1
/
5

gmailもgoogleカレンダーもFacebookもSlackもChatworkも。全てこれ一本で管理。

gmailでメールをして、googleカレンダーやTrello、Wrikeで日程・プロジェクトを管理して、Slack、Chatwork、Facebookメッセンジャーで連絡を取り合って・・・どんどん増えていくWebサービス。
どれも魅力的で、普段使いだけでなくビジネス上でも、なくてはならない存在になっていますよね。

しかし増え続けて、全て開いておくのがだんだん辛くなってきます。
特に「通知」
どのタブ、ブラウザで、どのウィンドウで開いているのか、そして開いておくのが当たり前になってくる頃には通知すら既にあるのが当たり前で、一体何がなんだか・・・

そういった方は非常に多いと思います。

そういった時に役立つツール3選です。

まずはじめに

Rambox

https://rambox.pro/

僕が今使っているのはコレ。

現時点(2018/07/11現在)では98のサービスに対応。

使いたいアカウントを選択し、ID/PASS(場合によってはURL等)を入力するだけで基本的には使えます。通知のON/OFF等、多少の細かい設定も可能。

Ramboxの優れている点は、URLさえ入力してしまえばRamboxに登録されているサービス以外でも利用出来る事。

例えば、基本的にこれらのツールはチャットやメールの管理ツールなのですが、Facebook等もURLを登録しておけば利用出来ます。通知も対応しており、アカウントも複数登録出来るのでとても便利です。

Franz

https://meetfranz.com/

続いてFranz
元々、このツールを使っていました。
シンプルなUIで日本語にも対応しており、比較的導入しやすいツールかと思います。
しばらく見てないうちに、Premium Lisence が出来ていました。

Enterprise License ではチーム管理も出来るようです。
社内で一斉導入等は、このような物の方が良さそうですね。
もちろん無料でも使えます。僕はRamboxがURL登録出来るので乗り換えましたが、非常に使いやすいツールだと思います。

Station

https://getstation.com/

最期にStation
特徴はなんといってもオシャレなUI

そして使えるサービスが400以上。残念ながら、URLでの登録は今のところ未対応のようですが、
これはデザイナーさん等には人気が出そうですね。

非常に多くのサービスが登録されているので、URL登録も不要かもしれません。
https://apps.getstation.com/

個人的に、このようなヘビーユーズするツール・サービスは「アップデート」が命だと思っています。
日々、ネットやアプリは進化しています。その進化のスピードに合わせてアップデートがされていると、いつまでも利用していたくなります。

そういった点で、このStation は登録サービスの数がどんどん増えていますので、要チェックかもしれませんね!

株式会社リフレクトエンターテイメントでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング