1
/
5

”兄を超えるために”〜4人兄弟の末っ子が下した決断〜

みなさんこんにちは!

本日も急成長を遂げるリア・ステージ(以下、リア)の新卒入社メンバー
“田邉 大輝’’のインタビューをお送りいたします!

金融・証券会社しか見てなかった彼が なぜ設立5年目ベンチャーに・・・

そんな彼の思いに迫っていきましょう!

プロフィール

名前 :田邉 大輝(たなべ ひろき)
誕生日 :平成7年10月30日 
出身地: 神奈川県横浜市
趣味:ビリヤード
休日の過ごし方:飲み会 
座右の銘:自分を信じないやつに努力する価値ない
経歴: 中1〜高校3年までの(6年間)バスケ漬けの生活、全国大会出場経験あり。
多摩大学に進学後、フットサル部に入部。全国3位。
証券会社を中心に就活をしていたが、今まであった中で、考え方やあり方で最も尊敬するリア・ステージのビジネスマンに出会い内定承諾。
大学3年3月1日に内定者インターンとして参加。
2018年4月にリア・ステージに入社。
現在はキャリアアドバイザー(CA)として活躍中。

リアに入社したきっかけは?

〜この人を超えたい!!〜

僕はのらりくらりと就活をしてました。
最初は金融系を見ており、証券会社を中心に見てました。 僕は男4人兄弟の4番目として産まれ、 家族の中でも、末っ子としていじられ、バカにされ、比較され、学歴でも身長でもスポーツでも全てにおいて負けていました。
その時に、ジョブコミットのとあるエージェントに出会い、考えが大きく変わりました。
それが今、僕のいるリア・ステージに入社するきっかけです!

なぜ5年目ベンチャーに決めたのか?

〜実力をつけたかったから〜

5年目ベンチャーに決めた理由は、3つです。
1つ目『兄弟とは違う生き方をしたかったから』
2つ目『実力をつけたかったから』
3つ目『憧れの人がいるから』

1つ目『兄弟とは違う生き方をしたかったから』
僕の周りの友達や兄弟は皆大手企業に就職してます。
正直、ベンチャーなんて、、、(笑)と最初は考えていました。
とりあえず、大手であればどこでもいいやと思ってましたが、就活する上で僕はベンチャーでなければいけないと感じ始めました。 僕は将来起業がしたく、その理由も兄弟とは違う道を選びたかったからです。


大手に勤めても同じ道を辿るだけなので、だからこそ違う道で、身の回りで誰も経験してない道で生きたいと思ったからです。

2つ目『実力をつけたかったから』
ただ働くだけだとつまらない。
なんの為に働くか、なんの為にベンチャーなのかを考えた時に出た答えが、『負けたくないから』ただそれだけです。 ベンチャーは良い意味でも、悪い意味でも研修などの基盤が整ってないと思います。 だからこそ自分の頭で考える。だからこそチャレンジする。だからこそやる。 そうすることで、ビジネスマンとして友達や兄弟に勝てると思ったからです。 大手の研修も悪くはないと思います。 ただ僕が思ったのは研修があるからこそ成長が、実力がなくなるのでは、と。

3つ目『憧れの人がいるから』 僕が就活の時にお世話になった担当が今では僕の上司です。 この方が憧れです。 過去の経歴、ビジネスマンとしての考え方、ビジネスマンとしてのあり方を聞いて、『シンプルに』この人になりたい、この人のもとで働きたいと思ったからです。

今後の目標を教えてください!

〜辻さんを超えること〜

辻さんは僕の憧れの人で、僕はこの方を超えます。
入社式の際に会社の方全員に、公言しました!!

『辻さんを2年で超える』

今は辻さんを超える為に、辻さんの元で学ぶことは学び、学生さんとの向き合い方を学び、辻さんより件数をこすことを目標としています!!

今後の就活してる人へのメッセージをお願いします。

なんの為に働くかを考えて下さい。
なんの為に働くかを考えるとただただ働くよりかは、断然楽しいと思います。 男性であればこの先40年以上は働きます。

だからこそ、なんの為には働くかを考えると良いと思います!

株式会社リアステージ's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings