【20新卒インタビュー#2】なぜ大手を断り、スタートアップファームに入るのか。

【20新卒インタビュー#2】

こんにちは!Regrit Partnersの大窪です。

今回は、2020年4月から新卒としてRegritに入社予定の楠木さんにインタビューをしました。今やインターンとして活躍中の楠木さんですが、どんな動機があってスタートアップ・コンサルティングファームであるRegrit Partnersへの入社を決意したのか、深堀りして聞いてみました。


▼コンサルを志望した理由は“思考を磨ける場所”だから

羽場:前回お会いしたのは内定者懇談会でしたね。その時は金融とコンサルを中心に就活を行っていましたが、どのような軸をもって就活を行っていたのか教えてください。

昔から思考の重要性を感じていたのが、そのまま軸になりました。

もともと哲学に興味があり、大学もその軸で選ぼうと思っていたのですが、親含め周囲に猛反対を受けたため専攻することは諦めていました。

ですが、本質的には哲学そのものより「具体と抽象を行き来し、いろんな角度から物事を捉えられるようになりたい」という思いがあることに気づきました。これを満たせる知的活動ってなんだろう…と考えていた際に出会ったのがコンサルタントという職業でした。

「コンサルタントになれれば、毎日問題解決を通じて思考のトレーニングができる!!!」と胸が熱くなりました。

金融は大学での専攻が金融・国際経済学ということもあり、単純にトレーダーへの憧れと、日々学んでいて楽しそうだったから、という理由で選んでいました。浅いですね。(笑)


▼Regritを知ったきっかけ

羽場:ずっと「考える」ということに注力されているというのはコンサルとして大きなアドバンテージになりますね。就活中にどのような経緯でRegritを見つけましたか。

Goodfind経由で見つけました。ちょうど大手ファームの選考が始まった時期に、ジョブやケース面接の練習機会を探していたところ、1dayインターンの募集があり応募しました。参加する前までは他ファームの練習くらいに思っていましたが、あんなに骨のあるインターンは初めてでした(笑)

大窪:あれは大変ですよね(笑)朝から晩まで出されたお題についてしっかり考える必要があって。コンサルのリアルな現場を体感できるプログラムでしたかね。

2部構成でインターンは行われたのですが、前半戦でチーム内で意見が分かれてしまい、「仮説思考ってなんだっけ……」と途中で思考が完全停止した事を今でも覚えています。

またこのインターンでチームのメンター役であったマネージャーの大木さんの優秀さに惹かれて一気に志望度が上がりました。

羽場:いい経験になりましたね。弊社の1dayインターンは脳に汗をかくほど大変ですからね(笑)今後Regritを通じて将来的にしたいことはありますか?

これからRegritで積んでいく経験を活かし、別ファームやプライベートエクイティを経て、最終的には事業会社のCxO職を考えています。個人事業をやっている親族がいるのですが、いくら利益の出ているビジネスとはいえ、中小規模の会社だと経営者1人で事業を続けることは今後益々難しくなってきます。そのため、事業を傍で支える仕事をしたいですね。1企業にとどまらず同じような状況にいる経営者の力に少しでもなれる方法をRegrit Partnersのコンサルタントとして模索していきたいです。



大窪:コンサルティング領域で言うとどんなことに挑戦してみたいですか。

オペレーション改善の領域です。元々某テーマパークでアルバイトをしていたことがあるのですが、そこのオペレーションに改善点が多くありました。もっとこの部分を直したら良いのになぁと考えていく内に、実際にオペレーション改善に携わってみたいと考えるようになりました。テクノロジーの活用も不可避なので、RPAやプロセスマイニング等も勉強していきたいと思っています。

大窪:企業の理想と現実がある中で、そのギャップはオペレーション自体を見直さないと課題が見えてこないことが多いです。その上でオペレーションを改善するのかどうかを決める必要があると考えています。

そうですね。現場の声を大切に、オペレーション改善をはじめ様々な案件に携わってみたいです。改めてお2人にお聞きしたいのですが、大きいファームとRegritのようなベンチャーファームとの違いは何がありますか。

大窪:違いとしては、大手コンサルティングファームでは数年かかってようやく求められるような役割を、Regritでは入社してすぐに要求されるようになるので、競合他社の同期よりも早いスピードで成長していくのが実感出来ると思います。

そうなんですね!より一層早く皆さんと同じ仕事に携わりたいと思いました!

入社して仕事に慣れる9月くらいから徐々にSESなどの別事業のお手伝いをさせていただこうと思っています。そして可能なら1dayインターンや新卒採用なども担当してみたいです!なので来年の初詣で健康をひたすら祈りたいと思います(笑)

大窪:SESに対しては自分も参加しているので何か分からないことなど質問があればいつでも連絡してください。本日はありがとうございました!



いかがでしたでしょうか?

Regrit Partnersでは、21年卒採用を開始しました。

今年度は新たな企画として、 1on1会社説明会であるReGreet(【21年卒向け1on1会社説明会】通称「ReGreet」開催します!)」も始動させ、また、昨年大好評だった課題解決型1dayインターンシップは2020年2月、4月にも順次実施する予定です。

考え抜ける環境でストレッチしたい猛者をお待ちしております!

Regrit Partners's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings