1
/
5

世界中のビールを飲んで、社会課題を解決しちゃう?…雨にも負けず、ビールツアー決行しました。


みなさん、はじめまして!

株式会社リジョブ 仲祭り委員会・副委員長の小泉(最前列右から2番目)です!

◇ファッションを研究していた私が、なぜリジョブに入ったのか

簡単に自己紹介をさせていただきますと、2017年新卒入社で普段は介護Divにて新規営業をしております。学生時代は大好きな古着や出身地(東京都あきる野市)よりサステイナブルファッションや地域活性化のためのブランド戦略を研究していました。最初は本当に自分の好きなことという理由でしたが、研究を重ねるうちに自分の身近なところや好きなものの裏には深刻な社会問題があることを知りました(例えば、ファストファッションの裏では途上国の生産工場にて人が犠牲になっています)。          私の中で「色んな目に見えない社会問題をビジネスで解決していきたい」「根本的に解決していくのがビジネスなんだ」と思い、その軸で就職活動を実施していた中リジョブと出会いました。当時の説明会にて、代表の鈴木が「根本的に社会問題をビジネスで解決する」と言っていた言葉を聞いて、自身のビジョンと一字一句違っていなかったのがとても印象的です。

そんな私が配属された介護Divは、リジョブが新しい事業の柱にしようと育てている事業です。(事業立ち上げについて、詳しくはこちらのページをご覧ください)。今年から介護Divとして田んぼを借りて、子ども食堂やデイサービスの方々と一緒に田植えを行うといった企画も実行しています!


…個人的な趣味はダムをめぐることです!

※宮ヶ瀬ダム大減水の際の写真でございます!(気になる方はぜひ!新宿から1時間半くらいです)   

私は個人的にコンクリートと自然が融合している姿が好きなのですが(軍艦島とかとっても好きです)、ダムの何が素晴らしいって、何もないであろう山道に突如現る大きなコンクリートの堤防!奥へ進むとエメラルドグリーンの水面が一面に広がっているのです。もうワクワクが止まらないです!!笑     首都圏で個人的におすすめなのは本沢ダムという神奈川県相模原市の山奥にあるダムです。住宅街を上に登っていくと突如現れる姿が溜まりません…。東京と神奈川はダムカード全制覇しています!それ以外のダムは現在侵略中でございます。皆様もおすすめのダムがあれば教えてください。私も教えます。  

そんな私はいつもの通り、このあいだの週末もダム…


ではなく!!!今回は、東京スカイツリーのあるソラマチにて、

世界の国々のビールを堪能してまいりましたので、レポートさせていただきます!


え、ここまでの内容まるで某ドライブ雑誌「る〇ぶ」やないかい!(大阪のみなさま、拙い関西弁をお許しください)とツッコミが飛んできそうなので、しっかりレポートさせていただきますね。


◇どうして、会社のみんなと世界の国々のビールを堪能してきたのか。。

それは家族でもなく友人でもなく、リジョブのみんなと堪能してまいりました!!!

しかもメンバーは部署も年齢も関係なくバラバラでございます!!!

※みなさまビールの構えが手馴れていらっしゃる!!!


さて、なぜ部署も年齢も何もかも関係なく社内の人を集め週末に美味しいビールを飲むことが出来たのか…!?そのカギを握るのは私の所属する仲祭り委員会の存在でございます!!


◇仲祭り委員会とは?

リジョブには「よりよい会社をみんなで創る」ための、REJOINという委員会制度があります。前回の記事でも紹介のあったVARNOMY委員会や心づけ委員会・ステップラス委員会など10個あまりの委員会があり、それぞれの関心のある委員会に所属し活動します(人気の高い委員会では、面接選考を行うことも!)。

※REJOINをはじめとした様々なサポート制度はこちらのページをご覧ください。

中でも、私たち仲祭り委員会が一体何をしているのか?と言いますと、リジョブのみんながわいわいがやがや楽しくなれるような遊びを日々考えて実施しております!

これまでに、社内でファミリーゲーム大会をしたり、少し遠出をして猿島散策もしました!

※日頃パソコンの前で仕事をしているリジョブメンバーもこの日は島をハイキングし、横須賀の絶景を見ながら気持ちよく汗を流しました。


猿島行ったりビール飲みに行ったり普通に遊びを企画して楽しんでいるだけ…!?に見えますが、

こうした企画の裏には仲祭り委員会が持つ重要な深い目的があるのです。


◇縦と横のつながりを越えた、濃ゆいチーム力

仲祭り委員会では、普段の仕事などでなかなか関われない方との交流を最重要視しております。

同じ部署間や年齢が近い方同士での交流は自然と増えるものだと思いますが、部署や年齢を超えての交流って、普段過ごしているだけだと少ないのが普通だと思います。

そこで仲祭り委員会では、年齢が近くても離れていても、部署が同じでも違くても、縦と横のつながりを越えて交流することでより良い組織を作っていこう!を1番重要な目的として活動しているのです。

上記の目的さえ果たせていれば、開催場所やコンテンツは自由です。

仕事で関わるときと、こういった場面で関わるときでは話す内容も全然違うと思うので、さらに深い交流ができます。同じ体験や思い出を共有し深い交流をすることで、普段の仕事でのやり取りにも生きてくる、そこが最終的な仲祭り委員会の狙いなのです!


◇雨にも負けず、リジョブツアー決行しました!

ちなみに今回は「クラフトビールツアー」と題しての開催でした!

当日はあいにくの雨模様…



しかし!雨にも負けずビールツアー決行!

いつもステキなパンフレットを仲祭り委員会メンバーのHさんが作成してくださいます♪
Hさん、普段はリテール営業として美容・治療業界の人材不足という課題に向き合い、日々解決に向けて働いていらっしゃいます。が!!イラストが得意という隠れた特技を持つステキなお方。ギャップにやられちゃいます!!!

な・ん・と!すべて手書きなのです…圧巻の一言…!毎度、これを楽しみに参加するメンバーもいるくらいです。

この桜の花びらもすごすぎます!!!!もう私にはピンクの桜の花びらにしか見えません!!!    ※こちら猿島散策ツアーの際の旗です


話はビールツアーに戻しまして…、色んなビールを飲み比べ!私は普段あまりクラフトビールは飲まないので詳しくなかったのですが、先輩方に種類とか色々と教えていただきました!新たな発見でお酒を飲むのも楽しくなりますね☆


※インスタ映えスポット!!!


ゲームやビールクイズなど、コンテンツも盛りだくさん!優勝したチームにはお好きなビールのプレゼントもありました!

普段あまり話すことのない方々と場所を変えて週末にビールを飲む。来週からの仕事もスムーズに、且つ先週よりも楽しく働けそうです♪


◇リジョブのチーム力で、社会課題を解決したい

今回も、普段と場所や雰囲気を変えて交流できたことで、仕事上の連携がスムーズに取りやすくなったりと、働きやすさにつながっていると思っています。

実は、リジョブでは「個⼈ではなくチーム・会社全体として、どう社会や業界のために事業を⾏っていけるか?」というスタンスをとても大切にしています。私たちがソーシャルビジョンに掲げる「日本が誇る技術とサービスを世界の人々に広め、心の豊かさあふれる社会を創る。」を実現するには、チーム力が欠かせないんです。

…仲祭り委員会の活動は、小さな小さなきっかけづくりですが、このような一人ひとりの思い出・体験共有が積み重なってチーム力となり、やがてはソーシャルビジョンの実現に繋がっていくんじゃないか、そんな手応えを感じた今回のビールツアーでした。

そんなリジョブには、仲祭り委員会の他にも会社をもっと良くしよう!働きやすくしよう!みんなで繋がろう!という面白い委員会がたくさんあります。他の委員会の様子も今後ご紹介していきますので、みなさまぜひぜひ楽しみにしていてください☆



※しっかり二次会も行きました!笑 

株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング