして表面のお題も宝(イースター・エッグ)探しゲームで実際に探すものも宝であろう。。
その宝は実際に映画を見れば誰でも見つかるだろう。

私も「宝」を見つけた。幸せの青い鳥的なものだろう。隣の芝生は青いものだ。

(念の為、イースター・エッグとは開発者からの隠しメッセージの事で復活祭の話ではない)

物語の中盤以降で明かされるゲーム世界の創造主(ハリデー)の心の動きを自分にリンクする起業家はかなり多いのではないだろうか?
会社は創業メンバーがいるケースが多い。しかし株式の割合というのは均等にして上手く行くことはあまりない。

この映画を見るとスピルバーグとジョブスとウォズニアックを混ぜたハリデーの後悔と懺悔の物語じゃないかと感じた。

(詳細はネタバレになるので映画を観て)

さて、自分がハリデーになるのかモローになるのかは未来の事なので分からない。
しかし今わかることは結果を出してからじゃないと仲間割れをしても意味が無いという事だろう。

創業メンバーとの別れはいつかあるだろう。
しかしそれが結果が出る前だと不幸としか言いようがない。

また、当社は現在第二創業メンバーを募集している。
いずれは独立したり、転職するとしても、2年間全力で一緒に突っ走る仲間が欲しい。

ブレーキの無い車に一緒に乗らないか?

リアルワールドゲームス株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings