1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

iRupの社名には、人(i)が己の成長の階段を駆け上がる(Run up)ことができるようにという 意味が込められております。 IT業界、未経験の方も積極的に採用させていただきます。 自社開発を目標に、エンジニア育成を行い、 他社サービスに携わる事で、スキルと自走力を磨いていただきます。 将来的に、市場価値の高いエンジニアを育成を目指します。 【事業内容】 ・ドローン✖️AIを活用したサービス開発  農薬散布や、住宅診断、動画撮影など、さまざまな場面で活用できる  AI搭載のドローンの開発をサポートしております。 ・SES事業  クライアントの不足リソースに合わせ、エンジニアの技術力でサポートし、  必要な技術力の提供とともに、エンジニアには多種多様な現場の経験を積んでいただきます。 ・Web開発、システム開発  クライアントの環境や目的に合わせ、WEBサイト制作やシステムの開発を承ります。

なぜやるのか

【iRup】ではエンジニアとして必要とされる 2つのスキル、『自己解決能力』『コミュニケーション能力』を大切にしています。 『自己解決能力』 老子の格言で、『授人以魚 不如授人以漁』という言葉があり、 「人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣り方を教えれば一生食べていける」 という考え方があります。 iRupは、この考えに真の成長があると考えます。 エンジニアのスキルをただ教えるのでなく、エンジニアとしてのスキルの身につけ方を伝え、 自身で考え、実行、改善することのできる「自走」するエンジニアを育成を行います。 『コミュニケーション能力』 アフリカのことわざにこんな言葉があります。 「早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで行け」 どんな優れた人でも、一人で世界を代表するものを創りあげるのは、難しいでしょう。 仲間と共同して、創りあげるサービスこそ革新的で、素敵である考えます。 エンジニアとして必要になる、伝える、受け取る、非言語コミュニケーションなどの 能力の向上を取り組み、良好な人間関係を構築し、 情報のキャッチアップを素早く行える人材を育成します。

どうやっているのか

2030年には、約80万人の人材がIT業界で不足すると言われており、 この膨大な人材不足への挑戦のために創業いたしました。 まだスタートしたばかりの会社なので 決して充実しているとは言えないかもしれません。 <挑戦(チャレンジ)を全力応援します。> あなたが成長する姿を一番近くで共に歩ませてください。 <失敗大歓迎です> 失敗は、挑戦した者したものにしか味わえない人生の財産です。 失敗の数だけ成長し、その先にあなたの成功があります。 <Run Up With You. > あなたの成長を加速させていく、あなたが思い描くあなたになりましょう‼︎ 実力スキルを身につけた時には、独立やフリーランスをお考えになるでしょう。 その時に、iRupで一緒に働きたいと心から想える会社であることを目指します。