1
/
5

新卒で唯一の女性アドバイザーの話 〜宮崎からの刺客〜

みなさんこんにちは!
本日も急成長を遂げるリア・ステージ(以下、リア)の新卒入社メンバー“谷元 亜沙子’’のインタビューをお送りいたします!

生まれも育ちも宮崎の田舎の学生が、なぜ東京の設立5年目ベンチャーに・・・
そんな彼女の思いに迫っていきましょう!


プロフィール
名前 :谷元 亜沙子
誕生日 :1994年7月21日
出身地:日本のバリ島、宮崎
趣味:旅行、ひとりカラオケ、美味しいものを食べること
座右の銘:上手くいったら全部自分のおかげ、上手くいかなかったら全部自分のせい。
経歴:宮崎公立大学。学生の時はいわゆる意識高い系。地域活性化のための学生団体のリーダーだったり、起業家とかイノベーションセミナーとか参加しまくってたり。3日で事業を立ち上げるというリノベーションスクールに参加したり。
大学3年の時、就活したくなくて休学。でも気づいたらZOZOの子会社で半年フルでインターン後、復学し、気まぐれで東京に就職。

リアに入社したきっかけは?
〜未来の自己分析をして初めて見えた理想の自分〜

大学時代は、すごい大人とか面白い学生と出会って、自分の考えや人脈が広がるのがひたすら楽しくて、めちゃくちゃ行動してました。
いわゆる周りから見たら意識高い系ですね。(笑)

地域イノベーションを学ぶための合宿に参加の図。こういうのめっちゃ参加してました。

なんとなくなんでも出来るような気だけはしていたけど、これと言って特にやりたいこともなく、そんな気持ちでやってるもんだから就活も全然上手く行ってなかったです。


そこでリアステージのレジェンドである上原に出会い、

『過去から考えるのではなく、理想の未来から逆算して、それが叶うような仕事の選び方をしなさい。』

という言葉に衝撃を受け、初めて自分の理想の未来について考えることができました。
それがデカかった!

そこからなぜこの企業を選んでいるのか、なぜこの軸で探しているのか明確に言えるようになり、就活が上手く行くようになりました。

その時に、自分の言葉次第で、マイナスな状態をプラスに持っていけるこの仕事ってすごい!と思い、また私の人生を変えた上原と働きたいと考え、リアへの入社を決めました。

なぜ5年目ベンチャーに決めたのか?
〜女性だからこそ若いうちから成長しなきゃ!〜

私、女性って男性より若いうちのキャリアってめちゃめちゃ大事だと思ってるんです。
だって35歳で高齢出産って言われるんですよ??

35歳までに、恋愛もして結婚もして出産して仕事もしなきゃいけないし、とっても忙しい!
私28歳で結婚する(願望)ので、23歳から働くってなったらあと5年しかない・・短い!

だから若いうちからバリバリ働いて、早くスキル身につけてキャリア積まなきゃ!と思ってベンチャーを選びました。

今後の目標を教えてください!
〜周りを明るく照らすような素敵なキャリアママに!〜

新卒で、唯一の女性アドバイザーなんですが、それってかなりチャンスだと思ってます!
今後の目標は、仕事でめちゃくちゃ結果出してキャリア積んで、女性初のマネージャー職になります!

かつ素敵な旦那様を見つけて、家族も大事にして、子供からも憧れられるような綺麗な女性であり続けます!
欲張りですけど、自分の人生だし、全部叶えたいんですよね!(笑)

今後の就活してる人へのメッセージをお願いします。
〜未来の自己分析で理想のビジョンを描こう〜

みなさん就活って、自己分析しますよね。
自己分析って過去と、未来に分かれると思うんです。
過去の自己分析は、面接で受かるためにもちろん必要です。

でも就活って、”いつの、誰の”ためにやってますか?
『未来の自分』のためですよね。

だから、「こんなはずじゃなかった」って後悔しない選択をするために未来の自分について、しっかり考える必要があります。

その未来を叶えるための選択の仕方は、就活の先輩でもありプロでもあるわたしたちが
全力でサポートします!
皆さん就活頑張って、理想の未来を叶えましょう!

株式会社リアステージ's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings