1
/
5

【スタッフインタビュー企画】第6弾!同期入社のエンジニアによるオンライン対談〜前編〜

『 Rebase ってどんな会社?どんな人が働いているの?』ということはもちろん、『エンジニアとは?』『マーケティングとは?』などなど様々な角度からお届けするこの企画。

第6弾となる今回は、同期入社(2020年12月)のエンジニアであるKさん、髙橋さんによるオンライン対談です!

今回は前編として、RebaseにJoinした理由やJoinする前後で感じたことなどをオンラインでお伺いしました。

ぜひお読みください!


プロフィール

名前:K(本人の希望によりイニシャル、顔出しなし)
所属:プロダクトグループ 黒猫チーム
2020年12月 株式会社Rebase入社
名前:髙橋
所属:プロダクトグループ ホッピーチーム
2020年12月 株式会社Rebase入社


RebaseにJoinした理由

ーまずはじめに、RebaseにJoinされたきっかけについて教えて下さい。どういった経緯でRebaseを知りましたか。

髙橋:僕は、転職サイトで見つけました。

前職もフロントエンドエンジニアだったこともあり、フロントエンドとして活躍できて、Reactが使えたらいいな、という観点で探していたときにたまたまRebaseを見つけました。


K:私はスカウトが来たことがきっかけです。実は、同じ日に2人の方から「カジュアル面談をしませんか?」というような内容のスカウトをいただいたんですよ!そこで運命的なものを感じて調べてみたところ、使っている技術が馴染みのあるものだったこともあり、面談に進んでみることにしました。


ーそれは何とも運命的ですね!他にも沢山会社はありますが、ぶっちゃけ、他の会社と迷いましたか。

K:はい(笑)

これまでいくつかの会社で働いたことがありますが、提供しているサービス内容だったり、お給料だけで決めたこともありました...


髙橋:僕も迷いました。

他の会社も何社か並行して受けていました。


ーその中で、RebaseにJoinすることを決めた最終的な決め手は何ですか。

K:フィーリングです!(笑)

面接の際に、この人たちと働きたい!と直感的に思ったのでJoinすることを決めました。


髙橋:僕もそこは同じですね。
「誰と働くか」は最も重視していました。面接の際にお会いした方々と「一緒に働きたい!」と思ったのは大きな決め手になりました。

あとは、自分のこれまでの経験をどれだけ活かせるかということや、キャリアプランを立てて、思い描く将来像が実現できるか?ということも考えました。

Join前とJoin後

ー面接の時にはどのような印象を受けましたか。

K:最初はカジュアル面談でしたが、夢や目標についてしっかりと聞かれて少し驚きました。逆に、最終面接はフランクで、そこから面白そうな会社だな、という印象を受けました。

人に関して言うと、面接の際にエンジニアの方々とお会いした際に、「一緒に働きたい」と直感的に思い、これが最終的な決め手にも繋がりました。

あとは、Kaiさん(代表取締役CEO)が真面目でちょっと怖い顔をされていたことを覚えています(笑)


髙橋:僕はKさんとは反対で、最初のカジュアル面談では、内容に関してはとてもラフな印象を受けました。

人に関する印象としては、最終的な決め手にも繋がりますが、最初の段階で「この人たちと働きたい」とかなり強く感じたことは覚えています。

面接が進むにつれて、役員陣も含め様々な方にお会いしましたが、皆さんの人柄に惹かれて、「ここで働きたい!」という気持ちが更に強くなりました。


ーでは、Join後に何かギャップはありましたか。

K:Kaiさんの人柄ですかね...(笑)

面接時のイメージとは違い、とても気さくで話しやすい方だったので、いい意味でギャップがありました。


髙橋:ギャップではありませんが、面接のときに皆さんの人柄に魅力を感じていましたが、それが想像以上だったということはあります。心理的安全性の高い職場だということを入社後に実感しました。

例えば、会議では何を発言しても否定されないので、物怖じせず意見が言えたり、自分の主領域ではないことについても、気になることがあれば質問しやすいなぁと日々感じています。

お互いの印象

ー同時期にJoinされたお二人ですが、お互いの第一印象についてはいかがでしたか。

K:背が高くて、今どきの若者だなぁ、という印象でした(笑)


髙橋:確か、Kさんが先にオフィスにいらっしゃったのですが、すごくオーラがあり、まさか同期入社の方だとは思わずとても驚きました!


ーでは、今の印象はいかがですか

K:とても柔らかい印象で、人当たりがいい方だと思います。入社当初から話しかけてくれることも多く、話しやすい方だなと思っています。


髙橋:関西弁で、怒ると怖そうだなと勝手に思っていましたが、話してみるととても話しやすくて、いい方でした(笑)

あとは、入社から一週間でリリースされている姿を見てからは、とても度胸のあるすごい方だという印象があります。


ご協力ありがとうございました!

〜編集後記〜

今回は【スタッフインタビュー企画】第6弾として、エンジニアのKさん、髙橋さんに「RebaseにJoinした理由」や「Joinする前後で感じたこと」などについてお話を伺いました。

オンラインでの開催は初めてでしたが、画面越しでもユニークで笑いたっぷりの、とても楽しい対談となりました。

次回は後編として、お仕事内容や将来の展望についてお聞きしたことをお送りします。


最後までお読みいただきありがとうございました!

株式会社Rebase's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more