【宣言】オフィス面積の半分、使いません!「もっとぎゅっと」してわかった5つの効果

こんにちは!先週、1週間ほどお休みをいただいて嫁とのアメリカ南部旅行を満喫してきた、CCO(Chief Culture Officer)こと高橋です。ロックンロールの聖地の風に触れて、英気を養ってまいりました。

さて、RELATIONSは今、渋谷にある某オフィスビルに入居しているのですが、


実は現在、オフィスフロアの「半分」しか使用していません。


▼現在、基本として「使用NG」になっている、オフィスの空白エリア


それはなぜか?! というのが今回のテーマ。その名も、「もっとぎゅっとプロジェクト」です!

今回は、このプロジェクトに至った課題背景から、実行プロセスまでの全貌について、お伝えさせていただこうと思います。

もっとぎゅっとして得られた「5つの効果」も、生の声とともにお届けしますのでぜひご覧ください!

「物理的な距離」がコミュニケーションに影響する

現オフィスに入居したのは、2016年の8月。

訪れた方々には「素敵なオフィスですね」と仰っていただくことも多いのですが、オフィスフロアが広いために、社員同士のリアルなコミュニケーションが薄くなりがちという課題を感じていました。

弊社では、出張の多いメンバーや、在宅やリモートといった形で働いているメンバーもいるので、普段から社内にいる人が従業員数よりも少ないんです。

▼「もっとぎゅっと」実行前の、オフィスの様子


よく「遠距離になって心が離れてしまう」みたいな恋愛話、聞きますよね?(僕も、経験者です←)

心理学の研究においても、「ボッサードの法則(※)」として検証されているそうです。

「ボッサードの法則」:米の心理学者ボッサードが発見した法則で、「男女間の物理的な距離が近いほど心理的な距離は狭まる」というもの。同研究によれば、婚約中のカップル5,000組の12%はすでに同居しており、21%が半径5ブロック以内に居住。距離が離れているほど、結婚にたどり着く確率は低かったという。

要するに、統計上、

近くにいるほど、心の距離が近い(=仲がいい)

ということらしいのです。

これは職場でも同様で、「物理的な距離の近さが、コミュニケーションの質を向上させる」ということが、数々のビジネス書でも述べられています。

もちろんチャットツールの「Slack」やWeb会議など、弊社ではオンラインでのコミュニケーションも活発なのですが、「物理的な距離」がコミュニケーションの質に影響するということを学びました。


▼弊社のSlack活用については、こちらの記事をぜひご覧ください。


「もっとぎゅっと」プロジェクトを立ち上げ

そこで始動したプロジェクトが、「もっとぎゅっと」です!
課題感をもったメンバーが、全社会議であるTGIM(Thanks God It's Monday)の場で起案してくれました。


では具体的に、どのように使い方を変更したかというと、フロア面積に応じた「3つの区域」に色分けし、各エリアの利用用途を定めました。

赤:基本エリア(基本はここに座りましょう)
黄:集中エリア(集中したいときは使ってもよいです)
緑:空白エリア(基本は空けておきましょう)
水色:打ち合わせスペース(来客など、必要な場合のみ使いましょう)

早速、レイアウト変更を実行!

この発表に対し、"とりあえずやってみよう"という「のっかり力」をメンバーが発揮。レイアウト変更を実施することに決まりました。

実行にあたっては、弊社のデザイナーが、赤線で描いた下記の「基本スペース」に全員が座れるようなレイアウト変更案を考えてくれました!


そして、全社会議にて起案した3日後の1月24日(木)には、席数を増やすためのレイアウト変更を実施しました。(早い!)



当日はみなさんのご協力もあり、スムーズに作業完了! ありがとうございましたm(_ _)m


▼レイアウト変更後のオフィスの様子。「もっとぎゅっと」感が出ました!


「もっとぎゅっと」してわかった5つの効果

という形で「もっとぎゅっとプロジェクト」が実行され、早1ヶ月が経とうとしています。

実際の社内の反応はどうなの? というと、かなり上々です。日報の所感でも、続々とポジティブなコメントが上がってきています。


▼CEO長谷川の所感


▼メンバーの所感


他にも、多くのメンバーからオフィスの雰囲気が良くなったという声を聞いています。
最後に、今回「もっとぎゅっと」して得られたメリットを以下にまとめてみると…



変更する前は違和感などが出ないかという心配もありましたが、上記のように様々なメリットがあり、コミュニケーションスペースとしてのオフィスに近づいたことを実感しています。

実は、「もっとぎゅっと」したこちらのオフィス、数ヶ月後には移転をする予定になっております。気になる方がいらっしゃれば、今のうちにぜひ遊びにいらしてください!


【お知らせ】当社運営メディア「SELECK」にて、代表のインタビュー記事が公開されました。

RELATIONS株式会社's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
34f94d2e f194 41c0 a2e2 96fcd1e8b4ef?1529399950
052a3d0f bac9 4e49 991a 0ea6bf8d090e?1538412835
02bee696 9aa0 4336 a1d2 871fd7a37d11?1548393517
9 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
34f94d2e f194 41c0 a2e2 96fcd1e8b4ef?1529399950
052a3d0f bac9 4e49 991a 0ea6bf8d090e?1538412835
02bee696 9aa0 4336 a1d2 871fd7a37d11?1548393517
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon