誕生日ギフトは、本人ではなく家族に贈る!「サンクスギフト制度」に込められた想い

こんにちは!RELATIONSのコーポレートチームで、経理や総務を担当している川田です!

毎月、誰かしらのお誕生日がやってきますよね。弊社でも、バースデー当日にはSlack上でお祝いのメッセージが飛び交っています。(ちょうど先日、誕生日の同じメンバーが2人いた時は、こんな感じでにぎやかになっていました♡)



そのバースデーに関連する制度として、弊社には「サンクスギフト」というものがあります。これは、


社員の誕生日に「いつも支えてくださっている方へ」感謝の気持ちをお伝えする


という目的のもと、社員本人ではなく、その社員が普段お世話になっている方々に、ギフトとメッセージをお送りするという制度になります。

弊社には様々な社内制度がありますが、今回はこの「サンクスギフト制度」に焦点をあてて、RELATIONSの価値観を探っていきたいと思います!

サンクスギフトの内容

まず、ギフトの内容や誰に贈るかは、バースデーを迎えた本人が選びます。(贈る相手は、2人まで選べます。)

ギフトはお菓子の詰め合わせやお花、グラスなど、常時10種類ほどを取り揃えていて、その中から好きなものを選べる形式です。毎年ラインナップを見直しているのですが、贈られる方々にも飽きられず、喜んでもらえるものを基準に選んでいます。特に、お菓子やお酒が人気があります。

また、このギフトとともに、会社からの感謝のメッセージとして「フォトアルバム」や「カード」を贈っています!

これは毎年、メンバーがお互いにアイデアを出し合いながら制作しています。例えば、今まで贈ったものだと、シンプルにメッセージカードポストカードだった時もありますし、社員の顔が見えるようなフォトアルバムを制作したこともありました。


▼実際にお送りしていたフォトアルバム(一部)は、こちらです!


毎年、代表の長谷川が気合いを入れて、贈る方々に対して感謝のメッセージを書いています。毎年どんなメッセージが贈られるのかは、メンバーには秘密です。ギフトが届いてからのお楽しみ!


ギフトを贈られた方々の反応は…?

ご両親やご家族、パートナーなど、社員によって贈る相手は様々ですが、実際の反応はどうなのでしょうか? ギフトを贈った本人へのインタビューと合わせて、いくつかご紹介させていただきます!


【1】新卒2年目のFくん

贈った相手:母

Q:サンクスギフト制度に対して、どんな印象を持ってますか?

A:単純に「素敵」な制度。「顧客と従業員から信頼される」というミッションを掲げるRELATIONSらしい制度だなと思っています。

Q:実際に贈ってみて、どうでしたか?

A:自分の誕生日に、他の誰かにプレゼントを贈る、ということは今までなかったので、逆サプライズ的な感覚でした。母がInstagramで写真を投稿してくれたので、実家から離れた東京でも、母や祖母が喜んでいる様子が伝わってきて、自分も幸せな気持ちになりました。

▼実際に、F君のお母さんが投稿したInstagram


まだ、自分の親世代はベンチャー企業への理解があまりなかったりします。知名度的な部分もそうですが、そもそも「あんたの会社、何してるとこや?大丈夫なんか」みたいなことも聞かれます。そういう心配に対して、母親に「社員を大切にしている会社なんだな」と思ってもらえる付加価値的な要素もあると思いました。


【2】先月、中途入社されたSさん

贈った相手:母

Q:サンクスギフト制度に対して、どんな印象を持ってますか?

A:誕生日に普段お世話になった方へプレゼントするなんて、こんな素晴らしい制度があるんだ、という印象です!しかも、会社から。企画してくださった方に感謝です。

Q:実際に贈ってみて、どうでしたか?

A:まずは、こんなに喜んでもらえて純粋に嬉しいですね!

▼実際に、お母さんからSさんに送られてきたLINE


そして、日頃なかなか伝えることのできない「感謝の気持ち」を伝えられますし、自分の勤めている会社を知ってもらうきっかけにもなる。本当に素晴らしい制度だなって感じてます。


【3】創業メンバーのNさん

贈った相手:母、子供たち

Q:サンクスギフト制度に対して、どんな印象を持ってますか?

自分や一緒に働いているメンバーは、その周りの大切な人たちの支えがあってこそなので、その方々に対しても日々の感謝の気持ちを伝えられる機会として、とても良いものだなと感じます。年に一度、家族など大切な人への感謝を改めて確認できますし、そのことを伝えられる機会となって嬉しいです。

Q:実際に贈ってみて、どうでしたか?

A:毎年プレゼントが届くと、必ず母親から電話がかかってくるので、色々と話せる機会になっています。今回は子供たちにも送ったので、会社のことや仕事のことを話すきっかけができて、とても良かったです。

▼Nさんのお母さんから会社に送られてきた、焼菓子とメッセージ(美味しかった!♡)


私自身、初めてこの制度のことを知った時は、こんな風に自分だけでなく周りの方のことも大切に想ってくれてるんだなと、良い意味で驚いたのを覚えています!!


いい機会なので、サンクスギフト制度の歴史を。

弊社は2019年2月17日で満10歳を迎え、(※先日の10周年記念パーティーの様子はこちら)11期目に突入したのですが、なんとこの制度は2期目からスタートしたものだったそうです!(今まで知らなかった・・・)

そこで「なぜこの制度が作られたのか?」ということを、創設のキッカケを作ったメンバーに話を聞いてみました!!

▼この人(※創業メンバーのひとりです。肉奉行。)


Q:この制度を作るキッカケとなった出来事はありましたか?

A:創業して間もなかったので、RELATIONSに入社する方の家族が「大丈夫なの?」と心配するかなと思っていました。実際、新卒採用の際にそんな話も聞いていましたし。そこで、少しでも「いい会社に入ったね」と言ってもらえたらいいな〜と思ったのがキッカケですね。


Q:この制度を作ろうと発信した時、周りのメンバーの反応はどうでしたか?

A:あんまり憶えてないんですが(笑)、「おお〜、いいですね〜!」みたいな感じやったかと。特に反対とかはなかったですね。


Q:最初に贈ったサンクスギフトの内容は?その時の反応はどうでしたか?

A:私は母に贈ったのですが、すごく喜んでくれて、直筆のお礼状を送ってきましたね。


Q:この制度にかける想いを聞かせてください!

A:誕生日という節目に、本人はもちろんですが、産んでくれたご両親に感謝したいと考えて始めました。ご両親が産んでくれなければ、今のメンバーがRELATIONSで出会うこともなかったので。また、少しでも会社の環境についてご両親が知ってくれれば安心すると思いますし、応援してくれると思うんです。

RELATIONSに関わる多くの人に応援してもらえるようになれば、ええ会社にまた一歩近づくかな、と思うので、この制度は継続していきたいと思います。

私も素敵な制度だなと思っていましたが、今回、改めて話を聞いてみて、より思い入れが深まりました。たくさんの方を笑顔にしてきた制度なんだろうな〜。

ちなみに、他にもこんな制度があります!

たとえば、健康促進を目的として、スポーツ施設の利用料や整骨院などの施術料が補助される「カラダにピース手当」や、自己学習支援を目的として、書籍代やセミナー参加費が補助される「超進化制度」などです。

このような制度、実は社内のメンバー発信でつくられています!制度の成り立ちや背景にも、RELATIONSの価値観が表れているな〜と感じました。

他にも様々な社内制度があるので、気になる方はぜひ一度話を聞きにきてくださいね!

RELATIONS株式会社's job postings
Anonymous
21e46736 8779 4a6f b849 021ff4305d1c?1530613092
4b31bc4e 04b9 40a0 8ef4 12751efeaa96
Picture?height=40&width=40
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
Aaa54449 4ac1 470f b353 59e66db965c8?1540272852
6 Likes
Anonymous
21e46736 8779 4a6f b849 021ff4305d1c?1530613092
4b31bc4e 04b9 40a0 8ef4 12751efeaa96
Picture?height=40&width=40
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
Aaa54449 4ac1 470f b353 59e66db965c8?1540272852
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon