わずか5ヶ月で分析・企画からディレクションまで!成長企業で学ぶ本物のスキル!

ーインターン生がデータ分析からの施策運用でユーザー数を増やすー

「せっかくインターンするなら大きな影響を与える仕事をしたい」「学生のうちから専門性の高い分野で責任のある仕事をしたい」「マーケティングをもっとテクニカルにやってみたい」

そう思っている学生は少なくないと思います。 そして現在Rettyではそのようなインターン生が実際に活躍しています。 今回はRettyでインターン生としてデータ分析から施策を運用するような仕事をしている増川君に話を聞いてみました。 少しでも興味がある方は是非読んでみてください!

profile

増川修平 神奈川県出身。1994年生まれ。現在大学4年。 横浜市立の公立高校を卒業後、慶應義塾大学総合政策学部に進学。 専攻は統計解析とマーケティング。村井純研究会のヘルスケアビジネスを研究するDate Lab.に所属。研究内容はHealthcare × IT。 大学2年時にMicrosoft Japan社でのサマーインターンシップ後、留学を決意。 1年後、大学3年時夏からシリコンバレーへ留学。 帰国直後にまだユーザーの少なかった頃からアプリを愛用していたRettyへインターン生としてジョイン。

初めからうまくいったわけじゃない。今では3ヶ月でWeb流入のDL率を20%改善!

ーそれではよろしくお願いします。 お願いします。

ー早速ですが、増川くんはRettyで働き始めて、どのような仕事をしているのですか? アプリユーザーを増やすためのマーケティンググロースのチームでアプリ広告の運用とスマホウェブサイトに関わる仕事をしています。

ーなるほど。非常に専門性の高い分野だと思うのですが。 そうですね。マーケティングと言っても単純なことではなく、データ分析だけではなく、UXデザインやコピーライティングの分野も勉強しながら半年を過ごしてきました。いかにしてストアにユーザーさんを飛ばして、アプリのダウンロード数を増やしていくかということをしています。簡単に言うと、広告のクリエイティブのPDCA運用であったり、スマートフォンウェブのUI/UXをユーザーの行動から分析して改善していくという仕事を任せて頂いています。

ー具体的にはどのような業務ですか? 今言ったスマートフォンUI/UX改善チームに所属していてディレクションとプランニングの仕事をしています。 ひたすら、施策案を出して、確度の高そうなものから効率的にPDCAを回すことが中心です。これまで、現状の数字を見ながら、インストール数を伸ばすための仮説を立てて、100個近い改善案を考えてきました。実際に全てを実装したわけではないですが、定量的、定性的分析から施策の優先順位付けをして実証検証を繰り返していました。

ーなるほど。仕事をしていく上で苦労したことはありますか? まず始めた頃は経験も少なく、社員さんの思考の深さについていけないことが多かったです。 仮説を立ててもその設定が甘かったり、施策の内容が薄っぺらいものになってしまうことがよくありました。先ほど100個近い改善案を考えたと言いましたが、始めは説得力を持たせるために何度も改善させられました。 そのようなこともあり、なかなかスピード感を持って仕事を進められなかったです。 それでも日々自分の中でPDCAを回したり、周りの社員から学ぶことで改善することができました。

ーそうなんですね。今はいかがですか? 今も、難しいと感じるのはウェブサイトの質とKPIの優先順位付けです。 というのも、UI/UXのクオリティを担保しつつサイト内からアプリストアへの流入数を増やさなければならないからです。ウェブサイトそのものを使いにくく、広告だらけの見ずらいものにしてしまっては本末転倒ですので。

ーなるほど。増川君の仕事はRettyにどのような影響を与えますか? シンプルに言うと月間のアプリ利用者獲得数の増減に大きな影響を与えています。

ー詳しく教えてください。 現在、スマートフォンサイトからのアプリダウンロード数は決して少なくありません。その数値に直結するような施策を一つ一つ調整することになります。

ーそれは会社にとっても大変重要な仕事ですよね? 入社前はここまでの仕事を任せてくれると考えていませんでしたので驚きながらも、結果にこだわろうと努力しています。前クオーターでは3ヶ月で20%ほどの流入率を増加させることができたので、この結果をさらに継続させることが重要だと考えています。日々とても大きな責任を感じながら仕事をしています。

ーそのような大きな責任を伴う仕事に挑戦する環境についてどう思いますか? まずはじめに、このような環境を学生に与えてくれる会社は多くないと思います。 提案した施策の実装からその結果のチェック、チーム内のスケジュール管理を学生に任せてくれます。 いい意味で学生扱いされません。ですので自分自身の行動に責任も伴います。日々勉強です。そして非常に速いスピードで成長が実感できます。

ここでしか経験できない!自分の仕事が会社の成長に直結

ーなるほど。その仕事で結果を出し、次はデータサイエンス系の仕事もするとか? そうですね。自分自身もより専門分野の経験をできるので、これからがとても楽しみです! これまでも、入社直後からデータベースへのアクセス権限を頂けたので、自分でユーザーの行動分析であったり、ユーザーに関する基礎統計量の可視化であったりを勝手にやっていました。そんなこともあって、少しずつ色々な人からアドホック分析を依頼されたりしていました。本格的に社内全体でデータドリブンな施策運用をできるよう環境を整える段階になり、その導入のお手伝いをすることになります!

ーこれまた専門性の高い仕事ですね。 まだまだ勉強しながら必死に取り組んでます(笑) 「新しい施策の切り口を見つけたい」「このプロジェクトを始動する前に現状の数値分析をして欲しい」等の各チームからの依頼を受けて、確度の高い成果を出していくのはとても難しいです。 環境整備に関しては、BIツール等の導入へ向けた事前調査や分析に関する資料をまとめるようなタスクもするようになりました。

ーそうなんですね。今度の仕事はどのような重要性があると認識していますか? 会社の成長速度をより向上させていくために非常に重要なことだと思っています。

ー詳しく教えてください。 そうですね、現在、Rettyはユーザー数が2200万人を超えてデータベース上には他社ベンチャーにも滅多にないほどのビッグデータが溜まっている段階へ突入しました。 そのため、今後は、会社の成長速度を向上させるためにはデータ・ドリブンで効果的、効率的な施策運用が必須になってきます。 これらを実現させるためには、今取り組んでいるような仕事で今後のRettyのさらなる勢いづけをすることで、大きな成果を上げるために貢献できるのではないかと考えています。 そして会社のそのような環境構築に学生のうちから関われるということは、非常に貴重な経験だと思います。

ーなるほど。自分の仕事が会社の成長に直結しているのですね。 そうなってくれると信じて頑張っています! 会社にとっても非常に重要な仕事を任せてもらえる環境にいれることは、学生にとっても貴重な経験です!

社会にインパクトを与える人間になる!

ーそうですね。最後に増川くんの目標・夢について教えてください。 30歳、40歳になって、社会に影響力を与えられている事業をやること、影響力のある人間になっていることですね!

現在は、大学でヘルスケアビジネスに関する研究をしています。 というのも、ヘルスケア×ITというのは、政治的、社会的、経済的、技術的要素それぞれに大きなインパクトを与え、未来における社会への影響を与える期待値が大きいと考えているからです。

簡単に説明すると、ヘルスケアの業界に期待しているのは、この先の数十年で日本だけでなく世界規模で高齢化を筆頭に人口の都市集中等、社会構造が大きく変化します。さらにはITの進化の速度は指数関数的に伸びていくと言われていて、今後10年後30年後には想像もできないレベルに達すると言われているからです。 しかし、この業界は、他の分野と比べて既得権益や規制、倫理観等を考慮しなければならずとても取り組むことが難しく挑戦的です。その分、自分は伸びしろやチャンスがあると考えていて、日々勉強しています!

その前提のもと、やりたいことはヘルスケア事業に限ったことではありませんが、先程話したように多くの人の生活に影響のあることを成し遂げたいです。 この考え方は、Retty Wayという社内指標のうちのひとつ、” Think Big”に通じていて、社員の人たちは皆同じように規模感の大きな思考を持っていてとても共感できることが多いです!

そのためにも今の段階では、世界規模で広くアンテナを張って情報収集を欠かさず、社会の変化に敏感になることと、どの環境においてもバリューを発揮できる人材になることを直近の目標としています。

ーありがとうございました!

Retty株式会社's job postings
Anonymous
1235190 367781256688188 1162416317 n
Picture?1523198166
16807792 1253465588024070 3408664629737548325 n
Picture?1523167003
84d38473 9b46 4740 960b de11cc0f4664
49 Like
Anonymous
1235190 367781256688188 1162416317 n
Picture?1523198166
16807792 1253465588024070 3408664629737548325 n
Picture?1523167003
84d38473 9b46 4740 960b de11cc0f4664
49 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon