「リレーションズの社長ってどんな人?」社員に聞いてみました!【vol.1】

リレーションズ広報の永田です。弊社の代表取締役社長【長谷川】について、社員に聞いてみようというこの企画、ついにスタートです!

会社のカラーを表現する重要な要素として、「社長のキャラクター・価値観」があるかと思います。とくに弊社の場合は、「長谷川に惹かれて入社した」という社員も多いんですよね。


※弊社代表の長谷川(社内プレゼンの様子)

そこでこのシリーズでは、そんな長谷川について、弊社の社員にどんどんインタビューしていきます!

今回は創業メンバーのひとりであり、人事やバックオフィスを統括する【高橋】と、新卒の第1期生として、2012年に入社した【吉本】に話を聞いてみます。

「やったらええがな」が後押しに。ともに目指す「皆で最高の人生を歩める組織」


高橋 直也(たかはしなおや)

リレーションズ創業メンバー・CCO(Chief Culture Officer)。コンサルティング事業部の立ち上げからフィリピンでの新規事業開発を経て、現在は採用・社内制度の設計などに携わる。


ー 初めて長谷川さんと会ったシチュエーションとその時の印象を教えてください。

長谷川さんは、前職の上司なんですよ。2年目で約700名の中からセールスマン・オブ・ザイヤーを受賞していて。

そんな長谷川さんのいわゆる「ありがたいお話」(笑)を、内定者として聞いたのが出会いですね。

その時は単純に、若いのにすごい人だなという印象でした。「夢は南の島を買う事」とも言っていたので、チャラいなとも思いましたね(笑)

ー 笑。そんな長谷川さんと一緒に働くようになってもう8年かと思うのですが、長谷川さんの魅力って何なんでしょうか?

人の背中を押すのが上手い人だと思いますね。

創業期に既存事業の方向性が見えてきて、次は新規事業にどんどんチャレンジしていこうというタイミングがありました。その時、自分はずっと廃棄物の問題に関心を持っていて、フィリピンでの事業立ち上げを模索していたんですね。

ただ、既存事業でマネージャーをやっていた事もあり、新たな挑戦するかどうか、とても迷っていたんです。そんな時、「やったらええがな」と後押ししてくれました。

その後、長谷川さんと一緒にフィリピンの視察へ行ったのですが、マニラの渋滞したタクシーの中で「お前に新規事業開発を切り開いて欲しい。お前にかけたい」と言われた事も印象的ですね。


ー 社員を信頼して、任せてくれるんですね。逆に「ここは直してくれ!」というポイントはありますか?

少し行動がアドリブ過ぎる事がある点ですね。ちょいちょい準備が粗くて(笑)、例えばMTGなどは、ノリでその場を乗り切ってるなと感じる事もあります。

逆に言うと、アドリブで出来てしまう所も魅力だとは思うのですが。

ー 良くも悪くも「自由」な感じですよね。

はい、長谷川さんを一言で表すと「少年」かなと思います。あまり細かい事は気にしない、ピュアで純粋な人間だという印象です。

長谷川さんがたまに酔った時「みんなと最高の人生を歩みたい」って言うんですけど、そういう組織を創りたいと、心から思います。

採用・制度設計に携わる身としても、「理想の組織を創るために、是非、一緒にやってきましょう」という気持ちでいますね。

人を否定する事なく、トコトン前向きに後押ししてくれる存在


吉本昌樹(よしもと まさき)

12年新卒入社。コンサルティング事業部→バイシクルシェアリングサービス「COGOO」に関わった後、現在は小売向けにマーケティング支援を行う事業部にて営業・コンサルを担当。

ー 初めて長谷川さんと会ったシチュエーションとその時の印象を教えてください。

初めて話したのは就活時の面接でした。ただ、最初はあまりピンと来ませんでしたね(笑)
というのも、自分が持っていた「トップダウン・武闘派・イケイケ」というベンチャー企業のリーダー像と全く異なっていたからです。あまり大きな発言はせず、謙虚な印象でした。

ー 確かにイケイケなタイプではないですね(笑)そんな長谷川さんと一緒に働いてみた印象は如何ですか?

よく言っている「やったらええがな」というフレーズに代表されるように、人を信頼して任せられる所だと思います。

選考中に話をしている中でも、トップダウンではなく、「人の良い部分を引き出し、自律した個が、自己実現のために本気で働ける組織を実現する」という組織論を持っていると感じました。

また、入社3年目に、新規事業で自分の担当領域(サービス改善)において成果が上がっていなかった事がありました。ただ、それをとがめる事なく、「お前の強みは営業やから、営業を頑張ったらええやん」と後押しをしてくれた事も印象的でしたね。


ー 人を否定する事なく、トコトン前向きに後押ししてくれるという印象ですね。逆に短所は何だと思いますか?

経営者としてドラスティックな意思決定が必要な場面もあるかと思うのですが、目の前の人の幸せを大切にしたいというタイプなので、意思決定が鈍ることがある点でしょうか。

ただ、何であっても「長谷川さんやからいっか(笑)」と思わせる何かがある事も魅力です。

ー 個々を重んじるという印象ですね。そんな長谷川さんを一言で表すと何になるでしょうか?

自分でも言っていますが、「Love&Peace」です(笑)「人が幸せであればいいじゃん」という気持ちが根底にあって、小さなしがらみを気にしない人だと思います。

会社が大きくなり続けても、今のままの長谷川さんで居続けて欲しいと思いますね。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

ふたりとも、長谷川には「皆が幸せになれる組織を創る」という想いのもと、「細かい事は気にせず、人を信じて任せる」というスタンスの持ち主という印象を持っているようでした。

そんな長谷川のメッセージ&インタビュー記事は下記リンクからご覧いただけますので、ご興味のある方はチェックしてみてください!


▼コーポレートサイト「代表メッセージ」

▼Bizpow「エッジな社長」インタビュー記事

RELATIONS株式会社's job postings
Anonymous
12790906 837627326382505 6231469127056855709 n
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
25550565 1500502860047885 7325300530519923151 n
Picture?1522980690
11 Like
Anonymous
12790906 837627326382505 6231469127056855709 n
B9f90031 4063 41df 814c 4b76fcda9553?1500991326
15825729 1284493664958504 8872629315329906558 n
25550565 1500502860047885 7325300530519923151 n
Picture?1522980690
11 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon