運命に導かれた男たち、不動産の未来を語る。

こんにちは!GA MAG.編集長の近藤です。

本日GA technologies(以下、GA)は新たにイタンジ株式会社(以下、イタンジ)を完全子会社化したことを発表いたしました。


今回のM&Aによって、偶然にも運命の再会を果たしたメンバーがいました。そんな彼らに、GAとイタンジの魅力、そして、これから創っていく不動産の未来を語っていただきました!

【プロフィール】

遠藤崇史(写真右):ニフティ株式会社にて新規アプリの立ち上げやBtoCサービスのディレクション業務などに従事。Web業界の幅広い範囲に携わり、株式会社カカクコムへ転職。マーケティング支援のデータアナリスト業務を担当し、今年7月GAにジョイン。

永嶋章弘(写真左):ニフティ株式会社へ新卒入社。グループ会社に出向し開発業務やベトナムオフショアのマネジメントに従事。イタンジ株式会社へ転職後、BtoBサービスの企画・開発・運用や新規事業の立ち上げなどを担当。その後、株式会社メルカリにてメルカリNOWの立ち上げなどを経験し、MVPを受賞。今年11月にGAへ入社し、古巣であるイタンジの執行役員に就任(兼務)。


―イタンジ永嶋、GAの第一印象は「なんだこの会社!?」

近藤:2人は新卒で入社した会社(ニフティ)の同期なんですよね。

永嶋:そうなんです。でも同期といっても僕は新卒研修を終えてすぐ、提携先のグループ会社に出向しているので働く環境や業務内容とかは結構違ったんです。ただ、飲みにいったり旅行に行ったりと遠藤くんと遊ぶことが多かったので、あれから何年も経ってお互い別々の会社を経験して、まさかこうしてGAで一緒に働くことになるとは思わなかったですね。(笑)

遠藤:ですね。同期は11人だったので、こういった形でまた一緒に働けるとは想像もしていなくて、驚いています。

永嶋:プライベートでの交流は定期的にしていたけど、お互い仕事の話とかは全くしていなかったからね。遠藤くんがGAに転職したってフェイスブックで知った時はGAをほとんど知らなかったんですが、調べてみたらメルカリの片岡さんがエグゼクティブアドバイザーに就任していたり、ちらほら知っている人が働いていて「なんだこの会社!?」っていうのが最初の印象でしたね。


―前職から転職しようと思ったきっかけは?

遠藤:元々ニフティでもカカクコムでも不動産サービスに携わってきて、なんか「不動産」に縁があるなとは思っていました。でもWebサービスしかやっていないと、ユーザーが物件を探して問い合わせるところまでしか関わりづらいなと感じていました。あらゆる業界が顧客満足度の高いサービスを開発していくなか、不動産業界でユーザーに求められるサービスを提供していくには、ユーザーが内見して契約して実際に住んでいく、そういった「リアル」にも踏み込んで「ウェブ」と「リアル」をトータルで考えて満足を追求していくことが重要になってくるんじゃないかなと思っていました。そんな時にGAなら「ウェブ」と「リアル」を一気通貫でやっていて、そこにさらに「テック」を加えてイノベーションを起こそうとしていると聞き、ここでならユーザーの満足と本質的に向き合っていけると思えたからですね。

永嶋:僕、今回の転職は全く考えていなかったんです。新卒でニフティに入社したものの、出向先がまだまだ小さい規模の会社だったので、ベンチャーマインドがしみ込んでいました。ニフティの後にイタンジで働いていた時はたくさんの失敗やうまくいかないことを経験する一方で、イタンジメンバーや仕事が本当に好きでした。なので、それからメルカリを経て今回GAへの転職に踏み切った理由としては、野口さん(イタンジ代表取締役社長 / GA tecnologies 執行役員)に誘われたことが大きかったです。「不動産業界を変えていく」本気の姿勢を知っていましたし、樋口さん(GA tecnologies 代表取締役社長)の想いや人となりも知って更に本気度が増したなって感じたんです。


―実際にGA×イタンジで働いてみて

永嶋:事業的なシナジーはかなり感じていますね。あと人材的にもシナジーを感じているところはあります。僕はかつて何度か買収案件に立ち会うことがあって、事業間の連携や人材の融合って結構難しいよなって実感していたんです。でもGAとイタンジは、事業も人材もいい感じにマッチしている稀有な例だと思っています。もちろん部分的にはハレーションのようなものも起こるんですが、同じくGAのグループ会社になったリーガル賃貸保証株式会社も含めて、同じビジョンを目指して一丸とやって行こうというとしているのはすごく感じますね。やっぱり樋口さんの求心力であったり人を巻き込む力が影響していると思っています。


―これから何を成し遂げていくのか

遠藤:今はRenosyのアプリを開発するフェーズなのでそれに集中していますが、GAへの入社理由でもあるようにユーザーに求められるプロダクト開発を成し遂げたいです。そのためにも、もっとエージェント(営業)とエンジニア(開発)の役割を均していきたいですね。確かにGAは自社開発ツールや業務体験を通してエージェントとエンジニアの距離感や部署の垣根はそれほど感じませんが、業務における役割がやや線引きされている印象を受けました。だからエージェントがアプリのなかでユーザーに何かしらのアプローチをできるようにするだとか、なんとかそういったアクションも完結できるアプリにすることで今あるWebサービスとの差別化、他ができないGAならではの「ウェブ」と「リアル」が活きる一気通貫のプロダクトを作っていきたいです。

永嶋:僕は不動産業界「全取り(ぜんどり)」っすね。僕がいう「全取り」は樋口さんが言っている、不動産と親和性のある領域にもどんどんイノベーションを起こしていきたいってことと同じです。やっぱり不動産で事業をすると保険や金融などの領域がどうしても関わってくるんです。今はそれぞれのプレイヤーがそれぞれのやり方でやっているから、何枚も書類を書かなければならないし、それぞれに対して手数料も払っていかなければならない。これって最悪じゃないですか。こういった全てのことを一括でできる会社にGAをしていきたい。


―どんな人と働きたいか

永嶋:んー。野武士のような人…。(笑)なんて言うのかな、「会社員」にはきて欲しくないですね。ありきたりな言葉になってしまうんですが、指示を待っているような人や過程にこだわり結果を二の次にしてしまう人は合わないですね。だから、戦士…?あーやっぱり野武士って言葉になるかなぁ…。志を持って「自分がやっていくんだ」って強い意志を持ったちゃんとしている人がいいですね。僕、最初GAのValueである「WILL」「PROFESSIONAL」「WIN-X」を見た時、どういうことかよくわからなかったんですけど、GAにきて一緒に働いたら理解できました。このValueを体現すれば人としてちゃんとしているんですよ。

遠藤:開発側の立場を理解した上で営業的な知見や経験を持った人が近くにいてくれれば、今後サービスや施策の方向性を具体化したり、落とし所を探ったり、有用な施策を一緒に検討していったりしやすいので助かります。イタンジの野口さんがまさに営業も開発も経験してきた人なので。本当に心強いです。そんなイタンジが加わったGA Groupはこれからもっとイノベーションを起こしていけるような気がします。


プロジェクトマネージャー
設立5年でマザーズ上場!急成長する企業の自社プロダクトのPMを募集!
GA technologies(GAテクノロジーズ)は、既存のレガシー産業にテクノロジー×イノベーションで戦略的に仕掛け、創業から5年で売上約100億円を達成し2018年7月にマザーズ上場、翌年は200億円を超える売上高を記録するなど、急成長を遂げている不動産テック企業です。 「RENOSY」と不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」を開発。これまで不動産売買において生じていたロスや課題をテクノロジーで解決する事業を武器に、FinTechの次の潮流として注目を集める事業領域で成長を遂げています。 【事業内容】 ■ AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「RENOSY®」の開発・運営 ■ AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営 ■ 不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」の開発・運営 ■ 中古区分マンションの投資型クラウドファンディングサービスの開発・運営 ■ クラウド型施工管理サービスの開発
株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)
Railsエンジニア
設立5年でマザーズ上場!急成長する企業のRailsエンジニア募集!
GA technologies(GAテクノロジーズ)は、既存のレガシー産業にテクノロジー×イノベーションで戦略的に仕掛け、創業から5年で売上約100億円を達成し2018年7月にマザーズ上場、翌年は200億円を超える売上高を記録するなど、急成長を遂げている不動産テック企業です。 「RENOSY」と不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」を開発。これまで不動産売買において生じていたロスや課題をテクノロジーで解決する事業を武器に、FinTechの次の潮流として注目を集める事業領域で成長を遂げています。 【事業内容】 ■ AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「RENOSY®」の開発・運営 ■ AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営 ■ 不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」の開発・運営 ■ 中古区分マンションの投資型クラウドファンディングサービスの開発・運営 ■ クラウド型施工管理サービスの開発
株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)
株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)'s job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more