リジョブ営業女子発、『桜満開プロジェクト』が目指す場所とは?!

こんにちは!
リテール営業部門所属、石川です。
今回は営業部門から生まれた≪桜満開プロジェクト≫をご紹介します。

※営業未経験だった私がなぜリジョブにいるのか?は、こちらの記事を拝見下さい↓↓


-- what is 『桜満開プロジェクト』?

私たち営業部門では、メンバー全体で年間数千社の企業様に訪問をしています。採用のお悩みを抱え「とにかく相談に乗ってほしい」といった初めてお会いする企業様や、「隣町に新店をオープンするから、経験者を至急採用したい」といった既存顧客のお客様等々。お客様とお話をしない日はありません。

日々お客様の現状や求人における課題を伺い、それに沿ったご提案をさせていただく中では、サロン店舗や求人以外に話題が広がり・お話が弾む機会もたくさんあります。こういった会話を楽しむことができるのは、営業の特権であり醍醐味でもあると私は感じています。

『リジョブから未経験で採用した子が、今ではうちのトップスタイリストなんだよ!』

『以前、リジョブさんを利用して私自身が就職し、修行を積んだおかげで独立できました。今度は自分がリジョブさんを通して、人を採用する立場になったんです!』

…あれ?こんなにステキなお客様の声を、私たちだけで受け止めていいの?普段直接お客様と関わりを持たないメンバーにも広めようよ!

…≪桜満開プロジェクト≫は、そんなメンバーの一言がきっかけで始まりました。

-- 『ありがとう』× 『桜の木』

お客様の声をどの様に全社共有をしていくか?を考える中で出てきた案が、リジョブのロゴにも使用されている『桜』でした。

※リジョブのロゴでは「日本の技術とサービス」を桜の花びらに見立て、 世界一飛距離の長い「キョクア
ジサシ」という鳥が、桜の花びらで形づくられた日本から世界へ、その素晴らしさを届けてくれる広がりを表しています。

また、桜の木&花びらにもこだわりました。一番の決め手は、普段使用するPCやスマートフォンなどのデジタルツールを使うのではなく、『手書きで行う』ということ。より生の声に近い形で共有ができるように、言葉の温かさが伝わるように…!と、あえて手書きを選択しました。

リジョブを作る全ての仕事がお客様からの「ありがとう」に繋がっていることと、またリジョブが「ありがとう」を社会に増やしていることを象徴している桜の木と、対お客様だけでなく社内にある『ありがとう』にも目を向けたいという想いから、桜の木を社員全員が利用するカフェスペースに、二本立てる事にしました。

…今はまだ二分咲きですが、年内には季節外れの桜が満開になる予定です!

-- 心が温かくなる『ありがとう』。

折角なので、実際にお客様から頂戴した『ありがとう』を、メンバーごとに紹介していきます。

【1】入社半年/ Hさん ※本プロジェクトリーダーです

埼玉で美容室1店舗を運営するオーナー様から頂いた言葉が、今でも心に残っています。サロンの外観がとっても私好みで、思わず飛び込みでお伺いしたことがきっかけでした。

はじめはもちろんアポもなし、営業中ということもあり門前払い。しかし私は「こんな素敵なサロンを作られるんだから素敵な方に違いない!話してみたい!」という気持ちが強く、何度も何度も足を運んでオーナーさんとの会話接触を試みました。

計10回は顔を出させてもらったり、ご挨拶に伺っていたのでそろそろ怒られるかもしれない…!、と思いましたが少しづつ私への不信感もなくなり、たわいもない話から集客やサロン経営のご相談に乗らせて頂いたりする間柄に。話題が丁度求人の内容になったタイミングで、『あれ、Hさんって求人会社の方だよね?話聞かせてもらえるかな?』と仰って頂き、ご提案からご契約を頂きました。

はじめは「外観が好み。オーナーさんと話したい!」という気持ちが足を運ぶきっかけでしたが、いざ現状を伺ってみると1人でプレーヤー・オーナー業務・集客をされていたので、「何とかチカラになりたかった」と思いました。その気持ちが、オーナーさんへ伝わったのだと思います。

そして、このご契約時に頂いた言葉、

『うちの店を心配して、これまで何回もこんな田舎まで足を運んでくれてありがとう』

という言葉が今でも私の活力になっています。あの時途中で砕けず、自分の感性を信じてよかったと今でも本当に思っています。


【2】18年新卒入社/ Tさん 

『どうせ、求人なんてどこも一緒。応募なんて来ないでしょ。』開口一番にオーナー様から発された言葉です。都内郊外にあるエステサロン様でお問合せを頂き訪問をさせて頂いた時の話です。

他媒体へ求人掲載をされてもなかなか人が集まらず、お金をかけることが怖くて、でも求人は必要。来店されるお客様をもっと満足させたい。人が増えたらお店も充実し、スタッフにも貢献ができるのに…と求人に対して課題感を持たれているものの、もうどうしたらいいのか分からなくなった、というのがオーナー様の本心だったように思います。

そこでリジョブの求人実績を伝え、ご利用いただくからには成果としてお返ししたい!そんな気持ち一心で「どんな方が欲しいのか?」「今後お店がどうなっていきたいのか?」「今いるスタッフさんはどんな方なのか?」など、企業様の採用担当者になったつもりでヒアリングをさせて頂きながら、リジョブにお手伝いできることのご提案をさせて頂きました。

すると、「ちょっと待って!次いつTさんに会えるかな?スタッフの生の声も聴いてほしいから、契約時にうちのスタッフにも会ってもらいたくて!」とご要望を頂き、再度お伺いすることに。

その一言も嬉しいお言葉でしたが、再訪日に“オーナー様がスタッフさんを何よりも大切に想う気持ち”“スタッフさんがオーナー様を敬う想い”がひしひしと伝わってきて、『その言葉、求人に載せましょう!』という言葉を私は何度も連発しました(笑)

この時、オーナー様・スタッフさんと一緒に考えた求人内容を掲載し、その掲載から2週間後。感極まった様子のオーナー様から『Tちゃん、本当にありがとう!うちの良さがうまく伝わったのか、応募がたくさん来ているよ。こんなこと、オープン当初以来だよ。本当に信じられない!』とご連絡を頂きました。これが私の今までで一番の『ありがとう』です。

-- 『桜満開プロジェクト』が目指す場所。


『全社に営業が頂いた声を広げること』はもちろん、『その言葉からさらに活力が広がること』を目標に活動しています。営業が、○○部署がではなくリジョブ全体がリジョブとしてお客様の満足度を更に高めていけるように、そしてリジョブに属していることを誇りに思えるように。ひとりひとりの想いがやがて社会に花を咲かせられるよう、満開&増木を目指し、プロジェクトチーム一丸となって運営に携わっていこうと思います。

リジョブではこのプロジェクトの他にも『咲くらカフェ』『咲くらヨガ』といった、桜≒咲くら、にちなんだプロジェクトを企画運営しています。…このブログを読んで、「桜の木が見てみたい!」「他にどんな活動やプロジェクトが動いているか気になる!」など、少しでも想い・共通項を感じて頂けた方がいらっしゃれば、是非オフィスに遊びに来てください!今年はより多くの仲間を迎え入れたいと思っています☆

よろしければ、下記wantedlyの企業ページより、「話を聞きたい」をポチッとしてください☆

株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社リジョブ's job postings
Anonymous
Ec332836 2508 4a54 8c2d 34553330d3d7?1554184731
Picture?1523045760
18555985 1352150918211539 8352134678459594707 n
12049279 1217590654923057 9188346271600387190 n
10391871 818656498240306 8361931074146089849 n
10 Likes
Anonymous
Ec332836 2508 4a54 8c2d 34553330d3d7?1554184731
Picture?1523045760
18555985 1352150918211539 8352134678459594707 n
12049279 1217590654923057 9188346271600387190 n
10391871 818656498240306 8361931074146089849 n
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon