Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

オフィス概観
スタッフは自由にコーヒー、紅茶が飲めます
主に中小企業の方を対象に、インターネット上での情報発信のお手伝いを行っています。 オフィスは名古屋のビジネスの中心、伏見駅前です。 顧客はレスキューワーク株式会社に直接ご依頼いただいた方です。代理店を挟まないことにより、お客様の意見が聞き取りやすく、使いやすいシステムの構築や運用を行えるようにしています。 インターネット上で見積計算式作成と見積書発行が可能なサービス「マイミツ」を2016年10月にリリースしました。 https://my-mitsu.com/ 「マイミツ」オープンソースソフトウェア concrete5 をベースに開発しています。 レスキューワーク株式会社はコンクリートファイブジャパン株式会社の認定インテグレートパートナーです。 concrete5 をベースに開発するメリット ● ウェブサービス開発・メンテナンスを効率化できる ● 既にconcrete5を導入している会社のホームページに導入しやすい ● 全国各地のウェブ制作会社の方との協業を視野に入れている

なぜやるのか

オフィス内の様子
インターネットを使った情報発信は、ビジネスにおいて必要不可欠なものとなっています。 しかし、全ての企業が、インターネットをきちんと活用できているわけではありません。 もし、ウェブサイトを作っても、全く更新していない場合、訪問者に与えるイメージは良くありません。もしかしたらマイナスかもしれません。 弊社では、企業の更新担当者にヒアリングし、担当者の要望に応じたカスタマイズを行うことで、更新しやすくなるよう配慮しております。 たとえば、「ホームページと動画を組み合わせて使いたい」というお客様の場合、通常は (1) 動画を作成する (2) Youtube などの動画配信サービスに動画をアップロードする (3) ホームページから動画配信サービスの動画にリンクする (4) 動画を更新する都度、(1)~(3)を実行する といった作業になります。 弊社では、Youtube API を活用して、(3)の作業を自動化し、お客様の更新の手間を減らす、といった工夫を行っています。 この仕組みは、concrete5 のアドオンで実現しています。concrete5の開発元のウェブサイトでアドオンを公開しています。 http://www.concrete5.org/marketplace/addons/youtube-latest-video-block/ アドオンとして公開することで、誰もがこの仕組みの恩恵を受けることができ、多くの人が幸せになれる、という考えから、弊社では多くのアドオンを公開しています。 インターネットを上手く活用できていない企業様のお手伝いをすることで、企業が発展し、より良い世の中にしていきたいと考えています。

どうやっているのか

弊社では、広告代理店等からウェブサイト構築依頼を受けて行う、という、いわゆる下請け業務を行っておりません。弊社に依頼したい、というお客様向けに、ウェブサイトの企画から運用まで、トータルなサポートを提供しています。 ■ 事例 名古屋セミナーポータル http://www.seminar-portal.org/ 東海中小企業支援協会様が主催し、弊社がウェブサービス部分に関わっております。 ウェブサービスの企画段階から関わります。登録するユーザーの種類、外部サービスとの連携など、必要な情報をヒアリングし、その情報を元に、好ましいシステムを提案します。ユーザー数が多い、ということから、ITに詳しくない人でも比較的とっつきやすい concrete5 をベースに、外部サービスとの連携機能を追加開発しました。 ウェブサービス構築段階はもちろん、ローンチ後も、スタッフが定期的に集まってミーティングを行っています。ローンチ後も、利用者の声を参考に、ウェブシステムを改善していきます。お客様の生の声が聞けるため、ウェブシステム構築や改良のやりがいのある仕事です。 小さな会社ですが、上述のように、他の団体とも協力しつつ仕事を進めています。ウェブ制作に関わる人に限らず、様々な方と知り合い、協業することができます。 一方、社内でコーディングやプログラミング作業を黙々と行いたい方には、弊社は向いていないと思われます。